人気ブログランキング |
「元気」=「いつも若い」
昼からチーム会。前回のチーム会から積み残しとなっていた日程調整がメイン。

今日から10月末までのスタッフのスケジュールを1日づつ確認していく。今のところ、10月はみんな比較的落ち着いている様子。たまにはこういうときもあるといいのだが、そんなはずもなく、予定表はあれよあれよと埋まってしまう。スタッフは、センターが直面するニーズや課題に応えるためにかなりの業務を担当しており、その業務をやり遂げようという強い意志と結果を確実に出すチカラが求められる。とはいえ、がんばればがんばるほどやる気や体力は知らず知らずに自然劣化してしまうときも。そういうときのために、気分転換、刺激や感動、笑い、癒しにつながる自分なりのリフレッシュの方法をいくつか持っていたい。

このリフレッシュが上手?だと感心する下村さんも今月28日をもってセンターでの研修が終了。翌日からはもう元の職場の波介小学校(土佐市)に出勤。とうとうそんな時期になっていることも思い知らされることに。

チーム会が終了後、週明けにあるセミナーの開催準備を、「移動サービスを考える会」のメンバーである片岡さん(さわやか高知)、平野さん(県地域づくり支援課)、そして松本さんと一緒に。センターはほとんどのスタッフが、入れ替わり立ち代り最後までこの準備に関わっていたような。

市民活動に携わる人たちは、総じて若々しい。年齢を聞いて驚くことがしばしば。
元気、やる気があるから、いきいきとしていて自信に満ちている。
こころが劣化せず、成長し続けているのだ。

                                         ながの
by kvnc | 2006-09-15 22:29 | ながの
<< 今日は、台風の影響で雨、 でも... つづけるって大変 >>