人気ブログランキング |
<   2005年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2005年最後
2005年の仕事納めです。
今日は、所長と岩本さんとミツハシが出勤でした。

只今7時前、ふくし交流プラザ内には誰もおりません。
by kvnc | 2005-12-28 18:46 | ミツハシ
“できること”を知らせる
今年もあと6日。
センターの業務日はあと3日というのに、今日も会議が二つ。(なかなか大掃除ができません…)

午前は、「NPOネットワーキング支援事業」選考委員会に、永野所長と半田が出席。
午後は、今年度から高知市潮江地区で取り組んでいる「福祉教育・ボランティア学習地域推進事業」の打ち合わせに、半田と岩本さんが出席しました。

今日は潮江の取組みのことを書きます。

潮江中学校、同校区の3つの小学校と地域団体、そして高知市社会福祉協議会が連携して、子どもたちの学びをサポートする取組みを行っています。(うちのセンターも協働)

今夏には、中学校生徒会が中心となり、「UPP(潮江プル缶プロジェクト)」を実施。アルミ缶集めを、小学校や地域の皆さんが協力し、620キロ回収。
換金した資金で、校区で実施している高齢者たちの「いきいき百歳体操」に使用するダンベルを寄贈。その後の交流にもつながるという、ユニークな取組みも始まりました。

といっても連携はこれからです。特に、学校の各教員の皆さんに、社協に何ができるのかが、浸透しておらず、総合的な学習の時間等に社協が関わるケースもまだまだ少ない状態。

…ということで、今日の打ち合わせは、高知市社協ができることを、学校の先生向けにリストアップし、チラシにする作業。

授業の企画サポートに始まり、車イスやアイマスクなどの体験学習、福祉やボランティア、障害理解に関する講師の紹介、地域の人たちの交流学習などなど。
結構、いろいろできることあるのですが、知られていないんですね。

先生たちも知らないと、社協との関わり方が分からないのも当然です。
今回のチラシを活用した営業を通し、“できること”を知らせ、つながりを深め、子どものための学びを支援していきたいですね。
中西さん、竹島さん(高知市社協)、がんばりましょう!

半田
by kvnc | 2005-12-26 19:00 | 半田
クリスマスイブ☆
ミツハシです。

今日はクリスマスイブ。3連休の真ん中。寒さも少し緩んで、快晴!

という絶好のロケーションにも関わらず、永野所長、半田さん、岩本さん、それぞれ時間をずらして、登場。
まぁ、休日にも出て来たくなる位、いい職場環境ということですね(^^;)

さてさて、今日は電話相談が1件と来客が1件あったほかは、これといって何もなく静かな一日です。
僕はたまっていたアンケート集計やら、ワークショップのまとめやら、一日事務仕事をしています。

今日は、クリスマスのディナーを食べに行くので、長々とは書きません。

ディナーは最近永野所長に紹介したらすごく気に入ってくれた、秦南の「夢喰」(ムック)という店に行きます。っていうか家のすぐ向かいなんだけど・・・
相方さんが、「私も安く済まされるようになったもんやねぇ」なんて嫌味を言ってくるので、今日はホストになりきって、接待したいと思います。

皆様を良いクリスマスをお過ごしくださいo(^-^o)(o^-^)o
by kvnc | 2005-12-24 17:19 | ミツハシ
センター事務局会議
今日は、センター事務局会議(通称はなぜか「チーム会議」)の1部・2部構成。

1部は、13:00から。
うちのセンターでは、月に2回、定期的に事務局会議を行っています。日程確認のほか、各職員が相談したいことを出し合い議論するものです。

今日の議題は、情報誌のあり方や、ボランティア体験の企画のこと、このブログのことなど盛りだくさん。

全員が事務所にいる時間が少ない中、この会議の日程調整さえも大変なのですが、我々事務局にとっては、情報共有・意識共有を図るために、とても大切な会議です。

2部は、19:30から。

センター事務局の忘年会。インターンシップの学生さん(村澤さん、青木さん、大崎さん)もお呼びし、グッと平均年齢が下がった2部の事務局会義。

学生さんが加わると、センターは華やかになります。
インターンシップのプログラムは終了したけど、今後も何かセンターのプロジェクトに関わってもらえたら嬉しいですね。

半田
by kvnc | 2005-12-22 23:59 | 半田
12月号がもうすぐ!
センターの出版物の一つにボランティア情報誌「てをつなごう」がある。

県下で熱心にボランティア活動されている方やボランティア学習に取り組んでいる学校を紹介するコーナーや、編集スタッフがボランティア活動を一日体験するコーナーなど、一人でも多くの人にボランティア活動の魅力や大切さを伝えたいと年6回発行している。

現在、発送作業が佳境の12月号は、通算で64号。これからもボランティアに関わる高知のタカラを情報発信することで、みんなが手と手をとりあってつながるお手伝いができればと願う。
とはいえ、いつものことながらこの発送は、ボリュームが物凄く、封筒に詰めても詰めても減らない。岩本さんがこの1週間、この作業に追われている。
こっちのほうもお手伝いをしてくれるボランティアを募集しないと。

半田さんとミツハシくんは、午後、民生・地域課とジョイントで開催した「社協活動推進のための基礎研修(ボランティア・コーディネーター入門編)」に講師等で参加。
夕方は、この両名に漆原さんが加わり、高知大上田ゼミのメンバーらと「地域づくり仕掛人市」の打ち合わせ。

ながのは、午前中、高知職業能力開発促進センターで開催された「人材育成高知地域協議会及び若年者雇用問題検討会議」に出席。
ニートやフリーターの増加、新規学校卒業者の離職率の高止まりなど若者の就労は厳しい状況にあるとのこと。なにやら難しい議論が展開されいて、少し違和感を感じるなか、本当の意味での「豊かさ」と何か、そのことが今まさに問われているとぼんやり思う。

この日はプラザを10時過ぎに施錠して帰路に。

駐車場には、若者グループを乗せたRV車が1台。
これからどこの雪山に出撃するのだろう・・・

                                                     ながの
by kvnc | 2005-12-20 23:16 | ながの
またまた
 私は今日も「てをつなごう」の発送をしていました。
 早くしないと、年内にみなさんの手にとどかない!とあせりながら頑張っております。
 
 所長は、いろいろな調整の電話の合間に発送を手伝ってくれました。
 忙しいのに申し訳ないなぁと思っています。
 半田さんは「すてっぷ」(「てをつなごう」とは違い、NPO向けの情報誌です)の取材に土佐町へ行き、「環境活動・環境学習サポートセンター設立協議会」に出席して、潮江中に福祉教育の打ち合わせに行ってました。
 私も潮江の福祉教育に出席させていただいてますが、来年度の方向性などを考えています。
 どうなるか楽しみです。
 帰ってきたら、高知まちづくり支援ネットワークの有元さんたちが来所しててびっくりしました。
 落ち着かない事務所かもしれませんが、また遊びにきてください。
 
 ちなみに、今日はふくし交流プラザ入居団体?の忘年会。
 今頃盛り上がってることと思います。
 そのせいで、プラザ内に誰もおらず寂しいです。
 本来怖がりな私がよく頑張ってると、自分をほめてあげました。
by kvnc | 2005-12-19 19:20 | いわもと
久々の土曜日当番
事務所当番の半田が書きます。

今日は、NPO実務相談の日だったのですが、会計・税務相談1件のみ。
年末調整関係の相談が出てくるかなと思っていたのですが…。
問題なく順調にいっているか?それとも広報不足?

実務相談は、岡田会計事務所の岡田康彦先生にご協力いただいて実施。
岡田先生は、日頃もセンターにとって難しい会計・税務相談が来ても、電話1本で教えてくれます。
とても心強いNPOの味方です。

今週、半田は出張が多く、ほとんど事務所にいませんでしたので、今日の土曜日当番は、たまっていた事務の処理をしようと思っていました。(土曜日は、電話も数件のみで静かなのです。)

結構すすむかなと思っていましたが…
来週火曜日(20日)に開催する市町村社協対象の「ボランティアコーディネーター入門編」の講義資料作成とワークショップの展開に頭を悩まし、結構時間がかかっちゃいました。

この研修は、市町村社協職員向けの基礎研修として、民生・地域課と協力して開催しているものです。
20日は、元センタースタッフの間くんと久しぶりのコラボレーション(?)で進行します。
少しだけ楽しみです。

三橋君は、今日まで日本NPOセンター主催の「NPO支援センタースタッフ研修」。
どんなお土産(モノではなくて成果)を持ってくるのでしょうか?

半田
by kvnc | 2005-12-17 17:40 | 半田
大きなまるい月
 今日のお月様はとてもきれいです。
 いろいろな表情を見せてくれる「月」がとても好きです。
 職場からの帰りに見るお月様で、かなり心癒されてます。
 これからの寒い季節は好きでないですが、空気が澄んできて月も星もきれいな季節です。

 さて、今日のセンターでは・・・
 所長と私は、「てをつなごう」の発送を主にやってました。
 半田さんも、15時頃四国ブロックの社協の会から戻ってきた後、発送を手伝ってくれました。
 ミツハシさんは、日本NPOセンターの研修にでかけてます。
 漆原さんは、出勤日でありませんが、一度電話がかかってました。
 漆原さん本来の活動を頑張ってるようです。

 明日は、高知県社会福祉協議会主催のフリーマーケットの日。
 とても寒いらしいですが、賑わいがあるといいなと思います。
by kvnc | 2005-12-16 19:09 | いわもと
ひとりのセンター
 今日は、ひとりの日でした。
 
 所長とミツハシさんは振休、漆原さんは出勤日でないのでいませんでした。
 (とはいえ、所長は午後から出てきてましたが)
 半田さんは、社協の会のため香川に出張。
 残った私は、ボランティア通信「てをつなごう」の発送など行ってました。
 総務の方も途中で手伝ってくれましたが、まだまだ道のりは長そうです。

 本来なら、ひとりのセンターなんてあってはいけないのかもしれませんが、みんな忙しすぎてこうなってしまいます。
 関係の方々にはご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが・・・

 話し相手も少なく、寂しい1日でした。
by kvnc | 2005-12-15 19:22 | いわもと
畳でぐっすり・・・
3時から企業・NPOパートナーシップ委員会へ半田さんと。

今回は、高知大のインターシップ生の村澤さんと青木さんが「企業・NPO資源循環システム追跡調査」の結果について、2人が交替で、委員さんの前でプレゼンテーション。
中身の濃い報告だったので、質疑も入れて30分の予定が大幅にオーバーして50分に。

村澤さん、青木さん、現地ヒアリングとかセンターでの打ち合わせとか、半年あまりもの長いことおつきあいしてもらったうえ、こんなに素敵な成果物までいただいて、本当にありがとう。
このシステムって、企業の物品だけじゃなく、お互いの顔と顔、心と心もつながないといけないんですね。

半田さんとも話したんだけど、ふたりの前向きで真摯な態度、すごく好感が持てたし、ベーシックなことをいろいろと教えてもらった気がする。

「企業・市民セミナー」の件でも報告やら協議して、そのあと、委員さんと事務局の有志10人で会場を移して忘年会。
高知の企業人が多い委員さんは、、皆さん、ひとりの人間としてもすごく魅力的で活き活きしている。
フィランソロピー・マインドを持つ人たちって、どこかかっこいい。
あやかりたいものです。

ミツハシ君は、センターでNPOフォーラムの残務処理を。
岩本さんは、振替休日でお休みの日なんだけど、さすがセンターのマネージャー。和室の一斉清掃に、ボランティア参加(甘えてはいけないと反省しつつ、本当に助かりました)。
漆原さんは、この日はオフでもうひとつの本業であるNPO活動を某所で。

例年になく高知でも山間部は大雪に。
センターから一歩外へ出ると、スノウパウダーのにおいがどこからか届いていました。

        
                                                     ながの
by kvnc | 2005-12-14 23:30 | ながの