人気ブログランキング |
日常を取り戻しつつ、運営委員会
本日、間さんと隣の課の中城さんが現地に出発しました。
高知県社協職員が入るのは、宮城県です。
半田さんからのレポートにもありましたが、徐々にボランティアのニーズは上がってきているものの、そこまでの移動手段の車のガソリン問題があるため、もどかしい想いをしているようです。
そして、岩手に入っているセンターの運営委員の山﨑さん(NPO高知市民会議理事)の報告では、まだその地域ではボランティアセンターは立ちあがってないとのこと。
状況によって、まだまだ差があるようです。

そんななか、センターも通常業務もしていかなければいけません。
今日は法人相談も2.5件ありました。(間さん、私が残ってよかったです)
 →というのも今日は大栃中学校で2年間の福祉教育のまとめの会がありました。2年間かかわってるので行きたかったのですが、そちらは氏原さんにお任せして。

午後から、宮川さんたけださんが四国内の「新しい公共」の意見交換会に。
それぞれの支援センターや県の担当課が来られたようです。
香川からは奥澤さんも。

夕方からは、センターの運営委員会全体会が行われました。
今まで拒否してきましたが、今回初参加、チョウノ部長、宮川さん、氏原さんと出席です。
今年度と来年度の事業についてみなさまに意見をいただきました。
2年の任期の最後の会でしたので、みなさまにお礼を述べ、無事閉会しました。
by kvnc | 2011-03-23 23:03 | いわもと
<< 3月24日の木曜日 今日のセンター >>