人を大事にすること
半田です。

チョウノさんは、勤労者マルチライフ支援事業の1日。
午前、「地域づくり仕掛け人市」の宣伝のため「じゃらんじゃらん」に生出演。実行委員の高知大学女子大生を両隣に、さわやかに喋ってましたよ。事務所で、県社協の出勤職員とともに、楽しみながら拝見させていただきました。
午後は、ボランティア体験講座「仁淀川ガサガサ探偵団」。2度延期になったこの企画。今回は、元研修生の下村さんも参加。皆さん、自然のことを楽しみながら実感したことでしょう。

今日は、半田が事務所当番。実は、昨日体調が優れなかったため、昼から休暇をもらいました。おかげで、万全ではないにしても、だいぶ良くなりました。
朝は所長から「大丈夫ですか?当番変わりましょうか?」という電話。メールを開くと、より3つさんから「無理しないで(小出しに倒れながら?)やってくださいね。」とのコメントが…。
心配をおかけしました。本当に半田の周りは、「人を大事する」人ばかりです。

半田は、朝方、積み重なった書類を整理、事務処理をした後は、NPO情報「すてっぷ」の執筆、編集。なんとか、書き終えることができました。
今回のテーマは、「人を活かす組織、人が活きる組織へ ~人のやる気を引き出すNPOマネジメントとは」。「主体性を引き出す意志決定プロセス」「力が発揮できる役割分担」「ミッションやこだわりの共有」など、取材事例から学んだ多くのヒントが詰まったものに…。
病み上がりの半田はあらためて思いました。その根本は、やっぱり「人を大事にする」ということなんでしょうね。
[PR]
by kvnc | 2006-10-21 17:48 | 半田
<< だんどり とことん“全員”で >>