人気ブログランキング |
1月25日26日業務内容&県内NPOホームページ拝見記その20
 1月26日、本日は第三回香美市災害ボランティアセンター検討会議が開催され、半田所長、岡本さん、北村さんが出席しました。30人以上の方が出席され、マニュアル内容の検討やワークショップなども行われたそうです。

さて、県内NPOホームページ拝見記その20は、
NPO法人 肢体障害者協会
さんです。

 肢体障害者協会さんは昭和48年に発足され、肢体障害者の方の生活・文化・スポーツとあらゆる福祉の向上をめざして活動されていらっしゃいます。

 主な活動内容としては、国、県、市町村への陳情・交渉、文集『歩み』の発行、移動支援事業としての福祉有償運送車両「しばてん号」の運行、肢体協ニュースの発行、研修会・交流会・クラブ活動の開催などを行っていらっしゃいます。弊会が指定管理者として運営を行っている高知県立障害者スポーツセンターのホームページにもボウリングクラブの登録がありました。

 「しばてん号」といえば、前住んでいた家から歩いて30秒ぐらいのところに、ある日、高知県高齢者福祉生活協同組合 しばてんハウスというものが出来ました。その近くで、この「しばてん号」も、よくお見かけしていた記憶があります。車もハウスも、てっきり同じ組織のものかと思っておりましたが、違っていたんですね。このように私の身近で福祉関係のものの名称として二つも使用されているのですが、福祉とカッパには何か共通項があるのでしょうか。

 さて、肢体障害者協会さんは、2006年には2台目のしばてん号も入手され運行しています。車両後部のスロープから車いす2台が乗降できるそうです。ボランティア運転手も随時募集されていらっしゃいますので、お時間ある方は、どうぞご連絡してみてください。

 しばてん号を活用し様々な活動をなさっているであろう高知県肢体障害者協会さんのホームページは、http://www.shitaikyo.com/ です。

【おまけ1月25日業務内容】 室戸ドルフィンセンターの運営をなさっている、室戸ドルフィンプロジェクトの事務局長、前田さんの取材を行いました。この日室戸は、1)観光開き 2)駅伝が室戸岬からスタート 3)大快晴 4)大強風 で、とても活気づいていました。かわいらしいイルカに、一緒に取材に行った高知女子大の小野編集委員も、宮川さんも、メロメロです。
f0006215_13361055.jpg

by kvnc | 2009-01-26 17:59 | たけだ
<< 研修前日 実務相談やりました。次は3月1... >>