人気ブログランキング |
まずはチーム会から
午後のセンターは、会議のオンパレード。

☆県社協・ふくし交流財団作業グループ会(13:30~プラザ)⇒チョウノさん
☆「高知の移動サービスを考える会」世話人会(14:00~プラザ)⇒半田さん、松本さん、ながの
☆「NPOネットワーキング支援事業」選考委員会(17:00~高知市市民活動サポートセンター)⇒チョウノさん、ながの
☆V・NPOセンター運営委員会幹事会(18:00~高知市市民活動サポートセンター)⇒チョウノさん、半田さん、松本さん、ながの

結局、最後の会議が終わったときは21時に。
一番重たい会議がトリに来ていたため、いつもにも増して頭の切り替えができず、妙にあせりっぱなし。3連チャンとなった八木さん(高知県西部NPO支援ネットワーク)をはじめ関係者・スタッフの皆様、本当にお疲れさまでした。

センターでは、事業の方向性や企画を決定する、プロジェクトごとの委員会や実行委員会など自ら主催するものから外部団体が主催するものまで、業務のなかで会議に費やされる時間とかエネルギーが意外に大きい。
会議はその組織の文化を表すとも言われている。会議をよりよくすることは、とどのつまり組織をよりよくすることにつながるという意味か、マネジメントの極意を感じる。

本日いわもとさんはオフ。
下村さんは、本番が迫ったボラフェス業務をさばきながら本日遅番勤務。

明日は、民生・地域課の鈴木さんと、東部地区の地域支援企画員研修に呼ばれて朝から室戸市へ。
せっかくなんであちこち廻って(遊んで?)きたいけれど、この状況ではとてもとても・・・

                                            ながの
by kvnc | 2006-08-03 22:44 | ながの
<< しあわせもの 残りわずか >>