運動会
一昨日、次女が通う幼稚園の大運動会に参加。年長になった今年は、よさこい踊り、リレー等の競技のほか、放送係として競技紹介アナウンス、年少・年中さんの誘導という役割も…。
その姿を眺めながら、娘の成長に感動し、親としての喜びを感じた週末でした。

さて、連休明けの今日のスタッフの動きは…
岩本さん、北村さんは、「てをつなごう10月号」発刊に合わせた発送作業の準備。岡本さんは、「こうちNPOフォーラム」や助成金関係などの事務。駐在の松本さんは、県庁勤務。
今日の会議は2つ。お隣の民生・地域課との「市町村社協支援に関する打合せ」に永野所長と半田が、「地域づくり仕掛け人市」評価会に、岩本さんと半田が出席。

評価会では、参加者アンケート結果の内容や実行委員それぞれの感想などを共有した後、次年度開催に向けた改善事項を検討しました。
主としては、「参加者集めの広報」と「仕掛け人と参加者などがスムーズに語り合いのできる会の運営」について。高知大学の学生さんなどの前向きな意見もあり、具体的に改善可能な方法も見えてきました。やっぱり、しっかりとスタッフで評価し、次につなげることは大切です。

最後に、「運動会の日は避けましょう。」との声が…。今年の仕掛け人市の開催日(9月30日)は、小学校の秋の大運動会の日。子どもを持つ人は、運動会を優先しますからね。
実は、半田は長女の小学校の大運動会に出席できず、何度責められたことか…。
来年の開催日を決定する前に、充分にリサーチすることも大切です。
[PR]
by kvnc | 2007-10-09 20:54 | 半田
<< てをつなごうな日。 プレッシャー >>