民間資金をNPOへ
半田です。

今日は、「こうちボランティア・NPO支援基金」による第1回目の支援金交付団体を選考するための公開プレゼンテーションと審査会の開催日。f0006215_1948883.jpg

「民間資金をNPOにつなぐ仕組みが必要」という思いだけで、3年前に検討がスタートした支援基金。全くのゼロの状態から、運営委員の皆さん達と話し合いを何度も行い、創り上げてきました。

その結果、センターというNPOの支援組織が創った支援基金らしく
■市民、企業等の民間の寄附をNPOへつなげる
■NPOの運営経費や事業の継続経費にも充てられる自由度が高い財源の支援
■NPOの目指していく理想的な姿をテーマ化し、相互に活動を高め合う
など、こだわりのある新しいカタチの基金が生まれてきました。

第1回目のテーマである「市民参画」は、NPOの原点そのもの。応募のあった10団体からテーマに沿った実績や工夫をプレゼンテーションしていただきました。どの応募団体も素晴らしい活動を実践してきた団体。決定した3団体は勿論、結果的に財源の都合上、惜しくも選ばれなかった団体の皆さんも、今までどおり「市民参画」をすすめ、ますますご活躍されることを期待しております。

支援基金は、皆さんの善意の寄附のみで運用しており、正直な話「いつまで続くだろうか…」という不安もあります。しかし、少しでも多くのNPO、多くの額を支援するため、今後も多くの方に寄附を呼びかけ、努力していきます。
皆さま、今後とも応援をよろしくお願いします。
[PR]
by kvnc | 2006-11-19 17:25 | 半田
<< 週の初めは、しんどいなあ~。 ... チャレンジする勇気 >>