今年が終わります
センターは28日で今年の営業終了。
28日は、あちこちの人を少しざわつかせたという噂の私。
いろんな方に支えていただいてるなぁと思いました。
外の人もプラザにいる人も。

センターは1月途中からふくし交流プラザ1階に移ります。
こんな中途半端な告知しかできず申し訳ないのですが、ほんとにまだ決まってないんですよね。

私は4階のメンバーが大好きなので、その部分は少し残念なのですが、それ以外の部分では1階に下りることでいろんな変化が出てくると思います。
あ、寒いのが苦手なので、私はコートをずっと着たままになりそうですが。

まあたかだか場所が変わるだけで、行うことは一緒なんですけどね。

センターにいると、センターにどんなことが望まれているのかわからなくなることがあります。
私たちはあくまで支援センターなのですが、ボランティア希望の方や、いろんな団体の方はどういうセンターであってほしいと思っているのでしょうか。
また、こそっと教えていただけると嬉しいです。

センターは1月4日オープンします。
どんどんご連絡いただけたらと思います。
2017年もよろしくお願いします。


私はこの休み中にしっかり気分を入れ替え、また新たな年に頑張れるようになりたいと思ってます。
12月はずっと暴走気味だったので。
ちょっと危なそうな私がいたら、「もっとまじめにやりなさい」と注意してください。


みなさま、よい年をお迎えくださいませ。
[PR]
# by kvnc | 2016-12-31 22:33 | いわもと | Comments(0)
NPO会議室について。年末大掃除。
f0006215_19433893.jpgもう年の瀬です。
今日は、NPO会議室の掃除に行きました。
普段は建物管理をしてくださってる方が掃除をしてくれてるようです。
机や椅子を拭いたり、掃除機かけたりしなくてはいけないことがたくさんあります。
私はそんなに真剣に掃除をしてませんでしたが、2人はしっかりと掃除してくれてました。
(25日の振休で、プラザにお花行った帰りに少し寄っただけなのです。)





f0006215_19441039.jpgセンターが管理しているNPO会議室は、市民活動を行っている団体であれば無料でお貸ししています。
http://www.pippikochi.or.jp/support/rental/

無人ですので、鍵の開け閉めなど少し行っていただくことはありますが、自由に使っていただけますし、どんどん使っていただきたいと思います。
残念ながら、街中にありますので駐車場などはございません。
日曜日も自由に使えますので、ぜひご利用ください。
[PR]
# by kvnc | 2016-12-27 17:42 | いわもと | Comments(0)
宿毛へGo!
クリスマスですが、日曜ですが、関係なく、宿毛市にある団体にお邪魔してきました。
NPO法人への認証申請中の団体「元気な田舎ねeとさん」です。
打ち間違いではありません、eだけがアルファベット小文字なのです。
f0006215_1874535.jpg
今日伺ったのは、このためです。
毎月日曜朝の時間帯にモーニングのようなお食事を、大人400円、子ども200円で提供しているとのこと。
今回は特別バージョンカレーでした。
まさか朝の時間からカレーをいただくことになろうとは思ってなかったのですが、とてもおいしかったです。
たけださんは「お米もおいしい」と喜んでしました。
私たちが伺った時も。大人子どもあわせて10人くらいいました。
そして食べてる最中にも、どんどん人が入ってきます。
地域の中からはもちろん、少し遠くの地域の方もいらっしゃってるとおっしゃってました。
f0006215_18104860.jpg
ツリーも飾られてましたが、調理をしている方が作ってきたという人形も見せていただきました。
手先が器用で、こういうのを作れる方がうらやましい…。
各地域にはこういういろんなことが得意な方がいらっしゃるんだなぁと思いました。





そして、法人設立の書類作成をされてた方は宿毛の道の駅に行ってるとのことで、会いに行きました。
なかなか宿毛市まで出かけてくることが少ないのですが、とてもきれいな気持ちのいい場所でした。

まさかこの後1時間山を彷徨うことになろうとは…。

そして、少し寄り道をしながらなんとか17:15にふくし交流プラザ着。
楽しくもあり、疲れもある1日となりました。
またどこかに出かけたいなぁ…。
[PR]
# by kvnc | 2016-12-25 18:03 | いわもと | Comments(0)
ここでの情報発信

前にも書いたことがあるのですが、ちょっぴり言い訳も兼ねて。

そもそもこれは、センターの情報発信のために作られたものでした。
でも、今みたいにセンターの事業の紹介が主ではなく、センターを知ってもらい親しみを感じてほしかったのです。
センターって講座やったりするところだという理解はしてもらってても、なかなか普段何してるのか知らない方も多かったです。
なので、日々のセンター職員の動きなども見せていこうとしてました。
これは外向きな話。

そして、もうひとつ内向きな話もあります。
センター内の情報共有のためです。
実際、センター職員間でも外に出かけると事務所で何が起こってるのか知らない。
でもこれがあることで、話さなくてもなんとなく把握できてたんですよね、あの頃は。

最近更新を怠っている理由。
問題発言なのですが、今センターに親しみをもってもらいたいとか、情報共有に心が向かないということもあります。
1人でもけっこうな頻度でブログを更新していた時期もあったのですが、情熱が失われるとこうなるのだなぁと思います。

でも、たまに会う人たちに「ブログたまに見てますよ」と言われると嬉しくなります。
先日もそのようなことがありました。
本当はそのような「ファン」を増やしていかなくてはいけないことも感じてます。
離れていっても、気にかけてくれる人がいることは、私の励みになりプレッシャーになります。

親しみやすく、信頼されるセンターを目指していたんですね。

こういうことを書くことによって、少し原点に立ち返ります。

本当は、いい活動をしてたりする団体やおススメ情報などをもっと発信したいという気持ちがあります。
センターだけでなく、いろんなことを紹介したいと。
せっかくだから来週はがんばってみようかなぁ。

追伸。
さっき一度アップに失敗しました。
次失敗したら、もう書くの嫌になるだろうなぁ…






[PR]
# by kvnc | 2016-12-22 18:48 | いわもと | Comments(0)
フォーラムがもうすぐ開催されます
f0006215_18453154.png
【日時】2016年12月3日(土)10:00~16:30
【場所】高知県立ふくし交流プラザ(高知市朝倉戊375-1)
いよいよ、今週末「こうちNPOフォーラム2016」が開催されます。
今年は、例年以上に「交流」をメインにしてます。

団体の方々に発表いただき、興味のある話をした方の周りに集まり、話に花が咲く。
なんだか楽しそうです。
昼食時も交流ができるように、ビュッフェ形式にしています。

午後からも、ワールドカフェ形式で行われる「ひと・もの・こと」について話す交流会。
会場のあちこちで自分だけでは思い浮かばなかったアイデアが浮かぶのではないかと思います。

締め切りは過ぎていますが、まだまだ参加者募集中です。
一緒に交流しませんか?
今回の交流で新たなアイデアと出会う気がします。


そう、いよいよ明日は準備だというのに、センターには1人しか残っていません。
今日はセンターの運営委員会。
運営委員会は大事な場所なのです。





[PR]
# by kvnc | 2016-12-01 18:54 | いわもと | Comments(0)
年末に向けて大きな2つのイベント

今日は龍馬の誕生日ですね。
決して龍馬の誕生日だから書こうと思ったわけではありません。

今月末から来月初めにかけて大きなイベントが2つあります。
「ボランティアガイダンス」と「こうちNPOフォーラム2016」です。

ボランティアガイダンスが11月27日(日)13:00~
こうちNPOフォーラム2016は、12月3日(土)10:00~
ボランティアをしてみたい!という方は、ぜひボランティアガイダンスにご参加ください。
今回ボランティアを募集している10団体の方がプレゼンするので、ボランティアに興味のある方向けです。
http://www.pippikochi.or.jp/2016/11/2016-3.shtml


今年のNPOフォーラムは、大交流会となっています。
以前のフォーラムを知ってる方だったら「仕掛け人市」要素が強いと言ったらわかりやすいでしょうか。
県内で活動している団体がプレゼンをした後、興味のある団体に自由に話を聞きに行ける場を作ります。
あれ?この書き方だと「ボランティアガイダンス」と変わらない…。
昼食交流会もあり、楽しく食べながら話をした後、午後からはワールドカフェ方式でそれぞれのテーマについて話します。
http://www.pippikochi.or.jp/2016/12/npo2016.shtml


それぞれ詳しくはリンクのページを見ていただけるといいかと思います。

これに限らず、いろんな事業をやっているのです。
でも10月は本当に何が何やらわからない勢いで過ぎ去り、自分の担当事業すらお知らせできずにいました。
ちょっと余裕が必要だと思います。
うえの2つに関しては、毎年行っている大きな事業ですし、参加者が多ければ多いだけ楽しいものとなります。
ぜひご参加ください。


最近20年ぶりくらいの挑戦をしました。
もう一つは30年以上ぶりだったかもしれません。
苦手にしてたこと、やっぱり苦手でしたが、それなりに楽しむこともできました。
「絶対嫌だ!」ではなく、ちょっとでもできるかも、と思ったらチャレンジするのも必要ですね。
そうすれば、何かが開ける気がします。






[PR]
# by kvnc | 2016-11-15 17:01 | いわもと | Comments(0)
伝え忘れていた「伝えるコツ」10/23開催!
また随分ご無沙汰となっておりました。
今もバタバタしているのですが、どうしてもお伝えしておかねば、と思い…。

「伝えるコツ」を身につけよう
 【日時】2016年10月23日(日)10:00~
 【場所】ちより街テラス会議室3
 【講師】鶴保正明さん(鶴保正明ブランド広告事務所 クリエイティブ・ディレクター)
 【対象】NPOなどで活動している方
 【参加費】1人2,000円

NPOは支援者はもちろん、あらゆる関係者の方に団体の活動を伝えていかなければいけません。
「伝えること」を大切にしていくため、そのコツを学ぶことができます。

考え方や実践を通して、「自分たちの活動」を見つめなおしてみましょう。
そして、デザインを考えてみませんか?

伝えるコツはテキストもステキなのです。
このテキストが手に入るのも、大きなお土産になります。

せっかくなので、これももっと早くお知らせできればよかったのですが、ちょっとギリギリすぎますね。
21日(金)くらいまでお申込み受付できるはずなので、ちょうど予定が空いてる!という方はぜひお越しください。
http://www.pippikochi.or.jp/2016/10/post-23.shtml


仕事が暇なのも困りますが、いっぱいやってくるとアワアワしてます。
平均的な仕事なんてないだろうし、相談がたくさんやってくる状況は好きなのです。
それだけ頼りにしていただけてるということなので。
自分の仕事頑張らんといかんですね。



[PR]
# by kvnc | 2016-10-18 16:56 | いわもと | Comments(0)
9月27日雑な感じで
前回が「ちょっと早いけどファンドレイジングセミナーの紹介」なんて言ってたのに、早くもそれも終了してしまいました。
9月は比較的落ち着いて仕事ができていたのですが、なぜかブログまで行きつかなかったです。
文章力はなくても、ブログでいろいろお知らせしたり、センターについても書きたいことはあったはずなのに。

本当にもう9月が終わってしまう。
あっという間です。

来月も講座もあるし、なんかお知らせすることはたくさんあるので、近いうちにきちんと出します。

外は雷が鳴っている。
帰るの嫌だなぁ…












[PR]
# by kvnc | 2016-09-27 19:08 | いわもと | Comments(0)
「ファンドレイジングセミナー」行います

今日は外暑そうですね。
でも、どんどん秋めいた雰囲気になってきてます。

ちょっと早いお知らせですが、9/26(月)に「ファンドレイジングセミナー」を行います。
私たちは5年ほど前からファンドレイジングという言葉を使っていたのですが、ファンドレイジングとは「資金調達」のことを言います。
今回の副題が「地域課題の解決に必要な資金調達とは」となっています。
目的に合った資金調達の仕方がありますよね。

今回スポットが当たるのが「クラウドファンディング」。
またカタカナ語だ、と思われるでしょうが、インターネット上で資金を集める手段です。
最近では、新聞やテレビなどでも取り上げられるので知ってる方もいらっしゃるかと思います。
クラウドファンディングに関しては、NPO特有のものではなく、企業でも個人でも資金を集める手段として用いています。
iPS細胞で有名な山中教授もクラウドファンディングで寄付を募っていましたね。

今回はクラウドファンディングの中でも「FAAVO高知」の取り組みをご紹介いただきます。
簡単にはできませんが、クラウドファンディングの仕組みを知っておけば、事業によっては使えるかもしれません。

【日時】2016年9月26日(月)13:30~16:20
【場所】高知県立ふくし交流プラザ

詳しくは、こちら→
http://www.pippikochi.or.jp/2016/09/post-7.shtml


実は、この原稿2回目です。
一度書いたものがすべて消えてしまったので、書く気が失せてました。
こういうまじめな内容のものが消えてしまうとダメージが大きいのです…





[PR]
# by kvnc | 2016-09-09 16:24 | いわもと | Comments(0)
過ぎ去った8月の福祉教育について

8月があっという間に過ぎ去りました。
その間に、たくさんのことがありました。
特に、センターでの主催事業としては福祉教育の研修会が2つ。
それぞれ、「福祉教育基礎研修」と「福祉教育・ボランティア学習実践講座」
本人さえ忘れかけていますが、福祉教育の事業が大好きでここに戻ってきた私にとって、とても大切な事業です。

今回の基礎研修は、社協職員向け、自分たちも体験してみて感じてみよう、というものでした。
何を体験したかというと「車いすラグビー」です。
みなさん、「車いすラグビー」見たことありますか?
私も今回初めて見ました。そして、体験しました。
とても疲れました。
諸事情あり、スポーツを1年以上してなかったのに、しょっぱながこの激しいスポーツでした。
当たり前ですが、車いすを扱うことだけでもしんどいのに、ボール投げたりとか、腕がパンパンになりできませんでした。
バスケ車に乗って昔は練習してたので、もう少しできたらよかったのに、なんだか悔しい気分にもなります。
車いすに乗れさえすれば、みんなで楽しめるスポーツです。
体験後には、「実際学校から依頼が来たら」ということで、グループワークをしました。
感想の中に、「他の社協の人たちの意見が聞けてよかった」というものが数多くありました。
最近は、意見交換の機会ってすくないのでしょうか…。
今日、リオパラリンピックの開会式でした(池さんも発見しました)。
車いすラグビーにも注目です。

「福祉教育・ボランティア学習実践講座」は、あらためて福祉を考えるきっかけにもなりました。
今回の話は、先生・社協職員向けだったのですが、子どもたちが聞いてもいい内容だったと思います。
文部科学省の矢幅先生にお越しいただき話を聞きました。
「学校で福祉教育を行う意義と実践~『ふくし』って、なーに?~」
人口減少などの日本の現状を知り、若い世代がどのような生活を送ったり感情を持ってたり、という話もありました。
以前から言われてるように、自己肯定感はやはり低いですね、私も間違いなく低い方だったし。
アクティブ・ラーニングや、北欧の福祉についてなど、多岐にわたる話でとても勉強になりました。
2つの事例発表に関しても、少し真似をしてみたいとか、一緒に何かやってみたいと思わせるものでした。
その後の意見交換会では、普段話すことのない、学校の先生と社協職員が話す機会となり、それぞれのことを知る機会になっていればいいなと思います。
もう少し参加人数がいたら、もっと盛り上がったと思います。

そのほかにも、新聞に掲載されていた「地域貢献学習」で古民家改修を行い、そのお披露目で1日カフェを開いた土佐町中学校の話を聞く機会があり、お休みに合わせカフェにも行ってました。
カフェも土佐町も嶺北も堪能してきました。
中学生、それぞれいろんな担当をしていて、道案内から司会、ドリンクを出したり、アンケート取ったり忙しそうでした。
改修をしていた映像も流していたのですが、みんな熱心に活動してました。
この日のカフェで学習が終了とのことですが、思い出に残る活動だっただろうと思います。
地元がより好きになるだろうなぁ…。


写真もアップしたい…、こんな文字だらけでは楽しくないだろうなぁ。
写真もたくさん撮ってるのに…。




[PR]
# by kvnc | 2016-09-08 11:57 | いわもと | Comments(0)