人気ブログランキング |
A-TEAMライブツァー観覧記 (嶺北 地域おこしグループ)
f0006215_122021100.jpg9月19日。
 土佐町の地域おこしグループA-TEAMは、『てをつなごう』の2009年4月号の特集3で記事にさせて頂きました。そのとき一緒に取材した大学生の編集委員から、「行きません?」とお誘いを受け、第三回A-TEAMライブツァー 2009 〜笑いは地域を救う〜に行ってきました。地元の人が、地元の人に向けて行うお笑いライブです。


f0006215_12151711.jpg 高知の移動サービスを考える会でお世話になっている田中先生もご一緒の総勢6名、二台分乗、出発時間ばらばらで現地へと向かいましたが、先発隊(ドライバーツッシー、オガワッチ、ワタシ)には、のっけから大きな障壁があらわれました。ドライバーツッシー高速運転したくない。後のメンバーは一般道路のルートしらない。ナビない。地図ない。みんな県外出身で土地勘ないのナイナイずくしで待ち合わせのサニーマートから一歩も動けません。

 しょうがないので遠隔ナビ急募でセンターに電話。出勤していた所長とお隣の課長にことこまかに確認し出発しました。車中では、「そもそも道ぐらい調べておいたら。」「そんなの武田さんが知ってると思うじゃないですか。」「わたしのせいにする気ね。大体裏取りが甘いのよ。」と、責任のなすり合いが行われつつ、さらに道間違いつつ、約3時間かけて現地到着。開演時間に少し遅れて入った会場は、立ち見もありの超満員でした。


f0006215_1216486.jpg ギター&ボーカル、ダンス、まんざい、梼原よさこい神楽、乙女軍団、落語、金婚さんいらっしゃい、コント、美空ひばりショー(エアひばり)とテンポ良く演目がすすみました。予想以上におもしろい。「地域交流」が目的の一つであるから、あたたかい目で、下駄をはかせて鑑賞しなくちゃなと思ってましたが、素でかなり爆笑しました。お楽しみや裏切りの演出があちこちに用意され、出演されていらっしゃる方の芸も、芸としてかなりいけています。舞台演出と人材発掘を行うリーダーの谷さん、きっと今年も熱意をもって、仲間と一緒に地域の事を思いながら舞台つくられたんだろうなと思いました。

 エンディングムービーは、嶺北を盛り上げていこうよ、ずっとこの土地で幸せに生きていこうよというメッセージでした。嬉しく思われた地域の方、多かったのではないでしょうか。100年後の嶺北地域の様子を伝える新聞記事が画面に映し出されると、ほうっというざわめきが客席に広がっていました。
f0006215_12221332.jpg





 来年は、高知にせっかくいるのに仕事ばっかりしている東京出身の子を連れて、大ファンになった乙女軍団を見せてあげようと思います。
f0006215_1231137.jpg
f0006215_158467.jpg

by kvnc | 2009-09-20 14:47 | たけだ
<< 大型連休明け シルバーウィーク >>