人気ブログランキング |
<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
最終日!!
ミツハシです。

今日でこのブログの記事を書くのが最後になるかと思います。

明日からは高知県社会福祉協議会 施設・人材課での仕事となります。

お世話になった皆様、2年半大変ありがとうございました。
by kvnc | 2006-03-31 20:21 | ミツハシ
お引っ越し
今日はふくし交流プラザの中のあちこちで引越しが行われました。
センターも今いる位置より数メートルのお引越しです。
ただ、この数メートルのために朝から通常業務がストップし、机の周りを片付けてました。
こんな日に限って普段来ないようなお客様がお見えになったりして、心の中で「普段はこんなに騒がしくないんです」と言い訳ばかりしてました。

そして、午後からは所長と半田さんは、もう1つのお引っ越しへ。
資源循環システムにいただけるものを取りに行ってましたが、これまた大変だったそうです。

ミツハシさんと机の配置やLANについて、あーでもない、こーでもないと言いながら頑張りましたが、結局このお引っ越し騒動はまだまだ明日も続くことと思います。

新しい体制で、少しだけ移動したセンターにぜひお越しください。
by kvnc | 2006-03-30 22:07 | いわもと
久しぶりの風景
今日は、いの町手をつなぐ育成会の小規模作業法人設立準備委員会に出かけ、「NPO法人と社会福祉法人」をテーマにプチ講師を。

この団体は、心身にハンディキャップを抱える方の社会参加、働く場として、無認可作業所「ら・ら・ら」を運営しており、組織基盤の強化を図るため、法人化に向けた作業を進めている。

ながのは、代表の方らと、前の職場からのおつきあいがあったご縁から、不慣れな講師役を引き受けることに(あくまで例外ケースとして)。

このようにしゃべったり、ものを書いたりすることって、しっかりとした事前学習、事前準備が必要で、それに携わる者自身が一番学ぶ機会にもなる。

こういった役目を、半田さん、ミツハシ君、そしてたまにいわもとさんも入り、担ってくれている。
ボランティアやNPO、さらにはセンターを身近に感じ、知ってもらえる大切な広報のチャンス。

そしてこの4月からは、ミツハシくんに替わって長野さんがこのメンバーに。
留守は、おまかせください!

                                               ながの
by kvnc | 2006-03-29 23:45 | ながの
次回の「すてっぷ」にご期待を!
半田です。

スタッフはそれぞれ、本年度の報告書づくり、引越しに向けての身の回りの整理…など。

半田は、4月号として発行するNPO情報誌「すてっぷ」の仕上げをしていました。
次号の特集は、「NPOにおける若者の参画」。
若者の「夢」や「チャレンジ精神」が伝わってきますし、若者の力をどう活かしていくかをまとめています。どうぞ、ご期待ください。
by kvnc | 2006-03-28 19:30 | 半田
新年度に向けて
半田です。

今日は、スタッフはみんな年度末に向けた事務。
この時期は、当年度の報告書や新年度の申請書づくり、その他印刷物の原稿執筆などなど。

また、人事異動で新体制が決まったので、新年度の事務分担も。
スタッフはいつもフルパワーで活動しているので、少しでも負担を減らしたいと思いつつ、事業が多いので来年度もそれぞれ120%以上か…大変です。
by kvnc | 2006-03-27 19:00 | 半田
県社協の人事異動
半田です。

今日、午前中は、勤労者マルチライフ支援事業の推進地域協議会に永野所長、三橋くん、漆原さんが出席。永野所長の名進行により、とても良い内容だったと聞きました。

本日昼過ぎ、「運命(?)」の高知県社協の人事異動の発表。
2006年度の体制は次のとおりとなりました。

所長     永野 英志
所長代理  長野 孝弘  施設・人材課より異動
主任     半田 雅典
事務職員  岩本 理香
研修生   下村 知紗  県教育委員会より受入(4月~9月)
勤マルPM 漆原 佳代

三橋くんは、施設・人材課へ異動となりました。

三橋くんは、県社協入局時からボランティア・NPOセンターに配属になり、2年半の間、若者らしい元気さと新たな発想でセンターを盛り上げてくれました。
異動は残念ですが、同じ事務所フロアにおります。県社協の期待のホープとして、今後も活躍してくれるでしょう!

新たにセンターの所長代理となる長野(ちょうの)さんは、県社協のプロパーで、地域福祉や福祉施設の支援を中心に業務をしてきた先輩です。

10年ほど前に、別の部署で半田と一緒だった頃は、「チョーかハンか」の「チョーハンコンビ」と呼ばれていました。久しぶりのコンビ復活です。

2006年度も高知県ボランティア・NPOセンターを引き続きよろしくお願いします。
by kvnc | 2006-03-24 21:08 | 半田
人と会う
今日は、所長がお休みでした。
でも、いつものごとく似た人は午前中見かけました。

センターの仕事は(もちろん他の仕事もそうかもしれませんが)人と会うことが多いので、相手の都合に合わすことが多々あります。
そうなるとお休みにでてくる分身さんが結構います。
それでも、今回のようにセンターにとってありがたい話などはみんな喜んで出向いています。

午後から半田さんは日高の災害ボランティア研修へ。
今年度は災害研修が多かったように思います。

私は今日は仲間とのお食事会。
久しぶりに再会できる人もいるので楽しみです。
by kvnc | 2006-03-23 18:10 | いわもと
クォリティを追い求めて
「非営利組織の経営」らの著書で有名な、マネジメントの父とされるP.F.ドラッカー教授は、紀元前440年頃にアテネ市から依頼を受けてパンテオンの彫像群を彫ったギリシャ人の彫刻家フェイディアスの話を生前よくしたらしい。

人の目に見えない背面の彫刻への支払いを、「一番高い丘のパンテオンの庇にあって、前面しか見えない。見えない部分まで払うわけにはいかない」と拒んだアテネの会計官に対し、この彫刻家は「そうではない、神々が見ている」と言った。

前面が見事なのは、背面の仕事があったからである。

今日は、県庁の異動発表の日。
お世話になった方の名前もあり、少々複雑な心境。

週末には県社協の異動発表が。
今年ほど自分以外の異動に気を揉む年もない・・・

                                              ながの
by kvnc | 2006-03-22 22:18 | ながの
10分プレゼン
半田です。

今日は祝日でセンターはお休みなのですが、
県教育委員会生涯学習課主催の「家庭教育サポーター委嘱式」に出席していました。
…といっても、半田が家庭教育サポーターに委嘱されたのではありません。
(普段、家庭にいない半田がサポーターになっても説得力がないですよね?)

活動にあたってのレクチャーやボランティア・NPOセンターの事業説明。
活動先の紹介や組織化の支援、組織運営支援などなど。

与えられた時間は10分。きついですね。
でも、どこかのイベントでは3分プレゼンだったような…
by kvnc | 2006-03-21 17:00 | 半田
研修生の訪問
ミツハシです。

今日、半田さんは室戸市社協の災害復旧ボランティアコーディネーター研修の講師で室戸へ。
なにやら、泊まりで室戸の方々と交流を図ってくる様子。これも大切な仕事です。

永野所長と岩本さんは、迫り来る運送会社のお兄さんに間に合わすべく、迅速な発送作業を。

僕は、迫り来る印刷会社の担当者に間に合わすべく、迅速な「てをつなごう」原稿作成作業を。

そして夕方、センター待望の18年度前期研修生が挨拶に来てました。

センターは半年ごとに教員採用2年目の研修を受け入れています。

研修である以上、受け入れる側としては、何かを修めて帰っていただきたいのですが、果たして十分な成果が出せる受入れ体制なのか、少し不安に思うこともあります。

先生は仕事をしているときは個人商店だと思います。「ちょっと算数嫌いやし授業変わって~」なんてわけにはいかないでしょうしねぇ。
でも、センターの仕事は一人で抱え込んでたら、無理っ!て時が往々にしてあります。(僕だけ?)

なので、チームプレイというか共同作業に必要な「ホウレンソウ」なんていうのは身につくと思います。

それと、 特に福祉教育の分野での視野や知識を深めていただけたらと思っています。

作業をこなすだけの研修ではなく、ゆっくり考えて、結果の出せるお手伝いができればと思います。
by kvnc | 2006-03-20 18:44 | ミツハシ