またひとり、センターを巣立ちます!
 今年の4月1日、とある場所に新しいセンタースタッフが集いました。その中にいかにもフレッシュな、明るい雰囲気を持ったエスさんがいました。
 そのエスさんは、とにかく仕事の段取りは早く、常に先を見通すちからがありました。
 そのエスさんは、たいへん食べることに人一倍関心が強く、事務所で仕事をしていて昼前になると「あー!お腹がへりました。」という声を聞き、「あっ!もうすぐお昼になるなあ。」と時計以上に正確に周囲に教えてくれました。
 また、ある時は、センターのプリンターの調子が悪く、印刷するたびにあまりにうるさく、みんなの気分がめげているときに「がーがー!ぴーぴー!」とプリンターの愛称をつけることもありました。『そのままやんか!』(ひとときの和みとなりました。)
 また、また、ある時は、電話を受け、相手の団体名を聞き、スタッフにつなげる際に団体名を最初の二文字で伝達する技術もお持ちでした。(確かに、難しい団体名が多いのは、事実です。)たとえば、‥‥「こうち なんじゃら、かんじゃら と言うところから電話です。」みたいに‥
 半年ではありましたが、まだまだ、いっぱい、イッパイ、話題はあります。残りは、スタッフの思い出として、お宝としてそれぞれの心にしまいます。
 これからは、大人の世界から子どもの世界へと戻っていかれますが、きっとエスさんは、どこにいても変わらぬ対応ができるのではないでしょうか。
 あなたの「癒し系」のキャラ、話しをしているとなぜだか元気になるふしぎなちからをまわりの人々にサクラの花びらのように振舞ってください。
 次回は、「あさくら第二小学校 放送部顧問としてお会いしましょう!」  すご~く感謝しています。ありがとう。
 
 
[PR]
by kvnc | 2006-09-27 19:02 | チョウノ
<< 最終日。 YASUの海を満喫 >>