人気ブログランキング |
2009年 07月 09日 ( 1 )
後方支援
午前、スタッフ全員でチーム会。
ボラフェス広報の打合せや、各事業の進捗状況の共有と今後のスケジュール確認など。

午後から、岡本さんは、香美市社協と大栃中学校がコラボレーションで実施している中学生の地域交流キャンプの様子を見学してくるため、香美市物部地域へ。
武田さん、徳弘さんは、通信「てをつなごう」の次号(10月号)編集会議のため、NPO会議室へ。

宮川さん、岩本さんは、最近急に増えているNPO法人設立の支援業務を。
北村さん、橋村さんは、近隣の学校に配布するボラフェスチラシの印刷を。
半田は、そんな忙しくしているスタッフを捕まえて、1人1人にあるヒアリングをしていました。

夕方は、「高知県災害ボランティア活動支援本部ネットワーク会議」初会合に、北村さんと出席。
南海地震などの大規模災害が発生した場合、現場の「災害ボランティアセンター」が活動しやすくなるよう、後方支援するのが「高知県災害ボランティア活動支援本部」。この県域の支援本部は、センターが関係民間団体との連携により、設置・運営していくことを想定しています。

このネットワーク会議は、災害発生後に県域支援本部として効果的な後方支援ができるよう、平常時から体制を整えていくことがねらいなのです。
ネットワーク会議を終えて、あらためて感じたのは、「災害発生後の後方支援」ってイメージしづらいテーマであるということ。
まずは、互いの得意技や災害発生後の行動内容の共有から、始めることにしましょう。
by kvnc | 2009-07-09 21:32 | 半田