人気ブログランキング |
6月25日業務内容&高知県NPOホームページ拝見記その31
 6月25日。本日は半田所長が、市町村社協の役員の方々との意見交換会のため四万十市へと出かけていきました。

 ところで最近、お向かいに座っている橋村さんが、見るたび助成金の要項を読みこんでいるような気がしていました。その印象は当たっていたようで、ちょうど今、たくさんの助成金情報がやってきているようです。ご活動に合う助成があったら、是非応募なさってみて下さい。
助成金情報

 さて、高知県NPOホームページ拝見記その31は、
特定非営利活動法人高知市身体障害者連合会(市身連)
http://www2.netwave.or.jp/~knakaya/shishinren_top.htm
さんです。

 高知市身体障害者連合会さんは、聴覚、視力、肢体障害者協会の団体連合会として組織し、それぞれの団体の高知市在住の団体会員と、他団体、または団体に属さない高知市在住の身体障害者手帳を取得していて、本会に賛同され年会費年額を納めている個人会員を構成員としています。現在、団体個人の重複会員もいることから、正確ではありませんが、600人弱の会員が居ます。連合会、またそれぞれの団体は、県、市からの事業委託を受け、レクレーション、スポーツ振興、学習教室等の社会参加促進事業を積極的に行われています。(ホームページより引用)

 市身連さんは活動のひとつとして、越前町と枡形の小規模作業所、福祉ショップ「ハートフル」を運営されていらっしゃいます。利用された方もいらっしゃるのではないでしょうか。それは私です。以前近所に住んでいたため、昭和な食器や手作りの手芸品、手書き一点もののレターセットなど、ちょこちょこ購入していました。今でもこちらで頂いたパッチワークの布ケースを、デジカメ入れとして愛用しています。そういえば店内では何人かの方が、工芸品を作ったりなどの作業をされていたり、楽しそうに談笑されたりしていました。あんな風に、町や社会に溶け込んだ形で集まれる場所が、これからもあちこちに出来るといいなと思います。
by kvnc | 2009-06-25 19:00 | たけだ
<< NPO実務講座申込受付中です 種 <シーズ> >>