やるしかない!
半田です。今日は、なかなかハードな1日でした。

午前中は、コープよしだで開催された「高知医療生協・こうち生協ボランティアサークル交流会」に招かれての講演。その後、各サークルの活動報告を拝聴。皆さんがそれぞれに、音楽、健康づくりなど、特技を活かし楽しく活動をしている様子が伝わります。

午後から、チョウノ所長代理と合流し、「こうちNPOフォーラム主催者打合せ会」。
NPO高知市民会議、西部NPOネット、高知市の担当スタッフと、実行委員会設立に向けたすり合わせ。NPOフォーラムは、高知のNPOに関わる人などが集まる2日間。「質」の高いフォーラムを目指して、今年もいよいよ本格的に動き出します。

15時からは、永野所長、駐在の松本さんも合流し、「NPO支援スタッフ会議」。
「中間支援組織」と言われるうちのセンター、NPO高知市民会議、西部NPOネットの3者に、県NPO課の皆さんも加え、それぞれの事業や構想…などをざっくばらんに。年々、NPOの皆さんも成長している中で、われわれ「NPOの支援スタッフ」も成長していかなければなりません。

18時からは、本センターの運営委員会幹事会。前回に引き続き、センターの2007年からの3ヵ年戦略の内容の整理。ズラーっと並んだどの重点事業も、うちのスタッフにより「専門性」「質の高い支援」が求められるものばかり。大丈夫かな…と思いつつ、前へ向かってやるしかない!ですね。

結局、半田は一度も事務所に顔を出さずじまいでしたが、センターの留守を守ってくれた岩本さん、下村さん、ありがとうございました。外に出て、議論しているときは、理想やイメージが膨らんでいますが、明日事務所に行けば、現実的な事務もたくさん…。
でも、やるしかない!ですね。
[PR]
by kvnc | 2006-05-31 21:20 | 半田
<< お客さまDAY? 東京の初任者研修からもどってま... >>