人気ブログランキング |
「はじめて」のこと
半田です。

今日、午前、永野所長、チョウノさんは県教育委員会を訪問。
午後、「NPOネットワーキング支援事業選考委員会」に永野所長とチョウノさんが、「こうちボランティア・NPO支援基金運営委員会」に所長、チョウノさん、半田が出席。
夕方は、「県社協戦略会議」にチョウノさん、半田が出席。チョウノさんも、センターに来て半年経過。こういった「会議の連チャン」にも、頭がショートしなくなった(?)頃でしょうか。
その間、岩本さん、松本さんは、大切な「お留守番」をしながら、事業の調整や事務仕事。

「こうちボランティア・NPO支援基金」による第1回目の支援団体募集も、〆切間近です。今日の委員会では、11月19日開催の公開プレゼンと審査会の日程や方法を議論。

公開プレゼンや審査会は、各地で実践されていますが、この基金にとって、センターにとって、「はじめて」のこと。他の手法も参考に、なんとかカタチも見えてきました。不安もありますが、「はじめて」を創るのは、とてもやりがいを感じるものです。また、今回のテーマ「市民参画」に関する各団体の工夫を聞けるのも楽しみだし、各団体が学び合える場になれば、と思います。市民の皆様からいただいた大切な寄附を活かすためにも…。

今日は、元葉山村社協職員で福祉施設職員だった大崎さんの葬儀に出席させていただきました。年も近いし、明るくやさしいお人柄で、半田がボランティア担当スタッフになった頃から、何かとお世話になった方。まだ、信じられない気持ちです。心よりご冥福をお祈りいたします。
by kvnc | 2006-10-18 20:47 | 半田
<< もう、タッちゃんたら「早く、土... 協働事例集の取材 >>