人気ブログランキング |
対話
f0006215_20553815.jpg今日、「高知福祉機器展(バリアフリーフェスティバル)」がプラザで開会。
中核を担う「生き活きサポートセンターうぇるぱ高知」さんは、我々NPOのお仲間でもあります。福祉・医療・保健の専門職のネットワークを中心に、建築や福祉用具等に関わる企業ともコラボ。
「その人らしい暮らし」を支援するために、福祉用具や介護に対する考え方を変えていこう!とする情熱と行動力。そして、ユーザーと専門職、企業などの対話を重視したイベントのつくり方には、とにかく感心します。

県社協も共催しているこの福祉機器展に、センターからは、宮川さん、岡本さんが出動。
ちなみに、半田も明日、防災フォーラムを拝聴にきます。

宮川さんは、今日も福祉機器展参加者の送迎を。
岡本さんは、来週から開校する「NPO経営塾」の準備など。
北村さんは、NPOへの情報提供作業を野村さんと。
坂本さんは、ボラフェスの広報物に関する事務を。
駐在の松本さんは、県職員のNPO短期派遣研修の調整などを。
岩本さんは、お休みの日。多忙な日々が続いていたので、ゆっくりできたでしょうか?
半田は、地域・いきがい課の三橋くんと香南市社協へ出向き、同市ボランティアセンターの打合せ。その後、「高知県再チャレンジ学習支援協議会」に委員として出席するため、高知大学へ。

いやいや今週も、たくさんの人と会いました。そして、たくさんの人とよく対話しました。
対話をすれば、今足りないものや可能性を実感できます。そして、元気に。
by kvnc | 2008-06-13 21:05 | 半田
<< また・・・ やすみの合間の >>