人気ブログランキング |
怒涛の研修週間の始まり…に、思ふ。
 本日から「災害ボランティアセンター中核スタッフ実践講座」が始まりました。昨年の「災害ボランティアコーディネーター実践講座」から改名しましたが、災害ボランティアセンターの中核を担うことが予想される社協職員やNPOのスタッフを対象にした上級編。県外から講師を招いて、2日型で開催する、センター一豪華な研修です。センターからは半田さん・北村さん・宮川さんとともに、それぞれ進行やスタッフの役割を兼ねつつ参加しました。

 午前は、桑原英文さん(JPCom)、本間和也さん(長岡市社会福祉協議会)、山﨑水紀夫さん(NPO高知市民会議)の3名の講師によるリレー講義。午後からは「被災地ニーズへの対応」をテーマにグループに分かれて事例研究を。最後に講師の方から、被災地ニーズの発掘の工夫、活動の企画・実践へのアドバイスをいただいて、初日は終了しました。
 それぞれの実感のこもったお話から、昨年に増して“被災者主体”という考え方の大切さを感じました。

 夜には懇親会がありましたが、少し締切りに追われているものがあったため、欠席させていただきました。明日も一日みっちりのプログラムですので、皆さまお酒はほどほどに嗜まれますように。

 個人的には、明後日以降も「NPOと行政の対話フォーラム」「地域のNPO支援センタースタッフのための研修」と、研修の日々が続きます。とても感慨深いです。。。
by kvnc | 2010-02-02 20:44 | okamoto
<< 無事終了♪ 明日の準備に >>