人気ブログランキング |
カテゴリ:マツモト( 41 )
岡本さんの進行で....。
今日のセンターの動き
  半田さんは、(県の委員として)21年度から向こう5年間の「県社会貢献活動推進計画」策 
 定のためのNPOヒアリング準備。
 宮川さんは、グループホーム調査員研修に参加。 岡本さんは、本日夜の「NPO経営塾」の準備。 岩本さんは、午後からは半田さんとともに設立相談。
 坂本先生は、23日開催予定の「こうちボランティア・フェスティバル」第1回実行委員会に向けてた当日資料作成。北村さんは、助成金情報、ボランティア保険に関する事務を処理。

 私は20年度の「県職員のNPO短期派遣研修」の準備作業。

 夜は、今年度初めて開催のNPO経営塾。岡本さんの進行で始まり、途中から半田所長も参加。
 企画会議メンバーが集まり、上田高知大学教授を中心に今年度の具体的なスケジュール、事例提供いただく候補団体選びなど「20年度の企画」。
 昨年度に引き続き、NPOの経営に活かすことのできる意見・アイディアたくさんの会議となりそうです。
by kvnc | 2008-04-16 21:40 | マツモト
永野所長お疲れさまでした、今度は所長を助手席に乗せて
今日のセンターの動き 
 永野所長は、午後から異動に伴う「あいさつ回り」、岡本さんは「てをつなごう」の校正、岩本さん「テープ起こし」、北村さんはボランティア保険手続きなど。
 所長、半田さん、岡本さんの3人は夜、サポートセンターでの「NPO経営塾」参加。
 
 私といえば、午前中は事務作業、午後はNPO訪問の後、NPO課で打ち合わせ。

 お世話になった永野所長も4月からは県庁に。 
 振り返れば、センターでの仕事のほか、協働事例集の取材、四万十町まちづくり研究会、資  源循環システムの物品受け渡しなど、「現場」でご一緒させてもらったことは楽しい思い出です。
 (いつも運転者は所長、私は助手席。今度は私が永野所長を助手席に乗せて車を走らせます。)
  
 個人的なことになりますが、2年前、センターへの異動が決まり、「県庁外への異動」で不安 を抱えていた私にいち早く連絡をくれ職場に訪ねてきてくれたのは(NPO課ではなく、)永野所長でした。いまでも感謝しています。(このほか、感謝すべきことがいっぱいありますがなかなか言葉にはできません。)

 「相手方の立場を思いやる」永野所長、「行政職員らしからぬ行政職員」の永野所長。
2年間本当にありがとうございました。
by kvnc | 2008-03-26 18:08 | マツモト
四万十町へ

今日は、永野所長とボランティア・NPOセンターの市町村とNPOの協働事例創出事業のため四万十町へ。7日に開催される今年度最後の「四万十町まちづくり研究会」の役場などとの事前打ち合わせ。来年度は個別テーマにNPOと行政が取り組んでいく予定です。
 打ち合わせでは、四万十町が日本一のしょうがの生産地であることを初め、地域に多くの特産物があるのを知ることができ、このような特産物を活用しての地おこしの可能性を感じました。
 打ち合わせ終了後は、「道の駅とおわ」で昼食。ちょうど、本日は地元の食材を地元の住民の方の手作りの料理をバイキング方式で提供する「おかみさん市」。私はすべての料理を堪能。個人的には特に「椎茸のたたき」が最高でした。
 午後は十和からの帰り道、「四万十街道ひなまつり」を開催中の四万十町郷土資料館に隣接する「門脇家」に飾ってあるひな人形を鑑賞。藁葺き屋根とひな人形のマッティングはグー。
 全行程、永野所長に運転してもらい、私は助手席で。永野所長、毎度のことながらご苦労おかけしました…….。
by kvnc | 2008-03-05 18:20 | マツモト
小野先生が.....
 半田さんは午後から県教委の開催する会議に出席。
 午後、上半期にセンターで研修された小野先生ががひょっこり来所。久しぶりの再会にみんなとしばしの歓談。すこし太ったのでは?との声もちらほら。   
 その日は、今年のボラフェス第1回実行委員会の開催日が決定した日。昨年、主担当としてボラフェスを支えた小野先生が丁度この日にセンターを訪れるとは、何かを察知していたのか……..。
 小野先生、忙しいと思いますが、ボラフェス当日はぜひともご参加ください。

 18時から市民活動サポートセンターでNPO経営塾。今回は 以前話題提供いただき参加者と意見交換した2団体のその後の状況報告。はやくメールを書き終え出発だ!
by kvnc | 2008-02-20 17:51 | マツモト
気合を入れて
 岩本さんを除くセンター職員は、終日、「災害ボランティアセンター立上げのための実践講座」(ふくし交流プラザ)に参加。
 私は、午後からの「災害ボランティアセンター運営」の模擬訓練に「ボランティア役」として参加しました。

 模擬訓練ではボランティア受付、被災者のニーズ受付、ボランティアと被災者ニーズのマッティング、事務局などの「災害ボランティアセンターのスタッフ役」、「被災者役」、「ボランティア役」にそれぞれわかれ、被災時のセンター運営を実践的に体験するものでした。

 災害時には災害ボランティアの活動を支える災害ボランティアセンターが大きな役割を担うことはある程度理解していたつもりでしたが、実際参加してみて、被災の程度が大きければ大きいほど現場の混乱は大きく、南海地震で予想される規模の災害状況の中でセンターを立ち上げ、運営していくことは、日ごろからの実践的な準備が絶対に必要であることを痛感しました。

 2月6日に参加を予定している安田町での同講座では、気合を入れて頑張らなければ…….。
by kvnc | 2008-01-29 18:43 | マツモト
原点にかえる
 センターの動き。 半田さんは午前中、南海地震条例検討会に委員として出席。午後はスケジュール調整も兼ねたチーム会。

 チーム会ではそれぞれが、今年の仕事上、プライベートでの抱負、目標を発表しあいました。
 私自身、昨年は現場に足を運ぶことが少なくなったことが、大きな反省点としてあるので、今年は現場に足を運び、現場を知るという原点に立ち戻りたいと思います。
by kvnc | 2008-01-09 18:36 | マツモト
NPO活動ロビー展のPR
 センターの本日の動き
  永野所長、岡本さんは助成金相談など、半田さんは振休(でも、午前中には姿を見かけたよう な……)、北村さん、岩本さんは事務処理。
 私は、朝NPO課で書類を処理したのち、センターに来てからは相談業務が2件。

 さて、前回に続き、NPO課からのPRを。
 NPOの活動を理解していただくため、昨年に引き続き、来年1月(21日(月)~25日(金)の予定)に、県庁1階玄関ロビーでNPO活動ロビー展(NPO、県NPO課、ボランティア・NPOセンターなど4つのNPO中間支援組織などの紹介や「NPO活動を1文字で表すと?・・」の展示など)が開催される予定ですのでぜひともご覧ください。
by kvnc | 2007-12-20 18:09 | マツモト
協働サポーターのPR
 本日のセンターの動き
 午後、所長・半田さん・岡本さんは、市町村社協支援プロジェクト会議に参加。岩本さんはお休み。北村さんは、情報誌などのNPOへの発送準備。私はというと相談のほか、設立関係書類の確認作業。夕方は、「福祉教育・ボランティア学習推進委員会」に所長と半田さんが出席。

 さて、この場をお借りして、この12月から新たに県庁内に設置された「協働サポーター」についてのPRを少し。

 県庁では、これまでNPOに関するお問合せに対しては、総合窓口である男女共同参画・NPO課や各担当課室が個別に対応してきました。
 今後は、これに加え、NPOと行政との協働をより一層進めていくため、部局内の調整や橋渡しの役割を担う「協働サポーター」を各部局に設置し、全庁的に協働を推進する体制を充実させることとしました。
 NPO活動に関するお問合せや、提案などありましたら「協働サポーターへ」と、お気軽にお問合せください。
 協働サポーターを設置した部署などについては、ピッピネットの「最新ニュース」に掲載されていますのでぜひご覧ください。
by kvnc | 2007-12-11 18:15 | マツモト
フォーラムまであと少し
 午前中 所長、半田さん、岡本さんは市町村社協プロジェクト会議に参加。
 フォーラムまであと3日、より多くの参加者をと最後の呼びかけ。
 たくさんの方々の参加をお待ちしています。

 
by kvnc | 2007-11-28 18:12 | マツモト
2週連続のブログ
 今日は、岡本さん振休。北村さんは風邪でお休み。
 午前中はそれぞれの仕事に没頭。午後からは、みんなで、明日に迫った「第2回こうちボランティア・NPO支援基金公開プレゼンテーション」の会場設営。
 応募団体のみなさん当日は頑張ってください。
 
 先週に引き続きブログ登板(当番)。駐在して1年半。私の記憶では、2週連続は初めてでは? 最近、夕方になると今日何をしていたか思い出せないこともしばしばでブログに苦労していますが........。
 今後は、岩本さんの指名を恐れつつ、1日の行動を忘れずに、そしてセンターみんなの動きをより注意深く観察しておかなければ……。
 
by kvnc | 2007-11-09 18:33 | マツモト