年に1回は…
半田です。

今日のスタッフの動きは…
午前、県庁NPO課の皆さんとの「市町村職員研修会」打合せに、永野所長と半田が出席。
続いて「県社協民生・地域課」の皆さんとの打合せに、漆原さんを除く全スタッフが出席。
午後、全員によるスタッフミーティング(最近、半田だけこう呼んでいます…通称「チーム会」)。テーマは、前回に引き続き「ステイクホルダーの立場から見たセンター」。
夕方は、「県社協戦略会議(班会議)」に半田が出席。

今日も「会議の梯子(はしご)」でしたが、その合間を縫って、永野所長と半田は、各NPOの皆さんに「こうちNPOフォーラム2006」へのお誘いの電話。

NPO法施行日12月1日前後の週末のいずれかを開催日としているNPOフォーラムは、年1回、NPOに関わる方々が、地域、立場の違いを越えて一堂に集まる場です。
…のはずなのですが、実は、毎年参加者集めに苦労しているのが現状。NPOも年々増加し、関わる方々は増えているのに、参加者は増えていません。

NPOに関わる皆さんは本当に忙しい方ばかり。しかし、年に1回は、NPOに関わる多くの人が顔を合わせて、役割を確認したり、今後の活動に向けて、語り合い、多くの人と交流する機会は必要。プログラムも自信を持って提供できるものです!

開催まであと10日。実行委員・事務局による宣伝活動が続きます。名簿作成係の岩本さんが困ってしまう位の申込みが来ることを、ただただ祈るばかりです。
[PR]
by kvnc | 2006-11-21 21:01 | 半田
<< 「忙」なのか、「閑」なのか 週の初めは、しんどいなあ~。 ... >>