ここで差がつく
午前中、チーム会議。

今日のメインテーマは、ボラフェス2006の振り返り。来場者からの感想・意見も参考にしながら、スタッフが事業そのものの成果を確認し、改善すべき点を出し合い、みんなで共有する。こうして経験やノウハウを蓄積し、次へのステップへつなげる。

こうした振り返りの作業、実のところ、センターに来るまではあまりなじみがなかった。ともすれば事業をやりっぱなしのままにしたり、あるいは、評価になじまないとしたりして、おろそかにしていた気がする。
「人間は失敗からしか学べない」とも言われているように、ひるまず一歩前進するにはこの振り返りは大切だ。

午後は、ちょうのさんと「こうちNPOフォーラム2006」の事務局会議に市民活動サポートセンターに。田島委員長さん(高知こどもの図書館理事)、北村副委員長さん(高知市こども劇場副理事長)にも出席してもらい、フォーラムのプログラムなどについて打ち合わせ。
終わって会議室から出てくると、この後開催する「ピッピネット運用委員会」事務局として半田さん、いわもとさんの姿が。

なので下村さんはこの日遅番勤務となり、ボランティア・NPO通信の原稿執筆作業などを遅くまで。
今日は出勤日の漆原さんは、前月のボランティア・NPO関連の相談記録の集計など事務作業を。

振り返ると、ここのところ、自分自身ややネガティブモードかもと感じることがいくつか。
新しいエネルギーを補給してくれる元気な面々が周りにいるのでここは楽観的に♪
                                          
                                               ながの
[PR]
by kvnc | 2006-09-05 22:29 | ながの
<< 「研究」を体験してない自分がここに‥ めずらしく >>