人気ブログランキング |
3月7日業務内容&県内NPOホームページ拝見記その24
 3月7日土曜日。半田所長と岩本さんは、ゆずとモネの庭と中岡慎太郎でおなじみの北川村で行われる「福祉教育講演会」へ。大崎前教育長が講演されるそうです。

 午後、ボランティアご希望の方がご相談にいらっしゃいました。ピッピネットで情報をチェックしていたけれどピッタリするのがわからず直接いらしたとのこと。ピッピネットを活用してくださっていること、窓口まで来ていただいたこと、二重に嬉しく、いろいろお話しをお伺いしました。「えこらぼ」の上田さんと連携した結果、ご希望に近いものが見つかったようで、ホッ。

さて、県内NPOホームページ拝見記その24は、
高知県青年赤十字奉仕団
さんです。

 高知県青年赤十字奉仕団は、日本赤十字社 高知県支部を母体とする青年奉仕団です。青年といっても、学生、社会人、年齢問わず参加できるそうです。愛称は「せいほ」。

 街頭募金、炊き出し・救急法・災害などの研修会、赤十字フェアへの参加、手話コーラス、街頭献血キャンペーン、病院ボランティアや、事業(たこやき率高し。時には売れないことも。)を行っての利益の募金などの活動を行っていらっしゃり、ホームページには、活動の記録として写真も多く掲載されています。明るい表情の写真が多いせいか、写真の横にある説明文があったかいせいか、活き活きとした活動の様子に思わず一緒に何かやりたくなるような気持ちになります。

 ホームページの表紙には、「私達の団体は、活動内容が初めから決められているというものではありません。(毎年参加している行事もあるそうです。)各自がやりたい活動を発言し、良いものであれば皆でどんどんやっていく、という形をとっています。やってみたい活動があれば相談してくださいね。」と書いてあります。決めて歩む良さもあるけど、決めずに歩むのもまた楽し。これからも、「すべての人々の幸せを願い、陰の力となって人々に奉仕する。」活動を、楽しく続けていかれるのではないかと思います。

 災害のときには、ビニール袋に米と水を詰めて炊き出しをする方法があるのだと初めて教えてもらった、高知県青年赤十字奉仕団さんのホームページはhttp://www.geocities.jp/kochiseiho/index.htmです。
by KVNC | 2009-03-07 18:56 | たけだ
<< NPO実務相談あと2件です 降ったり晴れたり・・・ >>