人気ブログランキング |
11月18日業務内容&助成金審査会を経て。
 本日は、NPO推進会議があり、半田所長が出席。午後からは、長寿・子育て・障害者基金(略称WAM基金)の助成事業の審査会があり、お忙しい中、様々なお立場の委員の方が、ご出席してくださり、熱心な審査を行ってくださいました。事務局として宮川さんと武田、そして半田所長が出席しました。

 独立行政法人福祉医療機構が行っているこの事業には、福祉等基礎調査事業と広報普及事業、そして助成事業があります。
 助成には、『独創性や先駆性』などがある事業を対象とする特別分助成、『地域のこまやかな活動』を対象とする地方分助成など、対象によって色々な助成があるのですが、今回の審査会は、地方分助成の審査会でした。1事業年度の助成は200万円です。要項を読むと現時点では、事業にかかわる個人に対する謝金や報告書執筆謝金も認められる記載ですし、調査費や事務局旅費なども認められる記載となっています。複数年助成もあります。今年の募集は終っていますが、来年もまた夏休みごろに募集があると思いますので、是非トライなされてみてください。

 ところで現在、助成金情報をまとめる担当ですが、前は助成金情報を読む立場でした。そのとき感じていた、「この助成を受けてみたいけど、とても組み立てる時間がない。」「もっと前に情報くれればいいのに。」とか、「応募にまつわる事務作業の分量がわからないので二の足を踏んでしまう。」などの気持ちを、ちょっとでも今役立てて、応募しやすくできればと思っています。それで、とある資料を考えてるんだという話をえこらぼの上田さんに話したら、上田さんも「そうそう。そんなの作りたい。」と。わたしが早速たたき台に使えるデータを送ることになっていましたが、あれから早くも三か月近くたってしまいましたね。忘れてませんし、年はこしたくないので、年末に送ったら・・・きっと嫌がられるんでしょうね。
by KVNC | 2008-11-18 17:58 | たけだ
<< 寒いですね 会議が多いね~ >>