閏日(うるうび)
f0006215_1947776.jpg今日は、4年に1度の2月29日、いわゆる閏日(うるうび)。
地球が太陽の周りを回るのに、365日5時間49分少しかかるので、季節の移り変わりとのズレを調整するために、設けられている日だそうです。
出勤すると、早速、岩本さんと北村さんがこの閏日の話題。
「2月29日生まれの人は、閏年じゃない年、いつ誕生日になるがでしょうか?」さあ、どうなんだろう??

さて、例年より1日長い2月末の今日は…
永野所長は、長崎から帰高。時折、土産話も交えながら、あちこちに電話したり、事務処理をしたり。とにかく、よくお酒を飲んだようです。
岡本さんは、今日から京都で始まる「全国ボランティアコーディネーター研究集会」に参加。知識を吸収してくるとともに、全国から集う素敵な方々との出会いも楽しんできてほしいものです。

そして、事務所組。
北村さんは、相談記録の集計や「てをつなごう」原稿の執筆。岩本さんは、半田から委託された各種事務処理を着々と。駐在の松本さんは、「県職員NPO短期派遣研修」の振り返りに関する業務、半田は、「災害ボランティア活動支援マニュアル」作成に関する業務を。

さあ、明日からいよいよ3月。年度末に向けて、待ったなしの1ヶ月間。
遅れ気味のあらゆる業務のズレを調整しなければ…。
[PR]
by kvnc | 2008-02-29 19:49 | 半田
<< いよいよ3月。 少し早いですが >>