人気ブログランキング |
ボラコ
半田です。

今日は、永野所長と半田は、奈半利町開催の「移動サービス学習会in東部」へ。
三橋君は、「ボランティアガイドブック(仮称)」作成に向けて市内の各組織の取材へ。
岩本さんは、ある方のブログ作成支援など。漆原さんは、毎月発行の「ボランティア・NPO情報サービス」の編集。

夕方は、「ボランティアコーディネーター研究委員会」を開催し、事務局からは永野所長、半田、三橋が出席しました。

ボランティアコーディネーターとは、ボランティア活動を希望する方とボランティアニーズをつないだり、ボランティア活動に関わる人と人をつなぐなど、ボランティア活動の推進に関わる業務を行う人を指した言葉。我々はよく略して「ボラコ」と呼んでいます。

社協・ボランティアセンターや、施設やNPO、学校、企業、ボランティアグループなどにそれぞれ「仲介型」「受入型」「送出型」のボラコが必要です。

県内の様々な立場のボラコで結成し、本センターの事業企画や将来展望を考えているのが研究委員会です。県内各地でボランティア活動や市民活動、NPOの必要性は語られるのが、活動を支え、市民の力を活かすボラコの重要性はあまり語られません。

今晩は、各地域でのボラコの配置促進、位置づけの明確化をすすめるための方策を語り、2006年度の事業展開も確認しました。今後の本センターの一つの柱となるプロジェクトとなりそうです。
by kvnc | 2006-03-09 21:00 | 半田
<< 続けること 情報のたいせつさ >>