人気ブログランキング |
センターのみんなはやさしい?
 NPOフォーラム第2分科会の進行についての後遺症もまだ癒えてないのに、センターにいると本当にたくさん仕事があり、これは有りがたいのかどうか?と考えてしまいました。
 今年度8月以降の勤マル事業参加者へのアンケート送付先の洗い出し、来週火曜日の仕掛け人市の評価会の資料作成、12月度ボランティア情報の収集など…その間にフォーラムに講師をお願いした東京の稲垣さんから、ホームページにアップしたいので写真をとの依頼、その中の一枚は本人に無断で西村さんとのツーショットも送付しました(失礼!)。「今日は朝日新聞大阪支社が取材を」とおっしゃっていました。先日のNHKの番組といい、マスコミ対応にも本当に長けていらっしゃいます。コンセプトは「男の知的好奇心に訴える」とか。お話も面白かったし、DVDをいただきましたので見たい方はどうぞ。そういえばセンターにも、最近パソコンのトップページをヤフーからグーグルに変えた方がいらっしゃいましたっけ・・・

 センターの面々もそれぞれに忙しく午前中は所長、半田さん、松本さんは高知市役所に打合せへ。長野さんは須崎へ。午後、所長と岩本さんは、9日の地域民生課の「ふれあいフェスタin なんこく」の点字チラシの件で外出。岩本さんは帰ってからも点字を打ったり、遅くまで頑張っていました。点字のボランティアをしていることは知っていたけど、パソコンだけでないいろんなスキルを持っているのだなあと今更ながら感心しました。明日は所長も半田さんも事前準備のお手伝いとか。お隣の席の鈴木さんが主担当というだけでなく、行事の時はみんな一丸となってのセンターのやさしさを感じます(内ボメですね。まったく)。当日はご当地ですから私も、午前中の高知市内の会が終わればすぐUターンして駆けつけたいなと思っています。
 それにしてもお天気が。センターにもいっぱい照る照る坊主を吊るしてありますが・・・
by kvnc | 2006-12-07 20:22 | 漆原
<< お互いさま 民生・地域課の日 >>