人気ブログランキング |
まちファン
この週末2日間、半田は「まちファン」デー。
「まちファン」とは、「公益信託高知市まちづくりファンド」の略称。ファンドの運営委員を務めているため、昨日(土曜日)は、昨年度助成団体の最終発表会。今日(日曜日)は、新たな助成団体を決定するための「公開審査会」に参加していました。
f0006215_12532413.jpg
今日の「公開審査会」は、全ての助成金申請団体の関係者はもちろんのこと、一般の方も傍聴できる「開かれた審査会」。申請団体のプレゼンテーション、団体と運営委員との質問応答の後、全ての参加者が注目するなか、運営委員が助成するべきかを評価するシールを貼っていくといくもの。

どのような経過で助成が決定するのか、どういう理由で合否の判断がされるのか、明瞭で分かりやすく、参加者からは好評です。
しかし…運営委員はかなりプレッシャーのかかる作業。もともとセンターと関わりのある団体に加え、まちファンを通じて関わるようになった団体も含めると「知っている団体」が大半。つまり「やりにくい」のです。

もちろん審査基準に基づき、自分なりの判断基準を設け、割り切って冷静に審査を行っています。
…とはいえ、普段は「支援する立場」、今日は「審査する立場」。ドキドキの「まちファン」デーが今年もなんとか終わりました。
by kvnc | 2007-08-05 22:47 | 半田
<< 研修 だんだんと >>