人気ブログランキング |
<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ガサガサしてきました!
下村です。

今日は「てをつなごう」の『チャレンジ隊が行く!』の取材のため、ながの所長といわもとさんと編集委員の村澤さんと仲良く越知町まで行ってまいりました。
チャレンジしたのは、越知町の坂折川で行われる「仁淀川ガサガサ探偵団」です。仁淀川の生き物や水生昆虫を採取して、その昆虫から川のきれいさを判定します。ガサガサって響きが心をくすぐりますよね(^皿^)

現地で半田ファミリーも合流し、楽しい取材となりました。一瞬、取材のことを忘れ、みんなガサガサしまくってました。

くわしくは、「てをつなごう」6月号をお楽しみに(^0^)
f0006215_11211422.jpg

by kvnc | 2006-04-30 15:30 | 下村
やる気&行く気満々
今月は、発送強化月間。

4月最終日の今日も、朝一番、というか、始業前からチョウノさん、いわもとさん、下村さんにながの、さらには松本さんも巻き込んで、NPO向けの情報サービス資料の発送を。
5人で作業すると、カウンターに並べてあったいくつもの資料の山が見る見る間に減っていく。

センターでは発送作業が月に1回ペースであり、そのたびに大量のチラシや資料がコピーされ、他の印刷物と一緒にメール便で送られる。
こうした資料作成や発送作業は、決して派手さはないが、正確さに、そして段取りが要求される。
これはこれでなかなか奥が深い。

それに作業を通じてスタッフ同士、自然とコミュニケーションがとれる。

ただ、気になるのは、NPOの皆さんがどれだけ情報を役立ててくれているのか。
ラブレターをいくら送っても、見てもらえないと伝わらない。
情報発信には細やかな工夫がいる(今回はほんの少し仕掛けが)。

本日は、半田さんと漆原さんはオフ。
とはいえ、この2人、NPOにまつわることを何かしている匂いが。

明日からはゴールデンウィーク。
県外脱出旅行のもくろみはぽしゃるかもしれないけど、アウトドア三昧で過ごすつもり。
そう、絶対!
                                              ながの
by kvnc | 2006-04-28 21:31 | ながの
ボランティア・NPOって とにかく深い…
本日の夜、「高知県ボランティア・NPOセンター」運営委員会幹事会がありました。
会議当初は、センターの2006年度の事業計画や事業内容のすり合わせがあり、
「フム、フム、フム」 と資料を見ながら頭で思い浮かべ、内容理解に邁進しました。

時間がたち、しばし、休憩をはさみ、『2010年に向けた3ヶ年戦略』の話しが始まり、
各参加委員からさまざまな意見が出始めて少し経ったころから だんだんと
頭がシュート(※当社協の一部職員がよく使う)イヤ、ショートしかかり、
頭から煙までは出ませんでしたが、真っ白な状態で会議は終了してしまいました。
 会議を終えて、個人的な感想ではありますが、「みんな、ようしゃべるなあ~。
NPOに関わる人ってほんとうに元気だなあ~。このひとたちは、いつ、寝ているの
だろう。」 と思いつつ、自転車を踏んで帰路につきました。
(センターに入り、1ヶ月が経過しようとしています。 NPOとは、……)         
by kvnc | 2006-04-27 21:00 | チョウノ
裏方
半田です。

今日午前中は、スタッフ全員で「ボラフェス」に関する事務局会議。
ボラフェスは、50名を超える実行委員が、主体的に企画、準備、当日運営をするイベントです。

リピーターの実行委員もいれば、ボラフェス始めての実行委員も。
NPOなどで既に活動している方もいれば、ボランティア活動未経験の方も。
年齢は10代から70代の方まで幅広い年齢層で構成されています。

このように、実行委員会は多様な人たちが、1つの目的に向かって創り上げていく「期間限定」の組織です。1人1人が思いやチカラを発揮していけるようにするためには、我々事務局が「裏方」として様々な役割を担っていく必要があります。

今日の会議は、事務局内の役割分担、実行委員会の進め方や体制づくりについて、話し合いました。次回第2回目の実行委員会では、実行委員長、副委員長も決まり、本格的な企画出し
が行われます。97年に初開催して今年で10周年。裏方に徹しながら実行委員の皆さんと「ボランティアを楽しく実感できる」を創っていきたいと思っていますので、ご期待を!

午後は、それぞれスタッフが資料づくりやNPOなどへの発送作業、相談対応など。
4月に新体制になって約1ヶ月。忙しいさも上昇気運ですが、雰囲気も上昇気運(?)です。
by kvnc | 2006-04-26 20:28 | 半田
ちょっとずつ
下村です。

今日は、永野所長は文化環境部部課長、出先機関長及び関係施設長会でNPOとの協働についてお話をするため、松本さんと保健衛生総合庁舎へ。長野さんは昨日に引き続き東京へ。半田さんは幹事会の資料作成に励んでおられました。所長、岩本さん、下村は「てをつなごう」の編集委員会がありました。

「てをつなごう」編集委員会には大学生二人が参加してくださいました(^-^)
わきあいあいと楽しく6月号の特集について話し合いができました。チャレンジ隊は「仁淀川ガサガサ探偵団」に参加予定です!雨や川が濁っていると中止になってしまうのでちょっと心配ですが・・・・・・(><)

「てをつなごう」をたくさんの人に読んでもらえるよう、みんなでいいものを作りたいと思います。
最近ちょっとずつ、仕事にも慣れてきました。見通しをもって、バリバリ働けるよう頑張ります。
by kvnc | 2006-04-25 18:45 | 下村
さて、わたしは・・・?
所長は、次の日に控えたお話の準備を。
チョウノさんは、東京へ出張。
半田さん、下村さんはボラフェスでの館内アナウンスをお願いをしに、プラザの前にある朝倉第二小学校へ。
by kvnc | 2006-04-24 18:50 | いわもと
高知を元気にする人達
「ファンドが志を応援してくれている、そのことが何よりも嬉しかった」
といって、声を詰まらすNPO法人地域福祉サポートあ・とむの山下さんの姿に、静まり返る会場。
これは、今日、ふくし交流プラザで開催された「公益信託こうちNPO地域社会づくりファンド」最終活動発表会での一コマ。

このファンドは、平成11年に、高知県によりつくられた助成制度で、県内のNPOが行う活動に対して毎年総額500万円の資金支援が行われている。

ながのは、昨年4月から7人いる運営委員の一人に。

県のNPO課による広報も効いたのか、傍聴者の人数がいつもと違いやけに多い。
その数ざっと30名。
14のNPOから1年間実施した活動の成果や課題を持ち時間7分づつでプレゼンし、それに運営委員や会場の参加者がコメントをするスタイルの会。

みんなから運営委員の力量(川北秀人さん<IIHOE>の言う「貢献する質問」)も見られ、試される。
普段、的確なコメントやアドバイスを送る委員の木下くみ子さん(高知県ボランティア・NPOセンター運営委員長)は本日欠席。
なので、いつもと違い、ながのも勇気を奮ってひんぱんにマイクを持つ。
言うに事欠いて、最後は愚娘との話まで持ち出しす始末。

NPOの皆さんにきちんと伝わっただろうか。
今後の一層の活躍と発展に心からエールを送りたい。

休憩時間中に、お父さんに連れられた半田さんのお嬢さんを発見。
あのコメントはその影響かな?
f0006215_19112233.jpg

by kvnc | 2006-04-23 20:12 | ながの
本年度 最初のNPO実務相談を終えて…
 今日、税理士さんの協力を得て、個別の実務相談を実施しました。
 この時期、NPOにとっても決算時期であり、さまざまな悩みや相談を聞きました。
 事業をたくさん行って、繰越金を出せば、収益事業においては税の対象となり、その反面、支出には、人件費はみられず、事業を実施されている法人もあり、NPO法人のたいへんさをほんの少しですが、垣間見ることができました。
 改めて会計の難しさと数字に強くなりたいと思った今日の感想です。

 今年は、6回開催予定、次回は6月3日、お待ちしております。
(会計と聞くとドキッ!とする自分を変えよう!)

 月曜・火曜は、東京へ上京します。
 
 
by kvnc | 2006-04-22 17:47 | チョウノ
Happy Birthday, チョウノさん!
今日は、チョウノさんの誕生日。
お昼休みには恒例の近所のケーキでお祝い。
誕生日という特別な日をみんなでお祝いできるのが好きで、私が昨年度根付かせてしまったセンターの行事かも・・・
お昼休みの数分間、みんなでおしゃべりしながらケーキなんて、普段のセンターからは考えられない感じです。

午後は、高知市社会福祉協議会中西さん、半田さんと一緒に高知市潮江中学校の新しい校長先生に「福祉教育・ボランティア学習地域推進事業」の説明方々、ご挨拶に。
2年目、さらによい関係づくりができれば、と思いました。

2Fホールでは、「これからの地域福祉を考えるセミナーin高知」というセミナーが開催されていて、下村さんや松本さんは聴講に。
お二人にとったら、今まであまり聞いたことのない話だったのではないでしょうか。

さて遅くなりましたが、今日は松本さんの歓迎会。(もちろんチョウノさんの誕生日お祝いでもありますが)
立場の違いなどあるかもしれませんが、せっかくセンターに来てくれた仲間です。
センターに来てよかったと思ってもらえるよう、みんなで仲良くなりたいものです。
仲良いだけではいけないと言われそうですが、お互い信頼できる仲の良さを目指したいです。


追伸。 チョウノさんが何歳か?    それは本人に聞いてください。
by kvnc | 2006-04-21 18:13 | いわもと
「これから」につなげる
まったく個人的なことだけど、朝からおでこを強打。
今でも頭が痛い・・・・・

今日は「福祉教育・ボランティア学習地域推進事業」の関係で、チョウノさん、半田さん、民生・地域課の上田(あげた)さんと津野町社協へ。

ドライブ日和でしたが、途中にパトカーさん(通称ねずみとり)に遭遇。
別に悪いことはしてないけれど、ちょっとドキドキ・・・

社協では、市川局長と担当の田上さんと今までの事業や「これから」について語る。
とても着実に事業が進んでいる。
事業はあと1年だけど、「これから」につながるよう、最終年度を迎える津野町社協を応援したい。
昨年度以上に関わりを持ちたいと思った。

その間に、下村さんは一昨日のボランティアフェスティバル実行委員会のまとめを。
たくさんの人のいろいろな意見をまとめなければいけない作業なので、とても疲れたことと思います。
ご苦労様でした。

その他にも、所長、半田さん、NPO課松本さんは「行政とNPOのパートナーシップ事業」についての打ち合わせをしていました。

4月も中盤を過ぎ、そんなに忙しくないような、やっぱり忙しいような・・・・・・・・
by kvnc | 2006-04-20 20:01 | いわもと