2011年度締めくくり
正確に言うと、今日は2011年度の締めくくりの日ではありません。
センターとしては、土曜日も開館日ですので、明日が2011年度最終日となるわけですが、北村さん以外は出勤しないので、私も今日が締めくくりの日です。
そんな日ですけど、間さんも途中からいないし、武田さんもいません。


個人のことを書くとまたどこからか怒られてはいけないので、勝手にセンターとしての総括を。
今年度の初めは、東日本大震災の支援から始まりました。
なんとなく、落ち着かない日々が続き、センターのプロパー職員3名は宮城県東松島市に何度か伺いました。
被災された方で高知県に来られた方への支援事業などもありました。
そんな中、新しい大きな事業としては「新しい公共支援事業」が始まり、特にNPOの世界では、大きな法改正などがあり、それに関連する学習会や専門家派遣事業なども行いました。
もちろん、例年通りのボラフェスなどもあり、なんだか忙しい日々を過ごしていた気がします。


f0006215_22382363.jpg人数も過去最高を記録したセンター職員。
間所長、笹岡さん、氏原さん、たけださん、北村さん、橋村さん、小松さん、久松さん、濱口さん。
みなさん、それぞれありがとうございました。
今年は残念ながら、笹岡さんと橋村さんがセンターを去ります。
想い出を話し出すと、とても長くなりそうなのでやめておきますが、寂しい気持ちでいっぱいです。
ただでさえ、新たな環境になじむのに数か月、人と本当に話せるようになるには1年近くかかり、やっと慣れてきたのに…。
(それは、接客業としては失格っぽいけど、仕事の話はきちんとそれなりにできるのです)


f0006215_22385192.jpgそして、長年県社協をを引っ張ってこられた島田会長が退くという衝撃的なニュースもありました。
もちろん私たちが直接仕事の話をするということはなかったのですが、パソコンのことで声をかけてもらったり、ペタンク部の活動に参加?して、とても上手だったりという想い出があります。
直接ではないにしろ、会長のもとで全国ボラフェスを行いたかった気がします。
とてもみんなから慕われていた会長でした。


ふりかえってばかりではいけません。
次の月曜からは、また新たな気持ちで、新たなメンバーで仕事をします。
しっかりと頑張らないと。

センター、いろいろありますが、関係のみなさま、来年度もよろしくお願いします。


なので、今年度の愚痴は今日発散しておけばいいのかなぁ。
なぜか下からお呼びがかかったので、何やらお仕事して帰ります。
[PR]
by kvnc | 2012-03-30 19:07 | いわもと | Comments(0)
<< 2012年度始まる 机の移動 >>