9月27日雑な感じで
前回が「ちょっと早いけどファンドレイジングセミナーの紹介」なんて言ってたのに、早くもそれも終了してしまいました。
9月は比較的落ち着いて仕事ができていたのですが、なぜかブログまで行きつかなかったです。
文章力はなくても、ブログでいろいろお知らせしたり、センターについても書きたいことはあったはずなのに。

本当にもう9月が終わってしまう。
あっという間です。

来月も講座もあるし、なんかお知らせすることはたくさんあるので、近いうちにきちんと出します。

外は雷が鳴っている。
帰るの嫌だなぁ…












[PR]
# by kvnc | 2016-09-27 19:08 | いわもと | Trackback | Comments(0)
「ファンドレイジングセミナー」行います

今日は外暑そうですね。
でも、どんどん秋めいた雰囲気になってきてます。

ちょっと早いお知らせですが、9/26(月)に「ファンドレイジングセミナー」を行います。
私たちは5年ほど前からファンドレイジングという言葉を使っていたのですが、ファンドレイジングとは「資金調達」のことを言います。
今回の副題が「地域課題の解決に必要な資金調達とは」となっています。
目的に合った資金調達の仕方がありますよね。

今回スポットが当たるのが「クラウドファンディング」。
またカタカナ語だ、と思われるでしょうが、インターネット上で資金を集める手段です。
最近では、新聞やテレビなどでも取り上げられるので知ってる方もいらっしゃるかと思います。
クラウドファンディングに関しては、NPO特有のものではなく、企業でも個人でも資金を集める手段として用いています。
iPS細胞で有名な山中教授もクラウドファンディングで寄付を募っていましたね。

今回はクラウドファンディングの中でも「FAAVO高知」の取り組みをご紹介いただきます。
簡単にはできませんが、クラウドファンディングの仕組みを知っておけば、事業によっては使えるかもしれません。

【日時】2016年9月26日(月)13:30~16:20
【場所】高知県立ふくし交流プラザ

詳しくは、こちら→
http://www.pippikochi.or.jp/2016/09/post-7.shtml


実は、この原稿2回目です。
一度書いたものがすべて消えてしまったので、書く気が失せてました。
こういうまじめな内容のものが消えてしまうとダメージが大きいのです…





[PR]
# by kvnc | 2016-09-09 16:24 | いわもと | Trackback | Comments(0)
過ぎ去った8月の福祉教育について

8月があっという間に過ぎ去りました。
その間に、たくさんのことがありました。
特に、センターでの主催事業としては福祉教育の研修会が2つ。
それぞれ、「福祉教育基礎研修」と「福祉教育・ボランティア学習実践講座」
本人さえ忘れかけていますが、福祉教育の事業が大好きでここに戻ってきた私にとって、とても大切な事業です。

今回の基礎研修は、社協職員向け、自分たちも体験してみて感じてみよう、というものでした。
何を体験したかというと「車いすラグビー」です。
みなさん、「車いすラグビー」見たことありますか?
私も今回初めて見ました。そして、体験しました。
とても疲れました。
諸事情あり、スポーツを1年以上してなかったのに、しょっぱながこの激しいスポーツでした。
当たり前ですが、車いすを扱うことだけでもしんどいのに、ボール投げたりとか、腕がパンパンになりできませんでした。
バスケ車に乗って昔は練習してたので、もう少しできたらよかったのに、なんだか悔しい気分にもなります。
車いすに乗れさえすれば、みんなで楽しめるスポーツです。
体験後には、「実際学校から依頼が来たら」ということで、グループワークをしました。
感想の中に、「他の社協の人たちの意見が聞けてよかった」というものが数多くありました。
最近は、意見交換の機会ってすくないのでしょうか…。
今日、リオパラリンピックの開会式でした(池さんも発見しました)。
車いすラグビーにも注目です。

「福祉教育・ボランティア学習実践講座」は、あらためて福祉を考えるきっかけにもなりました。
今回の話は、先生・社協職員向けだったのですが、子どもたちが聞いてもいい内容だったと思います。
文部科学省の矢幅先生にお越しいただき話を聞きました。
「学校で福祉教育を行う意義と実践~『ふくし』って、なーに?~」
人口減少などの日本の現状を知り、若い世代がどのような生活を送ったり感情を持ってたり、という話もありました。
以前から言われてるように、自己肯定感はやはり低いですね、私も間違いなく低い方だったし。
アクティブ・ラーニングや、北欧の福祉についてなど、多岐にわたる話でとても勉強になりました。
2つの事例発表に関しても、少し真似をしてみたいとか、一緒に何かやってみたいと思わせるものでした。
その後の意見交換会では、普段話すことのない、学校の先生と社協職員が話す機会となり、それぞれのことを知る機会になっていればいいなと思います。
もう少し参加人数がいたら、もっと盛り上がったと思います。

そのほかにも、新聞に掲載されていた「地域貢献学習」で古民家改修を行い、そのお披露目で1日カフェを開いた土佐町中学校の話を聞く機会があり、お休みに合わせカフェにも行ってました。
カフェも土佐町も嶺北も堪能してきました。
中学生、それぞれいろんな担当をしていて、道案内から司会、ドリンクを出したり、アンケート取ったり忙しそうでした。
改修をしていた映像も流していたのですが、みんな熱心に活動してました。
この日のカフェで学習が終了とのことですが、思い出に残る活動だっただろうと思います。
地元がより好きになるだろうなぁ…。


写真もアップしたい…、こんな文字だらけでは楽しくないだろうなぁ。
写真もたくさん撮ってるのに…。




[PR]
# by kvnc | 2016-09-08 11:57 | いわもと | Trackback | Comments(0)
県内に認定NPO法人が2つ増えました!
8月に入りました。
なんだかあっという間ですね。

県内NPO業界としては、嬉しいことがありました。
高知県に新たな認定NPO法人が誕生しました。
一気に2つです。

特定非営利活動法人BRIDGE  
特定非営利活動法人高知・インドネシア看護師サポート会  

これで、県内の認定NPO法人は9法人となりました。

NPO法人になるためには、必要書類をそろえ所轄庁に提出する「認証」というシステムです。
書類さえ整っていれば法人になれるので、かなり法人格はとりやすくなっています。

それに比べ、認定NPO法人は、かなり厳しい審査があります。
だからこそ認定NPO法人は、信用度も高くなります。
寄付していただいた方にも、法人にも税制優遇があります。

認定NPO法人の詳しくはこちら。
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/141601/ninteinpo-kiso.html

2法人ともおめでとうございます!
これからますます活動がよりよいものになりますように。


この前の日曜日、私はよく動きました。
無駄なく、ひたすら歩き続けました。
それとは別にタイムスリップし、過去に戻る出来事もありました。
年月が経つのを感じながら、ある意味何も変わってないのかもしれません。
私は過去に戻る勇気を持つのでしょうか。
[PR]
# by kvnc | 2016-08-02 16:55 | いわもと | Trackback | Comments(0)
ナツボラ2016始まりました
本当は昨日アップしたかったけど、どうにも無理でした…
昨日7/20からナツボラ2016始まりました。
夏のボランティアキャンペーンです。
別にボランティアなんて1年中やってるんですけど、ちょっとやってみたいという方におススメなナツボラ。
いろんな分野のボランティアが掲載されています。
どちらかというと私は、紙ベースの冊子がみやすいのですが、ブログでは最新情報が掲載されているので、こちらを見て新たなボランティアを探していただけるといいかと思います。
ナツボラブログ → http://blog.canpan.info/natsubora/
子ども系のボランティアが増えています。

f0006215_1645072.jpgふくし交流プラザにもナツボラの紹介パネルができました。
来館された方にも、興味を持ってもらえるといいなぁ。

さて、ボランティア活動といえば、ボランティア保険。
今年度のボランティア保険については、こちらのページで紹介しています。
http://www.pippikochi.or.jp/post-2.shtml
お近くの市町村社協でもかけていただけますし、センターにご連絡いただいても大丈夫です。
申込用紙を郵送させていただきます。
その他ご質問などあればメールなどでも受け付けております。

ナツボラを見て、一度ボランティアに行ってみたいと思いながらなかなか行けてません。
自分の原点のようなもの、何か見つけることができると楽しそうです。


暑くなりましたね。
たくさん寝れば元気になるでしょうか。
[PR]
# by kvnc | 2016-07-21 16:42 | いわもと | Trackback | Comments(0)
冬のボランティアガイダンス出展団体募集!
今ボランティアを探している人には、ナツボラがおすすめです。
ナツボラに関しては、ボランティアの方の活動期間が明日からになります。
今日もボランティア活動保険を掛けにきてくれた高校生がいました。

なので、明日もう少しナツボラはお伝えするとして、今日はボランティアに来てほしい団体におすすめ情報です。
ずいぶん先の話になりますが、今年もボランティアガイダンスが行われます。
ボランティアをしてみたい個人の方が、直接団体の方に会う機会はそれほどありません。
団体の方でも、ボランティアの方たちにきてもらいたいという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
実際ボランティアをしてみたい方がガイダンスには来られますので、アピールする絶好のチャンスです。
ガイダンスに来て、ボランティア希望者の方を集めてみませんか?
今お申込みいただくと、団体名が参加者募集チラシに掲載されるという特典付きです。

ボランティアガイダンス
【日時】2016年11月27日(日)13:00~15:00

詳しくは、こちらのページをご覧ください。
http://www.pippikochi.or.jp/2016/08/post-20.shtm

もちろん、今すぐボランティアを募集したい方は、ピッピネットボランティア募集情報にも掲載できますし、ナツボラブログにも掲載しますので、センターまでご連絡ください。


連休明け、なんだか身体が重たく感じます。
[PR]
# by kvnc | 2016-07-19 17:23 | いわもと | Trackback | Comments(0)
今日の嬉しかったこと 「てをつなごう」のことなど
センターでは、毎月月初めに発送作業を行っています。
基本的にはNPO向けの情報を送っているのですが、1、4、7、10月に関しては「てをつなごう」の発送があり、県内外1,000か所を超えるいろんなところに発送を行っていて、ちょっとしたお祭りです。
特に今月はナツボラの冊子も送ったので、大量でした。
ちなみに、ナツボラはこちら → http://www.pippikochi.or.jp/2016/07/2016-2.shtml

今月の「てをつなごう」は、もう10年以上前から知っている方が、特集1に掲載されています。
とても尊敬できるスポーツマンなのですが、今回の特集ではスポーツの話だけではありません。
私も一時期車いすバスケをしていたのですが、その時大変お世話になりました。
そのほか、ナツボラの話や、高知県地球温暖化防止活動推進員の話題など掲載されています。
そんな、てをつなごう → http://www.pippikochi.or.jp/references/2016/07/vol111.shtml

で、このような発送作業を先週から今週にかけて行い、明後日は手持ちのところなども行く予定です。
先週発送していた分が、この数日で届いております。
やっと本題、嬉しかったことです。
この発送の中に、何人か以前お世話になっていた方がおります。
私もいつも発送作業ができるわけではないのですが、今回たまたま2名の方を見つけ、メッセージを書きました。
その2名の方から、きょうそれぞれ電話がありました。「メッセージ見たよ」と。
今日は相当不機嫌だったのですが、その電話を受けて本当に嬉しくなり、途中からニヤニヤ仕事をしました。
ちょうど同じ時期にセンターに関わっていた方たちで、一気に15年近く時が戻ったようでした。
1人はセンターの2代目所長、もう1人は今でもセンターとしてはお世話になっている経営者協会の方(ただ、私が会うことはまったくないのです)。
人との縁は大切だし、好きでいるのもいいことがあるもんだと思いました。
私は、単純です。
人が苦手なのですが、大切にしたい方はまあまあいます(笑)
[PR]
# by kvnc | 2016-07-12 18:26 | いわもと | Trackback | Comments(0)
今年のナツボラ ぜひボランティアに参加してみてください
細々と続けているこのブログでも、最近「ナツボラ」に関する検索が増えてきたように思います。
「ナツボラ」は今年で3回目となる、県内各地でボランティア活動を体験していただくものです。
全公立高校の生徒さんには学校を通じて手に入るようになっています。
若い世代を中心にお配りしているのですが、もちろん年代は問いませんので(一部のボランティアは高校・大学生に限るものもあります)広く見ていただき、関心のあるボランティアに参加していただけたらと思います。
詳しくは、ナツボラブログをご覧ください。

f0006215_16394152.jpg「ナツボラ」にはなっちゃんというキャラクターがおります。
毎年なっちゃんが表紙を飾っているのですが、今年のなっちゃんは男子高校生。
実は名前もきちんとあるのですが、ナツボラブログで発表してないのでここでは発表してはいけない気がします。
なんだか今年のなっちゃんも気にいってしまいました。
「ボク、ボランティアするき。」となっちゃんが行ってます。

夏に限らず、ボランティア募集は各団体が行っています。
ただ、これだけまとまった形になると注目してもらいやすくなるし、「これをきっかけに」と思っていただけるのではないでしょうか。
私たちも単発で終わるのではなく、いろいろつながるボランティアになればいいなと思ってます。
残念ながら、全市町村掲載があるわけではありません。
掲載がなくとも、お住まいの市町村社協に連絡をしていただけると、社協のネットワークでボランティアできる場所知ってたりするんじゃないかなぁ。
そんなつなぎもできたらしたい。

やりたいことはいろいろあれど、いまいちうまくすすまない。
[PR]
# by kvnc | 2016-07-11 17:29 | いわもと | Trackback | Comments(0)
新しいNPO法人への訪問~ONEれいほくさん~
昨日6月を振り返りながら、大きなニュースを忘れてた、と思って焦ったことでした。
ブログに載せるからと写真もばっちり撮らせていただいたのに…。

f0006215_8233798.jpgということで、6月20日に本山町にできた「特定非営利活動法人ONEれいほく」さんに通称お祝いファイルを渡しに行ってました。
センターでは、これからの法人運営のことなどをまとめた資料を赤いファイルにまとめてプレゼントしてます。
何かあったとき、これを見て思い出していただければということで。

この法人の代表は、矢野大地さんといって「自由になったサル」というブログを書いているので、それを見ていただければわかりやすいかも。
最初、矢野さんのところに行くことになって心配だったのが、私の運転で行けるのか?という点でした。
写真を見ていただければわかると思うのですが、とても山の高いところにあります。
高知の山道を知ってる方はわかると思いますが、本当に道が狭くカーブも多い道があります。
人を乗せていくには抵抗があったのですが、一緒に載っていってくれるという人が現れたので一緒に行きました。

f0006215_8291240.jpg矢野さんは大学を卒業したばかりで、若い人たちと嶺北という地域で活動していく事業をおこなっていくわけですが、話をしてたらとてもしっかりいろんなことを考えていました。
法人の立ち位置というか、ポジションをわかっているし、やりたいことややれることもしっかり今から考えているようでした。
思った以上に、登記も大変だったようで、事務手続きもしっかりしていくということをおっしゃっていました。

これからの事業については、矢野さんのブログを注目してみててください。

矢野さんは、この場所に事務所があるおかげで「わざわざ来てくれた人が増えた」ということをおっしゃってました。
確かに私も行く価値があると思います。
うちのじいちゃんの家に似ているこの場所、行くのは勇気がいりますが(運転に自信のある方は大丈夫)、ぼーっとしたり、物事をしっかり考えたりするにはとてもいい場所だと思います。

ちなみに、矢野さん、今年の「こうちNPOフォーラム2016」の実行委員長になっていただいたようです。
[PR]
# by kvnc | 2016-07-08 08:30 | いわもと | Trackback | Comments(0)
七夕と過ぎ去った6月について
随分ご無沙汰しております。
まったく余裕がないのだけれど、七夕の日に何か書かないと私じゃない!という変な思いこみのせいで、アップします。
みなさんの今年の願い事はなんですか?
私はとうとう願い事すら浮かばない状態で、ちょっと何かの末期だと思います。
健康はお願いしても手に入らないし、心の持ちようもお願いではダメだし、というファンタジーのかけらもありません。
でも、今日センターにいたメンバーより「短冊は?」とか「笹は?」とかいう話題を振ってくれて嬉しかったです。
本当に余裕もないし、何もできてないけど、そんな話ができるように、また何か考えたいと思いました。



そして、ここからは少し長くなるので読み飛ばしてもらったらいいかもしれません。
ちょっと個人的な感情も含め、6月までを総括。

新年度始って3か月、あっという間でした。
メンバーがまた結構変わり、人数も減り、長年いてくれた人が5月末で任期満了による退職。
5年間いた人がいないと、仕事の面はもちろん、寂しさが半端ないです。
残っているセンター職員にも大変なことがありました。
本当に心配したし、話を聞けば聞くほど本当に大変だったんだなぁと。
何もできないけど、何かできればと思いつつ何もできない自分ばかりが目につきました。
私もまだまだ足りないのは重々承知のうえで、結構頑張ってたつもりです。
「頑張る」のは好きじゃないけどやらなきゃ何も進まない。
でも、やっぱり足りないのです。
6月の初め頃はいまいち笑えなくなっていました。
センターの中では頑張れてたのですが、一歩外に出ると感情がどこかに飛んでしまってたようでした。

それを少し引きもどしてくれたのが、県内社協の運動会。
今年は、運動する許可をもらってないし、見学だけと思ってたけど、高幡・安芸のみなさまのおかげで楽しく競技にも参加してしまいました。
特に高幡のみなさまには優しく声をかけていただき、かわいらしいお子たちとたわむれ、気持ちを取り戻すきっかけになりました。

あと6月頑張った仕事といえば、NPO基礎講座の講師を務めました。
今までNPO系のことで講師などしたことなかったのですが、2時間何とかやりました。
もちろん十分にできたとは言い難いのですが、参加者のみなさんのおかげでやりきることができたと思います。

運動会の次の週から懐かしい人たちとの飲み会も続きました。
どれも次の日仕事などがあり、あまり飲まなかったのですが、まわりにいい人たちがいるなと実感できたりしました。
でも、その飲み会すら行く気が失せつつあったので、運動会が楽しくてよかったと思いました。
そういえば、今週末も飲み会です。
結局飲み会オチ?って言われそうですが、楽しいけど個人的にはリセットできる飲み会も必要なのです。
それには、1人で行ってこなくちゃなぁ。


手っ取り早い七夕の短冊は「1人で飲みに行けますように」かなぁ…
そして、あんなに好きだったはずのセンターでの仕事「何か目標を持って、仕事に取り組めますように」
[PR]
# by kvnc | 2016-07-07 19:26 | いわもと | Trackback | Comments(0)