人気ブログランキング |
「本音」を読み取る
朝一番、宮川さん、岡本さんと半田は、次年度の予算要求に関する県社協幹部との打合せ。
半田はその後、様々な打合せのため、県庁や県社協分室、市民活動サポートセンターへ。
武田さんは、明日開催の「チャイルドラインを高知にも」に関する打合せの準備など。
北村さんは、昨日でシリーズ終了となった「災害ボランティアセンター立上げのための実践講座」の残務処理などを。駐在の松本さんは、県庁勤務の日。岩本さんは、お休みの日。

夕方は、「NPO経営塾」に、宮川さん、岡本さんと半田が出席。
今年度第5回目の塾となる今夜は、上田健作先生による「補助金・助成金申請のコツ」の講義。
行政や助成財団等が期待していること、すなわち「本音」を募集要項から読み取り、自らのミッションと活動課題に引きつけて事業計画を描くことなど、様々な「ツボ」をレクチャー。
具体的に、ある省庁の募集要項をお題にしたレクチャーには、説得力が。

さあ、本センターが募集中(〆切間近)の「こうちボランティア・NPO支援基金」が期待していること(本音)を応募団体の皆さんはどう読み取ってくれるか?? 楽しみです。

塾終了後は、懇親会を。毎度のことながら、NPOの皆さんとの飲み会は楽しい!
それは、やっぱりポジティブに、オープンに本音で語り合えるからですよね。
by kvnc | 2008-10-15 23:59 | 半田
<< どうしようもない 実践講座も最終日 >>