人気ブログランキング |
もったいないくらい豪華メンバー
夕方、ボランティア・NPOセンター運営委員会幹事会に半田さんとミツハシくんと。

運営委員会において、いま、2007年度から2009年度までのセンターの重点戦略の検討がすすめられている。

現段階での原案では、「市民のチカラ」に軸足を置いた、骨太のずっしりした中身になっている。

ちなみに、幹事会の幹事さんとは、木下さん(高知SGG善意通訳クラブ)、山崎さん(NPO高知市民会議)、八木さん(高知県西部NPO支援ネットワーク)、上田さん(高知大学)、松本さん(里山公園つくらんかい)、安芸さん(YASU海の駅クラブ)の6人。

幹事さんから発せられるコメントは鋭く、深く、それでいてやわらかく、あたたかい。

NPOセクターは確実に進化しており、センターもそのサイズやニーズに合ったサービスが求められる。
地域から信頼されるセンターであり続るためには、「支援するチカラ」がないと。

いわもとさんと漆原さんは、事務局業務をあれやこれやと。
日常の事務局業務(この業界ではロジというらしい)って地味だけど、団体のブランドを左右するといっていいほど大切なもの。
いつも本当にご苦労さまです。

昨日は、市内であった地球環境を考えるセミナーに出席。
おかげで、頭のなかに「もったいない」が棲みついたような・・・

                                                   ながの
by kvnc | 2006-02-07 10:50 | ながの
<< 生きる目標 降りつづく雨 >>