高知県西部のNPOに行ってきました!
『黒潮実感センター』
柏島にある、黒潮実感センターを訪問してきました。
f0006215_14251763.jpg

柏島は、夏季シーズンになると、宿泊施設の予約もなかなかとれないほど、ダイビングスポットとして人気があるところです。黒潮実感センターは、廃校になった柏島中学校を利用し、島の素晴らしさを知ってもらうための活動や、共に島を育んでいただくための活動をしています。シュノーケリング、クルージング、ナイトサファリなど、柏島の自然を満喫できるエコツアーやサマースクールなどを実施しています。こういった体験学習は、かなり人気があり、修学旅行生も含め、年間200~300人もの人が黒潮実感センターを訪れると聞きました。一度柏島の自然を体験して、それからずっと毎年訪れるようになった方もいらっしゃるそうですよ。どうしてそんなに人が集まるのか、言葉よりも写真の方がわかりやすいと思うので、どうか黒潮実感センターのHPを見てみてください。エコツアー体験の様子や体験している人の表情を見ると、どんなものかがわかると思います。034.gif黒潮実感センターのHPhttp://www.orquesta.org/kuroshio/(ほんっとうに楽しそうに遊んでいる写真ばかりでうらやましい!!下は訪問したときの海の様子です。めちゃくちゃきれいでしたが、仕事のため遊べず007.gif
f0006215_14264132.jpg

今回お話をしてくれたのは、センター長の神田優さん。神田さん自身も、柏島出身ではないのですが、島の魅力に引き込まれて、自ら黒潮実感センター設立に至ったのだとか。
f0006215_14272854.jpg

島のことをとても真剣に考えていて、観光地としてだけではなく、島の住民がこれからもずっとここで生活できるように、いろいろな活動に尽力されています。
少し遠いですが、行けばきっと海の美しさに目がやられます(笑)016.gif
特定非営利活動法人 黒潮実感センター
〒788-0343 高知県幡多郡大月町柏島625
0880-62-8022

『海のギャラリー』
黒潮実感センターの帰りに、海のギャラリーにも立ち寄ってきました。実はここもNPO団体が運営しています。NPO法人竜串観光振興会といって、主に竜串地区の観光事業を行っている団体です。
f0006215_14334773.jpg

海のギャラリーの外観はとても芸術的!中に入ると、正面には赤珊瑚や貝などのオブジェがあり、天井は吹き抜け、とてもすてきなギャラリーです。こちらの貝殻は、土佐清水市在住の洋画家、黒原和男さんのコレクションで、学術的にも貴重なものも含め、色鮮やかな貝殻が、約3000種類5万点ほど展示されているとのことです。受付の横には、貝殻のフォトフレームやキャンドルが売られており、聞いてみると、これらの「ものづくり体験」も事前予約がなくても受付けてくれるそうです。私的には、キットで作るのではなく、材料の貝殻は海に行って自分で調達してくるというところが、おもしろいなぁと思いました043.gif
f0006215_14343850.jpg

海のギャラリー
〒787-0452 高知県土佐清水市竜串23−8
0880-85-0137
http://www6.ocn.ne.jp/~gallery/top.html
[PR]
by kvnc | 2014-12-12 14:42 | 小松
<< いの町まちあるきガイドくらぶ まちあるきガイドを訪問してきました! >>