カテゴリ:小野( 23 )
お世話になりました。
 最近やっと仕事にも慣れてきたかなと思えるようになってきたのですが、今日で研修も最終日。今になってもまだ最終日という実感が湧きません。今日のセンターの様子は、半田さん、松本さんがお休み。半田さんは4時ごろ娘さんと一度顔を見せに来ていました。明後日、日曜日の「地域づくり仕掛け人市」のことを明日のじゃらんじゃらんモーニングで宣伝することになっています。TV出演のアイテムを取りに来ていたようでした。後のメンバーは出かける用事はなく「地域づくり仕掛け人市」の準備等でバタバタしていました。白石君も午前中手伝いに来てくれていました。

 私が今日で最後ということで、お昼はセンターのみんなのおごりでおいしいものを食べにでました。明日の晩も、みんなで最後の晩餐をしていただけるということで楽しみです。このような私でも最後まで良くしていただいて、感謝感激です。

 研修が始まった頃を思い出すと、それまでの仕事とは随分違った雰囲気の中、右も左も分からない状態でセンターの皆さんにも随分と迷惑をかけてきたことと思います。電話の対応一つにしても、「おはようございます。高知県ボランティアNPOセンター小野です。」というだけでもかみかみで大変でした。早くも来週から学校の仕事に逆戻り、研修の成果を生かしこれからも頑張っていきたいと思っています。

 いままでの研修でのことを振り返って見ると、特に私のメインの仕事はボラフェスであったと思います。4月から8月19日の当日まで実行委員会を中心に取り組みを進めて行く中で、さまざまな年代の人たちとふれあえたことはとても良かったです。年代だけでなく、ボランティア活動はさまざまな活動があるので、その色んな活動を知り、活動されている人を知れました。また、何よりいっしょに活動し、充実感を味わえた、ということがボラフェスの担当になってよかったことだと思います。また、広報にあちこち行くことでさまざまな職業の内情(裏側)を見ることができた事や、ラジオやTVの出演などめったにできない経験もできました。このボラフェスでの取組みは、これからの学校での取り組みにも役に立ついい経験だったと思います。

 てをつなごうの編集作業でも良い経験をさせていただきました。取材をして原稿を書くということは論文を書くのと違って、相手の思いをどれだけうまく伝えることができるのか、また、読み手に、分かりやすく、読んでみたいと思えるようなものをつくらないといけないので大変でした。また、出来上がったものを発送する作業もクロネコや郵便を使っての発送のしくみやその作業の大変さを知ることができました。取材もとても楽しい取材になったと思います。取材を快く引き受けていただいた皆さんありがとうございました。

 他にも、福祉教育・ボランティア学習にも少し関わらせていただきました。特に私には教員として関わりもあるので興味を持ってできました。今の時代には様々な人たちが「ともに生きる社会」の実現が求められています。生徒にも「人を大切にする心」「様々な人たちとのコミュニケーション能力」「自分が役に立っているという自信」を身につけさせる教育が大切だと思っているので、具体的な実践例や取組みが知れて大変勉強になりました。

 ここのセンターの人たちは、忙しいなかでも、生き生きと働いている。そういう印象があります。そんな中で一緒に仕事ができたということはとてもよい刺激になりました。やるべきミッションがある、自分自身も成長できる、これはどんな仕事をしていくうえでも共通でとても重要なこと。ここでの研修で改めてその辺を感じることができたのが大きな成果だと思います。今回の研修を生かし、自分自身の目標を持ってこれからの仕事に励んで行きたいと思います。皆さん本当に色々とありがとうございました。
[PR]
by kvnc | 2007-09-28 17:30 | 小野 | Comments(0)
研修も残り1週間ほど
 今日のセンターは、半田さんがA勤、永野所長、岡本さんがお休み、ボラフェス関係が少し落ち着いた私は、てをつなごうのチェックや4月から9月までのボラフェス関係の仕事のまとめと整理を行いました。半田さんは午後から、9月30日(10:00~15:00)に行われる「地域づくり仕掛け人市」の宣伝に、シティFMのラジオ収録に出かけました。9月28日の夕方放送予定だそうです。皆さんお楽しみに。その後すぐに帰ってきましたが、お客さんの対応に忙しそうでした。

 永野所長も4時ごろからお休みにもかかわらず出勤していました。松本さんは電話の対応に、パソコンに向い、と忙しそうでした。北村さんは企業・NPO資源循環システム関係のお仕事を、また、使った封筒が再利用できるようにしていました。岩本さんは朝から他の課の相談を受けたり、白石君と情報誌の整理と発送準備をしていました。

 研修も残りあと1週間ほどになってしまいました。残りの研修期間を充実できるように頑張りたいと思います。
[PR]
by kvnc | 2007-09-20 17:40 | 小野 | Comments(0)
今日のセンター
昨日はセンタースタッフとインターンシップ生とで仁淀川での交流行事に参加して楽しいひと時を過ごすことができました。私のところも含め、家族総出で参加しているところもあり、良い交流となりました。

今日は昨日の余韻ありのセンターの様子ですが、今日は珍しく半田さんがお休み、(しかし、半田さんらしい人を10時ごろセンターで見かけたような、)所長は10時30分出勤の日でしたが8時40分には出勤していました。2人とも朝から仕事場にこないと落ち着かないのでしょう。所長は検診があるということでお昼から出かけていきまいた。午前中は白石君もお手伝いに来てくれていました。

 午後からは来客もなく、北村さん、岩本さん、岡本さんとどこに出かけることもなく、それぞれの業務に専念できる1日でした。永野所長は4時ごろ無事検診を終えて帰って来ました。

 日が暮れるのも早くなり、随分秋らしくなってきました。8月もあっという間に終わり、9月10日、研修も終わりの日が近づいてきている。秋の訪れとともに、何か寂しさを感じる今日この頃である。
[PR]
by kvnc | 2007-09-10 17:36 | 小野 | Comments(0)
来年のボラフェスに向け、
本日は午前中、半田さんは健康診断に。今月も大変忙しく随分お疲れのようでしたが、特に悪いところも無く健康であったようで何よりです。病気であったらボランティア・NPOセンターは大変なことになるので、これからも体調管理をしっかりして健康に気をつけていただきたいと思います。

永野所長をはじめ、残りのメンバーはせいぞろいで、松本さん、インターンシップ生の源田君、井上さんも来ていたのでとても人口密度の濃いボランティア・NPOセンターでした。
f0006215_1292221.jpg
午後6時30分からは、ボランティアフェスティバルの実行委員会(評価会)が行われました。ボラフェスが終了してはやくも2週間以上がたったとは思えないですが、早いものです。

来場者アンケートの結果からは、ボランティアの必要性を感じた。ボランティアが身近に感じられた。ボランティアに興味がわいた、参加してみたい。など全体的に好評で大変うれしく思いました。
f0006215_1214378.jpg
 今日の会では、ボラフェスの目標を来場者に伝えるのに十分な企画であったか、準備や、当日の運営に不備は無かったか、実行委員会のあり方や、広報、イベントの方向性、資金についてなど来年度に向けての反省事項を出し合いました。

 今日の反省をしっかりと来年に引き継ぎ、より良い物になればと願っています。
[PR]
by kvnc | 2007-09-05 23:43 | 小野 | Comments(0)
ボランティアフェスティバル2007
 ボランティアフェスティバル本番を迎えました。今日は実行委員、当日スタッフ、当日ボランティア、小学生ボランティアを合わせると200人以上のスタッフが集まり、あとはお客さんを待つばかり、今年は多くの人たちに来ていただけるだろうかという不安がすごくありましたが、蓋を開けてみると、今年も来場者に1100人ほどきていただき大盛況でした。とりあえず多くの来場者が来ていただけたということに安心していますが、これから実行委員を中心に反省事項も出し合い、来年はさらに良いものになっていけばよいと思います。

 長かった。いろいろあった。みんなで頑張った。そんな気持ちと、ボラフェスの取り組みの日々もこれで終わってしまうのかと少し寂しい気持ちが入り乱れています。これから秋を向かえ少しずつ過ごしやすい季節になっていきますが、夏が終わった。という感じです。

 始めは何がなんだか分からないまま、ボラフェスの取り組みが始まり、10代から70代まで幅広い年代の人たちに囲まれ、4月から実行委員会を中心に今日まで取り組みを進めてきました。それぞれ思いを持った人たちが集まり、当然良い意見も出てきますが、意見のくいちがいなどもありながら今までやってきました。苦労しただけ思いの強いボラフェスになったと思いますし、感動も味わえたと思います。
[PR]
by kvnc | 2007-08-19 18:49 | 小野 | Comments(0)
研修
  本日は小野がA勤で10:00頃出勤でした。(2回目かな?)来てみると机の上がいっぱいで何をおいているのか分からない状態でした。もともと整理能力がない自分自身にいらだちながら、これも研修で学ぶべき大事なことだとも思いました。

  今日は昼から福祉体験学習のポイントと意義についての会が高知市南部健康福祉センターで潮江地区の小・中学校の教員を対象に行われました。永野所長、半田さん、岩本さん、小野が出席していました。半田さんは講師で、私は教員ということもあり、体験者という立場での参加でした。体験は車椅子・アイマスク体験グループ、点字・手話体験グループ、高齢者疑似体験グループとに別れ、それぞれが、専門の講師の先生の指導をうけました。そのあと、半田さんからの「体験学習のポイントと意義」の講座があり、各グループでディスカッションが行われました。学校における福祉教育の充実を図るのに大変有意義な時間であったと思います。潮江地区小・中学校連携教育研究会、社会福祉法人 高知市社会福祉協議会の皆様大変お疲れ様でした。
  
  5時半ごろやっとセンターに帰ってきたかと思えば、半田さん、岩本さん、岡本さんは、NPOフォーラム実行委員会に出かけていきました。永野所長は福祉体験学習会の反省会(飲み会)に参加、北村さんは、私にカギの閉め方等を教えて帰っていきました。(ついでにお菓子もいただいた。)

  パソコンのメールを開けばボラフェスへの道!!涙と汗(と笑い)!怒涛の?一週間スケジュール!!!(頑張れみんな~)という所長からのボラフェスの一週間前の予定が送られてきていました。私は学校の部活動の指導にも力を入れなければいけない時期でもあり、ボラフェスとの両立に満身創痍といった感じですが、忙しい中でも楽しく乗り切れる雰囲気のあるこのセンターでの研修はなにより良い研修になっている。
[PR]
by kvnc | 2007-08-06 19:19 | 小野 | Comments(0)
台風接近
8月に入りました。何とも早いものです。ボランティア・NPOセンターにきて4ヶ月が終わりました。もうすぐボランティアフェスティバル2007です。

8月2日にボラフェスの第7回実行委員会が行われますが、台風が近づいています。台風の進路からして、今のところ2日の実行委員会を行うのは厳しい状態です。少しでもそれていくことを願うばかりです。

 ボラフェスに向け、今日の午前中はチーム会が行われましたが台風が心配であるという話と、これからのボラフェスに向けての細かな詰めの話し合いがされました。自分の頭では把握できないぐらい、大変忙しい日々が続きそうです。
f0006215_8405868.jpg
午後からは、半田さんは、高知高齢期雇用就業支援コーナー主催セミナーへボランティアの講話に出かけました。その他のメンバーはそれぞれの業務に専念していました。夜は、18:30~NPO基礎講座があり、永野所長から説明がされました。A勤の岡本さんと半田さんが途中から出席していました。

 明日は、台風接近でどうなることやら、皆さん大雨、洪水、波浪、土砂災害に十分お気をつけ下さい
[PR]
by kvnc | 2007-08-01 20:25 | 小野 | Comments(1)
忙しく熱い夏
 今日は、朝から気温も高く、外から入ってきた人はみんな汗をかき、タオルやハンカチが必需品でした。暑くなると役に立ちます。そこでといえばなんですが、センターのマスコットキャラクターの入ったピッピちゃんタオルハンカチがグリーン、ピンクにブルー、オレンジの色が2色加わり4色になりました。汗ばむ季節に大活躍すること間違いなしのタオルハンカチ、みなさん機会があれば買って下さい。

 午前中、南部健康福祉センターへ打合せに永野所長と岩本さんがいっていました。小野と半田さんはご近所の企業などにボラフェスのポスターを貼ってもらえるようにお願いに回っていました。できるだけ多くの方にボラフェスのチラシやポスターを見ていただけるようにと願っています。

 午後は、市町村社会福祉協議会の「スキルアップ講座」(テーマは福祉教育)があり、ふくし交流プラザ4F会議室で民生・地域課とボランティア・NPOセンターと市町村社協の方たちとで話し合いがされていました。センターからは半田さんが出席していました。最近の学校では、開かれた学校づくりということで、学校、家庭、地域との連携を深めていくという取り組みを進めています。授業の中では総合的な学習の時間などを有効に使って福祉教育を行う機会も増えてきています。福祉教育の専門の知識のある市町村社会福祉協議会と学校とが連携できれば学校の中だけではできない内容も可能になってきます。私も教員ということで、この会の最後の方で少し参加をさせていただきましたが、各市町村社協の方たちの考えた授業展開はさすがに素晴らしいものでした。特にこれからの時代、福祉教育は大事になってくることは間違いないことです。次の世代を支えていくこどもたちにしっかりとした福祉教育をしていくためにも、学校、社協が連携を深めていく必要があると実感しました。

 ボランティア・NPOセンターはいろんなことをやっているなぁとつくづく思います。スキルアップ講座が開かれている間に、永野所長と北村さんは、高知スタンダード石油様からNPOへの物品引渡しに行っていました。ここでもらった物品も捨てられずに必要とされているところで、また、使われることになることでしょう。

 てをつなごうの原稿の締め切りも近づいてきました。岩本さん、岡本さん、小野で原稿チェックや段取り等でそちらの方もバタバタと忙しくなっています。永野所長は、PM18:00~梼原町の梼原たけぼうきの会にでかけられました。半田さんも市役所との打合せにPM18:00~でかけられました。お二人とも体が2ついるのではないかというほど毎日忙しいです。ボラフェスも近づいてきました。わたしも抜かりがないように頑張っていきたいとおもいます。
[PR]
by kvnc | 2007-07-26 18:10 | 小野 | Comments(0)
大駐車場完備
 今日のセンターは、午前中、避難訓練がありました。「火事です。火事です。非難して下さい。ビー、ビー」と放送がなり、4Fから非常時の階段を下り、1F駐車場まで行きました。集まった先で、訓練用の消火器で使い方の練習をしたり、訓練を振り返っての反省なども出し合いました。訓練なので皆さん落ち着いて行動していましたが、実際災害が起きたときは、慌ててしまいます。しっかり訓練したことを覚えておかないといけないですね。私も訓練は何度か経験がありますが、何度やっても落ち着いて迅速に行うことは難しい。今日、一つ勉強になったことはエレベーター内にいるときに火災警報がなった場合、エレベーター内でも放送は流れるそうです。そして、「扉が開いたら降りて下さい」という放送があります。例えば5Fに上がっている途中だといったん5Fまで行きますが、扉は開かず、そのまま1Fまで下りてきて開くそうです。地震のときは、上がっていても下りていても、次の階で必ず扉が開くようになっているそうです。

  10:00からは「市町村社協元気応援プロジェクト」第1回会議が行われ、センターからは永野所長、半田さん、岡本さんが出席しておりました。今日は、松本さんもセンターの出勤日で来られていましたが、調子の悪かったパソコンが修理から返ってきた様で、今度は、直ったパソコンを起動させるのに苦労しているようでした。仕事が忙しい上、パソコンが調子悪くお疲れだとおもいます。松本さん頑張って下さい。

 ボラフェスが近づいています。あと1ヶ月をきりました。毎年多くの方たちに来場していただいております。昨年は、1300にぐらいの来場者がありました。スタッフだけでも200人ぐらいいるボラフェスですが、毎年、駐車場の確保に苦労しています。しかし、今年はラッキーなことに福祉交流プラザ北側に大きな空き地があります。天下味(焼肉やさん)ができる予定ですが、なんとできるのがまだ先なので駐車場にお貸ししてもらえるとのこと、そこだけでも200台ぐらいは置けます。雨の中、北村さんと、高知大生のボランティアの方と小野とで見学に行っていました。少し雨にぬれましたが、思ったより多くとめれそうなのでうれしかったです。多くの来場をお待ちしております。

 午後からは、半田さんは、須崎市に災害ボランティアセンター体制づくり検討委員会に出かけました。その間に半田さんへの電話がかなりかかっていました。さらに今日は18:30分からサポートセンターで、こうち災害ボランティアネットワーク会議が行われるようになっています。半田さんと永野所長と北村さんが出席します。
[PR]
by kvnc | 2007-07-20 17:37 | 小野 | Comments(0)
ボラフェスまであと1ヶ月と10日
 今日のセンターは、午前中は、それぞれが席につき、業務に専念していていました。当たり前のようですが、ふだんはだいたい誰かが会があったり、お客さんとお話をしていたり、出張していたりする事が多いので、今日の午前中は、いつ、お客さんが来ても、電話がかかってきても対応できるということで心強い感じでした。今日は松本さんは県庁の方でお仕事でした。

 午後は、半田さんが、市町村社会福祉協議会役員との意見交換会(高幡地域)に須崎へ出張していましたが、5時ごろ帰ってきて6時30分からはじまるボランティアフェスティバル2007の第6回実行委員会までに残っている仕事を進めていました。
実行委員会には、松本さんも実行委員として来られていたので、夜になってセンターメンバーが勢ぞろいしました。

 実行委員会では、ボラフェスの広報活動について(チラシの配付計画、TV、ラジオ出演など)や企画の確認を行いました。時間をかけて何回も話し合われるうちにブラッシュアップされて企画も充実してきました。残すところ実行委員会も後2回になり、最後の詰めに入ってきました。本番まであと1ヶ月と10日、当日、来場の皆さんが満足できる内容になるように頑張りたいと思います。
[PR]
by kvnc | 2007-07-09 23:32 | 小野 | Comments(0)