カテゴリ:チョウノ( 58 )
本センターのトナカイさん、サンタさん、配達の状況はどうですか?
 こうちは、南国の地であり、(気候も、ひとも、こころも)あったかい県のイメージがありますが、当然のように12月の冬は寒く、ヒヤいです。みなさん、おカゼなどひいておりませんでしょうか。
 
 ここ数日、本センターのトナカイさんとサンタさんは、県内を右へ、左へと暖房器具などの大きな荷物の配達に大忙しです。
 少しでも、本県に避難された方々に温ったか~い年末年始を迎えていただく旨のミッションを掲げ、日夜、がんばっております。

 その作業を横目に見ながら、見守っています。


  まだまだ、配達は続くと思いますが……
     トナカイさんたち、くれぐれも安全運転でね
     サンタさんたち、センターの温ったか~い気持ちも一緒に配達をお願いね



  みなさ~~ん
     メリークリスマス!      


 PS:ブログを作成するたびに、以前、(前)半田所長から「メッセージのはじめは
   必ず職員の行動を入れるように……。」と言われたことを思い出します。
   今回も思いつくままのコメント、“心苦しいです。”
[PR]
by kvnc | 2011-12-22 18:00 | チョウノ | Comments(0)
高知県内の市町村社協職員の皆様へ ほんとーに感謝申し上げます。
 今年3月11日に発生しました「東日本大震災」の災害ボランティアセンターの運営として、宮城県東松島市へ 3月16日の第1クール ⇒ 10月8日の第34クールまで  延活動日数 572日間、延派遣職員数 72名(市町村社協職員 41名(18市町村社協)/県社協職員 31名)により、被災地派遣を行ってきました。 市町村社協職員の皆様、本当にありがとうございました。感謝申し上げます。
 
 また、先日の11月2日には、被災地派遣をいただいた職員による会議を開催し、
 立上期→拡大期→安定期→終息期→生活復興支援センターへ とそれぞれの時期に関わった職員の感想をいただくことで点でつながっていた支援が線となって見えたことがたいへん勉強となりました。
 また、会議の間には、東松島市社協 千葉課長からの支援に対する感謝のメッセージもいただき、改めて高知県として支援をおこなったことが少しでも役にたったことをヒシヒシと感じました。
 また、これからを担う、県内の社協職員のたくましさも感じることができましたし、たいへんありがたかったのは、現地の情報が少ないなか、快く派遣に応じていただいたことが長期の支援につながりました。

 私ども、県社協も今回の支援を糧とし、来るであろう、南海地震への備えをたのもしい県内の社協職員と共に取り組んでいきます。

 ちなみに、来年の1月下旬には、千葉課長さんが南国土佐の高知へ来訪する予定となっております。市町村社協職員の皆様、NPO団体の皆様、ぜひとも千葉さんに会いにきませんか。
 くわしいことは、ボランティア・NPOセンターまで……。


 あっ、いつもの ちょーの らしい話は、ちっともなく、まじめに一気に書いてしましました。
 まっ、こんなことがあってもよいか、、、
 

 
[PR]
by kvnc | 2011-11-09 17:30 | チョウノ | Comments(0)
<突然、乱入>  暑い夏! 厚い腹! 熱い想いを届けたい。
猛暑、お見舞い申し上げます。

さて、ボランティア・NPOセンターの通年イベントである「ボランティアフェスティバル」が近づいてきました。
本日からは、元気はつらつのインターンシップ生2名も加わり、センターはさらに温度が上昇しています。暑さに負けず頑張ってね。

また、センター職員のみんなも体調管理に気をつけて……。 もう、〇〇くはないんだから~。
⇒ 〔冗談です〕

担当に聞きました。「準備はどれくらいまでいってるが、」
担当は言いました。「7割ぐらいです。」

みなさん、職員はコツコツと準備をしております。よければ、家族連れ、友達づれ,ひとりで
8月21日 日曜日は“ふくし交流プラザ”へ来てみませんか。


きっと、あなたを待っている      かもよ。
[PR]
by kvnc | 2011-08-12 17:17 | チョウノ | Comments(0)
いつからだろう、サンタの来るのをまたなくなったのは‥‥。
本日はこの冬一番の寒さとなり、日頃暑がりのあたしでも寒さを感じました。 さぶー!

センターの職員としては、氏原さん、岩本さんが伊野商業高校でのアイマスク体験へ
その他の職員は、センター業務にあたっていました。(宮川くん、カゼをはやく治してください。)

突然に話しは変わるが、年齢を重ねることで感動する機会が減ってきたように思う。
「そういえば、今日は笑ったかな」 と寝る前にふとっ考えることもある。

この季節だから‥‥ と思うことは、
「いつからだろう、サンタクロウスを心待ちにしていたことを忘れたのは」
わたしの昔の家は、おフロを沸かすのに薪をつかっていたため、小ぶりではあったが、
煙突があり、サンタを心待ちにしていた。
あのワクワク感は、    思い出せない。

さんた苦労する にならないよう仕事をガンバ!


いつものようにとりとめのないブログでつぶやいてしまいました。
みなさん、カゼなどひかないように。寒さを楽しみましょうー。  

こんなことを考えながら冷たい風を受け、家路へ急ぐ。
[PR]
by kvnc | 2010-12-16 17:30 | チョウノ | Comments(0)
よさこい→高校野球→お盆→ 次なるキーワードは? 
またまた、暑ーいなか、肉厚なヤツが帰ってきました。  みなさーん、夏バテをしていませんか。   
わたくしは、いたってじょーぶであり、毎日、職場の温度を少しずつ上昇させています。

本日のセンターの動きですが、まず、武田さん・岩本さん・氏原さんの三人むすめ(?)はお休みでした。(氏原さんは夏バテでしょうか。お大事に‥‥)
間所長は、プラザ2階で研修会に参加をしていました。成果を職員に還元することでしょう。
北村さん・橋村さんは、わたしが見たときは、地道ではありますが大切なお仕事である切手の整理をしていました。
宮川さんは、うんっ、何をしていたのだろう~、机には向かっていたので次なる策を講じていました。
北岡さんは、当然、ボランティアフェスティバルの準備です。ここで突撃インタビュー
(長野)「ボラフェスの準備は山の頂上で例えたらどこらまで登った?」
(北岡)「うーん、登りはじめです。」
(長野(心のなかで、))「すっげーー、低い山ながやあ~。頂上、低ーっ!」
このような内容で今日もお仕事が終わろうとしています。

さて、毎年、8月といえば、当然、「ボランティアフェスティバル」です。
民間の「24時間テレビ」に負けない、年数(歴史)と事前の下準備が今日を支えております。
8月29日は 高知県において身近にボランティアに触れることのできる大切な日であります。

「ボランティア活動をしている方」も「これからやってみようかなと思っている方」も「活動しゆうひとはすごいと思っている方」も「なーんも考えていない方」も  “みんなが一緒に楽しくなにかができればいーんじゃない”こんな一日にしてみませんか。

<たのしくなければ、イベントじゃあない>
あなたのこころになにかを届けたい   事務局、スタッフ一同がお待ちしております。


最後に、もう皆さん、わかりましたよね
よさこい→高校野球→お盆→ 次なるキーワードは?


もちろん、阪神タイガースの優勝です。ガンバレタイガース!

おしまい
[PR]
by kvnc | 2010-08-16 18:33 | チョウノ | Comments(0)
日本サッカーは熱い!プラザも暑い、わたしの体も厚い? 再登場です。
平成19年3月31日にセンターを飛び去った「飛べない豚はただのブタ」が本日、一時、着陸しました。
あれから3年と3ヶ月あまり‥‥、ますます体型が球に近づき、暑さとジメジメ感のある梅雨とひとり苦戦しております。

みっなさーん、お元気だったでしょうか。

これを忘れるとまずいので、まずは、センターの職員の動きを紹介します。
岩本さんはお休みでした。
間所長は、毎日忙しく動き回っており、「しーさいど鎌倉」⇒「NPO経営塾」へ参加です。
宮川くんは、遅い昼食をとり、デスクワークに没頭されていました。
氏原さんは、「疲れてないかえ」との問いに対し、「疲れてます」と元気な(?)返事を返してもらいました。
武田さんは、私どもの課にもっとも近く、男ばかりの我が課の話し相手となり、おじさんたちは喜んでいます。今後もよろしくお願いします。
(氏原さん、武田さんは、間所長と同じく「NPO経営塾」へ参加しています。お疲れ様です。)
北村さんは、センターのプリンターがじゃまをしており、わたしからは動きがわかりませんでしたが仕事をしていました。
橋村さんは、デスクワークをしていたのを後姿で確認をしました。
北岡さんは、これから多忙になる兆しがあるボラフェスの準備なるものを行っていました。

フーーッ!これでセンター全員確認できましたでしょうか。
みんなそれぞれにがんばっています。 頼りにしてます。

 
さあ、だいぶ文面を使ったのでそろそろ締めにしたいと思います。

この文書を書きながら気づいたことがあります。
「あーあ、3年前といっしょでおもいつくままに書いており、まったく成長をしていない自分がここにいるなあ!」

でも、たのしかったなあー  おつかれさまでした

こんなんでよろしいでしょうか、○わ○○さん。

本日の一言: 「ハッピーバースディ、おめでとう、西村さん」
[PR]
by kvnc | 2010-06-16 19:35 | チョウノ | Comments(1)
 『飛べないブタはただのデブ!』  あたい、チッちきちーはセンターを巣立ちます。↑
 今日が18年度の最後の日になりました。たいへんあわただしく、一日がたいへん短かったです。センタースタッフのみんながガヤガヤしていました。

 センターでお世話になって1年でしたが、振り返るとたいへん貴重な経験をさせていただきました。最初のうちは、自分自身にプレッシャーをかけてしまい、このブログの作成に始まり(人に見せるような内容は…書けませしぇーん)。また、人と接することに臆病となっており、とにかく空回りをしていました。しかしそれも長続きはせず、おおざっぱな性格が幸いだったのか、「なるようになる!」と開き直り、また、センターでの自分の役割(位置)を自分なりに考えて仕事をしてきたつもりなんですが…(評価は皆様におまかせいたします。〔まな板のうえの鯉状態で覚悟いたします。〕)

 このように、揺れながらもなんとかできたのもセンタースタッフのおかげだと思います。とにかく、ここのスタッフはみんな、ひとを思いやることにおいては、お人好しぐらいこころ豊かなひとばかりであり、これまでの仕事を振り返っても強く印象に残る出来事でした。本当にありがとうございました。

・永野所長には、たいへん配慮をいただき、常に申しわけない気持ちでいっぱいでした。特に印象的なことでは、今年度の前半に助成審査員の依頼の相談をいただいたのですが、無碍に断りつづけ、最後にはくじ引きでの対応を…その節はたいへん失礼しました。反省しております。

・半田チーフは、私個人としては、センターに残ってもらいホッとしています。今年の全国(CEO)研修に参加して改めて中間支援組織における人の大切さ、だれでもがこのポジションを2~3年周期で異動させることは市民、NPOに対しても失礼であると思います。 うん十年ぶりの「ちょうはんコンビ」はたいへんなつかしかったし、楽しかったです。また、一緒にどこかで…。

・岩本さんには、本当に感謝します。どうしてもスタッフが外に出ることが多く、内助の功として体はスリムですが、ときには母のように、ときには娘のようにセンターを守ってくれました。また、困ったときに左90度に横向くと必ず居てくれ、常に対応してくれたその存在が私にとっても安心感をもたせてくれました。

・漆原さんは、勤労者マルチライフプロジェクトマネージャーとしてコンビを組ませていただき、ほぼ事業をまかせっぱなしで失礼しました。私には無いバイタリティや常に自分を向上させる意欲はよき参考となり、漆原さんの後ろ3メートルぐらいには追いつけるようにがんばりたいと思います。
その明るい性格は、自然にもやさしい電気の節電にもなりますし、おしゃべりもここちよいBGMとしてSGGでもがんばってください。

・松本駐在さんは、私と同じく今年度に赴任され、当センターのさまざまな事業にあれよあれよと巻き込んでしまいました。しかし、それを嫌がらず、楽しそうにこなしていくさまはたいへん勉強になりました。これからも月に2回程度はスーツ姿をみせてください。

・下村さんは、いまは学校に戻られ、子どもとの楽しくもあり、大変な生活をすごしているのでしょうか?私もこれからもイベントに参加しますので、お宝探偵団(がさがさ)でお会いしましょう。

まだまだ思い出も多くあり、言い尽くすことができませんが本当にありがとうございました。

 また、今年ぐらいいろんな人と触れ合ったこともなく、お会いできた方々にも感謝いたします。今後も引き続きのお付き合いよろしくお願いします。


 あっ! そろそろフライトする時間となりました。また、すこしふ○ってしまった操縦士は、このセンターを旅立ちます。今後は、ブログのネタとして数多く登場できるようガンバリます。

 また、お会いしましょう!  (ちなみに席は、今の机より5メートル右ななめへの移動です。)


  次の赴任地に飛び立った チッちきちー より
[PR]
by kvnc | 2007-03-30 20:24 | チョウノ | Comments(0)
きょう、あす、あわただしいです。
私事で久しぶりにセンターへ復帰しましたが、仕事モードにはなれず、調子がもどらないまま、一日が終わろうとしています。
今日のセンタースタッフの動きとしては、永野所長・半田チーフ・松本駐在さんと一緒にNPO支援スタッフ会議に参加しました。会議終了後、本日、県庁の異動があったとの情報を聞きつけのぞいてみると当センターが日頃から本当にお世話になっていますNPO課の依光さんが代わられました。一同、シュン太郎(肩をおとす一同)になってしまいました。まだ、3月も残りがあります。引き続きよろしくお願いします。
岩本さん・漆原さんは事務所の整理などを行っていました。(センターがたいへんきれいに、倉庫も見違えるほどの整理整頓がなされていました。)午後は、永野所長、松本駐在さんは引き続き、街なかでの会議に出席されました。
ちなみに、永野所長と松本さんは異動がなかったみたいです。

明日は、県社協の発表かな? 続きは明日のブログ当番の永野所長にリレーします。
[PR]
by kvnc | 2007-03-22 19:22 | チョウノ | Comments(0)
ヒト集めはたいへんです。 なぜなんだろう?
昨日の漆原さんのブログに引き続き、本日、東京よりさわやか財団の大畠さんが来訪されました。勤労者マルチライフ事業の3年間のお礼と来年度以降に実施する「人間力再生プロジェクト」の内容説明がありました。大畠さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

また、3月10日(土)より高知県に入られ、主に西部地域を横断されました日本NPOセンター 副代表理事 山岡 義典様ら法政大学大学院の皆様を当センターへ迎えることができました。センターの動きを半田チーフが午前中説明し、今日、東京へ帰られるとのこと。長期間、お疲れ様でした。

本日のセンタースタッフの動きとしては、永野所長と半田チーフは、今週の土曜日に開催します「地域づくりフォーラム2007」の準備を、岩本さんは「てをつなごう」の編集をしていました。松本駐在さんは、県庁でカンズメ状態だったらしく姿はみえませんでした。
私と半田チーフと(となりのトトロではなく、となりの民生・地域課のスズキさん)は、夜、今年度最後の「ボランティアコーディネーター研究委員会」に参加しました。当日の欠席者が増え、今年最小の参加者による会議となり、少しさびしく感じました。なぜなんだろう。
(担当に問題があるのか、何が原因なのか、がつかめません。)
研修であれ、会議であれ、人集めはたいへんです。

◆高知県民のみなさまへ ⇒ 今度の土曜日、17日は「地域づくりフォーラム2007」で高知大学朝倉キャンパスへ集合しましょう! おーっ↑
[PR]
by kvnc | 2007-03-14 21:08 | チョウノ | Comments(0)
お菓子あるところにイワモ○さん(蟻)有り!
今日は、土曜日ですが、センタースタッフの動きは把握できます。永野所長は、昼間センターの当番として休みの中、出勤されました。(私の当番の替わりに本当にスミマセン。)半田チーフと岩本さんは、高知大学での「NPOの情報発信力を高めるためのWORD講習会」へ、漆原さんも参加者としてもぐりこんでいたとの情報も入り、なにげに忙しそうなみなさんです。(明日も「てをつなごう」の取材として比島のこども交通公園へ何人かは出没するとのこと。但し、天気次第です。松本駐在さんも‥)

先日、3年間実施してきました「勤労者マルチライフ支援事業」の最終会議である「地域推進協議会」が開催されました。本事業では、高知県経営者協会・特定非営利活動法人高知市民会議、当センターの3団体がひとつの事業を行うごとに常に話し合いを行い、共に協力して来年度以降にも継続する事業の柱ができました。勤労者をボランティアにつなげることの波及効果はまだまだではありますが、引き続き3団体で協議しながら徐々にではありますが、波を広げていきたいと思います。
また、事務局として活動した通称名(PM=プロジェクト・マネージャー)のそれぞれの個性は衝撃的なものでした。私は、1年たらずでありましたが圧倒されっぱなしで、ある意味での「人間力」を垣間見ることができました。PMのみなさま、お疲れ様でした。また、これからもよろしくお願いします。

明日は、ふくし交流プラザの害虫駆除の日であり、自称:「お菓子担当大臣」(理由:わたしの目の前にあったから)である岩本さんがダンボール1箱分を抱えて、お家に持ってかえってくださいました。月曜日からまたお菓子が食べれそうです。岩本さんに感謝!(ちなみに、当センタースタッフ、仕事とお菓子の使い分けはきちんとしています。)
[PR]
by kvnc | 2007-03-10 17:38 | チョウノ | Comments(0)