人気ブログランキング |
2006年 08月 29日 ( 1 )
イベントの後の静けさ(疲れ)や‥、津野町にて癒やされる?
当センタースタッフのみなさま、実行委員のみなさま、関係者のみなさま、たいへんお疲れ様でした!当センターの夏の一大イベントを無事、終えることができました。本当にありがとうございました。

先週の23日ごろからの怒涛のごとくの事前準備から始まり、27日の当日の対応、28日の後片付けにいたるまで、とにかく、汗をかきかきしながらのイベントでした。
やはり、気分は若くてもからだは正直で、持病にもなりつつある『腰痛』が目を覚ましつつあります。このような状況のなか、本日は、津野町社協主催の「レッツ!ボランティア」に岩本さんと石本くんとで参加しました。

津野町のグランドに着くとすでに地域の老人クラブの方々が、マイスティックを持ち、待ち受けていました。今回の子ども(小学5・6年生)12名を中心にグループ編成を行い、午前中は、「グランドゴルフ」を一緒に楽しみました。(灼熱の太陽により、こじゃんと暑かったのと前日までのイベント疲れが3人を容赦なくおそってきて、お年寄りに比べてもあきらかにバテていました。)
少し自慢ですが、私の入ったチームは、13チーム中、2位にはいる大健闘でした。これもみんな私のおかげかも‥)

午前中のバテた体を引きずりつつ、午後は、「レッツ!ボランティア」のこれまでの活動についての反省会に参加しました。子どもたちは、昼食を食べ終えると、はしゃぎまわり、疲れ知らずの行動をただッボーッとながめている3人でありました。

少し子どもたちとふれあえる場面もあったのですが、子どもたちと何をして遊ぼうか、自分の手持ちのゲーム、遊びがなく、ただ、オロオロとする状況であり、改めて、自分のボキャブラリーの無さと深みのない知識について思いしらされました。(小学生とふれあう手法について学習が必要です。)

今回、1日ではありましたが、「レッツ!ボランティア」に参加して、職場に入りたてのころに行った「ワークキャンプ」の楽しさを思い出しながら、また、子どもとの交流により『元気をもらった、目の輝き』を確認しました。

津野町社協の田上さん、お疲れ様でした。子どもたちと接しているあなたを見ていて、12名の「肝っ玉かあちゃん」にみえてきたのは、私だけでしょうか。また、声をかけてください。

◆「ボランティアフェスティバル」の疲れと「グランドゴルフ」の疲れの余韻を引きずりつつ、顔はなぜか「ニヤッー」とにやけている チッちきちーより
by kvnc | 2006-08-29 19:00 | チョウノ