人気ブログランキング |
4月10日業務内容&県内NPOホームページ拝見記その26
 本日は、午後より地域支援企画員新任研修が開催され、半田所長、橋村さん、徳弘さんが参加です。橋村さんと徳弘さんは、連日たくさんの人と情報に接しています。おそらく来週ぐらいで落ち着くはずですので、それまで大変だと思いますが頑張ってくださいね。夕方からは、NPO経営塾の企画会議。半田所長、岡本さんと、武田の予定でしたが、出かける直前に至急で対応することが発生し、遅刻して参加となりました。たいへん失礼いたしました。

 さて県内NPOホームページ拝見記その26は、高知県日中友好書道協会
さんです。

 高知県日中友好書道協会さんは、1986年に書道界各派が文房四宝(筆墨硯)と書道の盛んな安徽省や中国の書法家との交流を通して両国文化の振興と親善をはかり平和を希求することを目的に設立されたそうです。

 県立美術館で友好交流書展、合肥市で記念友好交流展開催など、毎年展示会を行い、また、高知・中国双方相互に訪問団を組織し、交流を深めていらっしゃるようです。

 入会条件を拝見すると、“県展入選3回以上、または同等の力量をもった書家  □各会派からの推薦を受けた書家”と、高知の書道界で実力のある方も、多く参加されているのではないでしょうか。

 ちょうど今発行されている『とさのかぜVOL.50』。特集は“書”です。88歳の書家、沢田明子さんの澄んだ言葉が読めるインタビューや、三原村で作られている土佐硯、岡豊高校の書道コース(珍しいですよね。)などの記事も併せて読まれると、書に対する関心がさらに増すのではないでしょうか。私はかなり増しました。

中国書法などについても、教えてくださるそうです。高知県日中友好書道協会さんのホームページは、http://www.kochi-kia.or.jp/organization/org_d-05.htmlです。
by kvnc | 2009-04-10 18:02 | たけだ
<< 静かな1日 NPO実務相談、4月25日です。 >>