<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
知ってると絶対オトク!
ボラフェスの疲れも覚めやらないスタッフを尻目に、昨日から今日の午前中にかけてオフ。

なので、本日、「NPO活動研修会」の会場となる県庁正庁ホールには自宅から直行。この研修会はNPOの活動を県職員の方に身近に感じてもらおうと、県NPO課主催で開催されたもの。

ながのはこの研修会でセンターの活動紹介を。持ち時間15分のうち、3分ほどは松本さんにセンターでの駐在業務の紹介をしてもらう。冒頭、「センターを知っている方は挙手を」とお願いすると、出席者20数名のうち6名から手が上がる。案の定というか、まだまだ知られていないことを実感。NPOの普及啓発も当然大事だが、センター自体の知名度も向上させていかねば。かくいう自分自身もセンターに来るまでは、その存在をはっきり認識していたわけではなかった(さすがに半田さんは知っていたけれど)。

この1週間のうちでも、「ボランティアは奉仕」、「NPOはうさんくさい」といった活字や声を見聞きするにつれ、社会のなかで市民活動に対する理解が広まっていないことを痛感する。といえ、「人」のこころを変えたり、行動に結び付けるのは、実際のところなかなか難しい。NPOの活動に対する行政職員の「共感を得る」ための広報戦略やプログラムを今一度再検討する時期なのか。

今日は半田さんといわもとさんは休日に出勤した代休でオフ。
インターンシップ生3人は、チョウノさん監修、下村さんディレクターによる台本で県社協のお仕事や高齢者疑似体験など「福祉」を体感する1日に。

今日の参加者のなかには、何年か振りに会う懐かしい顔も。
少々バツが悪いものの、気心を知っているせいか、何かしらほっとするものが・・・

                                                  ながの
[PR]
by kvnc | 2006-08-31 21:15 | ながの
筋肉痛(T-T)
下村です。

ボラフェスが終わって、けっこう経ってるのに、まだ筋肉痛が治らない・・・。
「よっこらしょ」と、大きな掛け声とともに、立ったり座ったりしております。(立つときはまだしも、座るときに「よっこらしょ」は、かなりやばいのだそうです)

今日はチョウノさん、いわもとさん、松本さん、山内くん、原口さん、下村が出勤。みなさん、まだ疲れが残っているよう。特に、チョウノさん、いわもとさん、松本さんはずーっと休んでいないので、かなりの疲労が・・・。

そんなセンターの様子を知ってか知らずか、あまり電話も鳴らず、久々に片付いたデスクでのんびりお仕事ができました。

お昼は、いわもとさんと、おいしいおうどんを食べに行きました♪
ちゃんとごはんが食べられるようになってきて、安心。(私はいつでもガッツリですけど。何か?)


燃え尽き症候群にならないよう、しっかり残りのお仕事がんばります!
[PR]
by kvnc | 2006-08-30 17:30 | 下村
イベントの後の静けさ(疲れ)や‥、津野町にて癒やされる?
当センタースタッフのみなさま、実行委員のみなさま、関係者のみなさま、たいへんお疲れ様でした!当センターの夏の一大イベントを無事、終えることができました。本当にありがとうございました。

先週の23日ごろからの怒涛のごとくの事前準備から始まり、27日の当日の対応、28日の後片付けにいたるまで、とにかく、汗をかきかきしながらのイベントでした。
やはり、気分は若くてもからだは正直で、持病にもなりつつある『腰痛』が目を覚ましつつあります。このような状況のなか、本日は、津野町社協主催の「レッツ!ボランティア」に岩本さんと石本くんとで参加しました。

津野町のグランドに着くとすでに地域の老人クラブの方々が、マイスティックを持ち、待ち受けていました。今回の子ども(小学5・6年生)12名を中心にグループ編成を行い、午前中は、「グランドゴルフ」を一緒に楽しみました。(灼熱の太陽により、こじゃんと暑かったのと前日までのイベント疲れが3人を容赦なくおそってきて、お年寄りに比べてもあきらかにバテていました。)
少し自慢ですが、私の入ったチームは、13チーム中、2位にはいる大健闘でした。これもみんな私のおかげかも‥)

午前中のバテた体を引きずりつつ、午後は、「レッツ!ボランティア」のこれまでの活動についての反省会に参加しました。子どもたちは、昼食を食べ終えると、はしゃぎまわり、疲れ知らずの行動をただッボーッとながめている3人でありました。

少し子どもたちとふれあえる場面もあったのですが、子どもたちと何をして遊ぼうか、自分の手持ちのゲーム、遊びがなく、ただ、オロオロとする状況であり、改めて、自分のボキャブラリーの無さと深みのない知識について思いしらされました。(小学生とふれあう手法について学習が必要です。)

今回、1日ではありましたが、「レッツ!ボランティア」に参加して、職場に入りたてのころに行った「ワークキャンプ」の楽しさを思い出しながら、また、子どもとの交流により『元気をもらった、目の輝き』を確認しました。

津野町社協の田上さん、お疲れ様でした。子どもたちと接しているあなたを見ていて、12名の「肝っ玉かあちゃん」にみえてきたのは、私だけでしょうか。また、声をかけてください。

◆「ボランティアフェスティバル」の疲れと「グランドゴルフ」の疲れの余韻を引きずりつつ、顔はなぜか「ニヤッー」とにやけている チッちきちーより
[PR]
by kvnc | 2006-08-29 19:00 | チョウノ
おかたづけ
半田です。

今日は、ボラフェスのおかたづけ
借りていた机やイス、パネルボードなどをトラックで返しに行ったり、各備品の整理、ゴミ処理などを行ったり…。

この「おかたづけ」に、今年は実行委員の皆さんも10名近く駆けつけていただきました。他にも、あるNPOから体力自慢の若者を派遣いただくなど、事務局としては大助かり。

イベント翌日の「おかたづけ」には、「平日でお仕事」の方もあり、昨年までお手伝いいただけける方は1、2名と少なく、仕方ないと思っていたのが正直なところ。しかし、今年は実行委員長の内田君の声かけもあり、事務局のことを気遣ってくれたのでしょう。

ボラフェスの準備で疲れが溜まっていた事務局、特に昨夜の打ち上げで少し飲み過ぎていた(?)半田にとって、皆さんは頼もしい助っ人だったわけです。感謝、感謝です。
本当にどうもありがとうございました!
[PR]
by kvnc | 2006-08-28 18:56 | 半田
何かがはじまる音がした?
下村です。

おつかれさまでした。!
長かったボラフェスの日々もとうとうゴールをむかえました。
当日になってみると、あれよあれよという間に時間がすぎ、気がつくとフィナーレで舞台の上に立っていました。
実行委員の皆さんをはじめ、当日スタッフ・ボランティア・大活躍の10才児ボランティアなどなど・・・たくさんの方々に支えられ、約1300人もの来場者に恵まれたボラフェス10周年目のこの日。
みなさん、一歩前へふみだせたでしょうか。
わたしの中でも、何かがはじまる音が・・・・・・。
いろんなことを感じて、思って、考えて、正直大変だなと思った時期もありましたが、なんだかんだで楽しかったです。
成長できてるといいんですが。

では、事務局のみなさま、ひとことずつどうぞ・・・。(下村のUPが遅く、お待たせしました~)


(半田)
ボラフェスに関わってくれた多くの人々に感謝です。
各企画には、一人ひとりの「思い」が詰まってるし、多くの人々が出会い、つながっていくボラフェスは、やっぱり最高! 当日は、来場者の皆さまも我々スタッフも「ボランティア活動の魅力を楽しく実感する」ことができたのはないでしょうか。
ボラフェス10年目を迎えた半田も、また一歩確実に成長したような気がします。
皆さん、どうもありがとうございました。
いろいろ、気配り、目配りが足らず、たくさん迷惑をかけ、すみませんでした。
ここは、ボラフェスの成功に免じて、どうぞお許しください。

(チッちきちー)
当日の参加者に感謝はもちろんのこと、実行委員としてこのボラフェスに当初から関わっていただきました皆様、本当に御疲れさまでした。
下村さんも書いていますが、あなたにとって、わたしにとって、「ふみだそう!なにかが始まる音がする。」は、どんな音がしましたか。
人それぞれで感じることもさまざまではあると思いますが、「ボランティアってなんか楽しい!」と感じていただければ、このイベントのねらいは達成したことになるのではないでしょうか。
2006年の夏もそろそろ終わります。「来年もまた‥‥?」

(いわもと)
本当にありがとうございました。みなさんに感謝してます。
いたらないわたしのまわりのみなさん、ごめんなさい。
今年ほどいろんなことがあった年もなかった気がします。
しかし、じむきょくみんな「ひとこと」の意味がわかってない・・・

(ながの)
10周年目のボラフェス、みなさん一人ひとりにとってどのようなものだったでしょうか?
時代が変わろうとも、年齢を重ねようとも、大切にしたいもの、信じたいものをボラフェスを通じていまさらながら学ばせてもらったような気がします。
実行委員をはじめボラフェスを支えてくれた本当に多くの皆さんには、事務局のみんなもコメントしているとおり、こころから感謝です。ありがとうございました。
ピッピちゃんも誕生したみんなのボラフェス、いつまでも多くのひとから愛されますように・・・
[PR]
by kvnc | 2006-08-27 18:18 | 下村
まもなく本番!
ボラフェス本番までいよいよカウントダウン。
「待ちに待った」と「とうとう来たか」が半々。

4月に立ち上げた一般公募の委員による実行委員会。
高校生、大学生、サラリーマン、自営業者、ボランティア・NPO活動者などなど顔ぶれは多彩。その数、60名余り。

今日は朝からその実行委員さんらと会場の設営作業。
午前中は机、イス、パネルボードなど備品の大移動。午後は各コーナーに分かれておもいおもいにセッティング。一度に大勢のメンバーが分担してやるので、見事なまでに作業がすすんでいく。
ひとりひとりのチカラが組み合わさり、まとまると大きなパワーに。

ボラフェスは、ある意味、実行委員会というNPOがプロジェクト方式で行う期間限定事業。
ゴールが決まっているので、みんな全力疾走できる。
当日だけの助っ人まで含めるとボランティアスタッフが200名を超えるにまでになるのは、気軽に参加できる無理のないスタイルのせいか。

たくさんの人に支えられてやっとここまできたボラフェス。
それに応えるためセンターのスタッフも精魂傾けて準備を。

あとは本番を楽しむだけ・・・


                                          ながの
[PR]
by kvnc | 2006-08-26 23:19 | ながの
残りあと、2日!このイベントを見逃して、夏は終われない!
言いたくはないのですが、今日もたいへん暑かった!

いよいよ「ボランティアフェスティバル」の追い込みとなりました。
昼間は、「ソーレ」⇒「高知市障害者福祉センター」⇒「高知市社会福祉協議会」⇒「高知県庁」などへパネルボード、着ぐるみなどを集めにいきました。「当日は着ぐるみがいっぱいいるよ、楽しみに‥」(関係機関のみなさま、御協力、ありがとうございます。)

また、一方では、センターで手作りのカンバン、資料を作成し、当スタッフはそれぞれのノルマをサクサクとこなしていました。みなさん、本当に真剣でした。

もう、終わったことなので許されると思い、ご報告しますと当センター永野所長は、本日の昼前のNHK情報番組に生出演をし、ボランティアの魅力やボラフェスのアピールを約15分間にわたり、説明をしました。本当にご苦労さまでした。(本人談:「生出演デビュー。」だそうです。)

このように、ボラフェスの周知や実行委員とのコーナーの打合せなど、準備は着々とすすんでおり、追い込みを迎えています。
当センタースタッフ(ブログにも登場しましたインターンシップ生の3名と駐在の松本さんも含みます。)もまだまだ元気です。

少しでも多くの方々に27日は、ぜひ、来ていただきたくこれを見た方は、身内はもちろん、友だち、となり近所をお誘いのほど、よろしくお願いします。

それでは、最後に、みんなで復唱しましょう!「ふみだそう!何かがはじまる音がする」「フミダソウ!ナニカガハジマルオトガスル」‥‥

◆ いろんな人から今回のコーナー 『「オールウェイズ」の準備はダイジョウブ?』と心配そうに声をかけられ、「大丈夫!」と言い切れず、当日まで不安を残しつつある チッちきちーより
[PR]
by kvnc | 2006-08-25 20:26 | チョウノ
もうすぐボラフェス♪
高知女子大学2回生の原口です。
この高知県ボランティア・NPOセンターでは
インターンシップ生として、ボランティアフェスティバルのお手伝いをさせて頂いてます。
はじめのうちは、
職場になれていなかったり、朝起きるのが辛かったりして、
自分は実習先でやっていけるのだろうか?と不安でいっぱいでしたが、
日が経つにつれて、
職場にも慣れ、生活リズムもついていけるようになり、
迷惑はいっぱいかけてると思いますが、
精一杯頑張っています!!!

今日は、ボラフェスのプログラムを印刷し、ホッチキスで留め、一冊の冊子に仕上げるという作業をしました。
自分で打った文章が印刷されて、一冊の冊子となり、それが来場者の方々やスタッフの方々に使ってもらえるんやなぁと思うと
うれしい気持ちでいっぱいでした(*^U^*)

あと、仕事の話ではないのですが、
長野さんに土佐市のサンプラザに連れて行ってもらったときに見えた仁淀川がめっちゃキレイでした♪
9月には仁淀川に行く企画もあるらしいです。
時間があればいきたいなぁ~(>▽<)

ボラフェス当日まであとちょっと!!!!
頑張ります!!!!!!
[PR]
by kvnc | 2006-08-24 20:00 | インターンシップ生
初登場!
 はじめまして ブログ初登場のセンター駐在県NPO課マツモトです。
 今年4月からセンターにお世話になっており、永野所長などからブログへの参加を求め(命令?)されていたにもかかわらず、文章を書くのが苦手なこともあって(もったいぶって?)のらりくらりと断わっていましたが、ついにブログデビューすることになりました。
 というのも、8月からセンターに実習に来ているインターンシップ生が次々とブログデビューを飾ったことで外堀を埋められ、最後の秘宝(?)の遅咲きデビューとなりました。
 さて、今週27日に交流プラザで開催されるボランティアフェスティバル2006にも初参加します。
 当日はスタッフ・お客さんと一緒に楽しもうと、現在最後の準備に汗を流しています。
 家族で楽しめる催しが盛りだくさんなので、27日はボラフェスに来て!見て!聴いて!
 ブログデビューはこの程度で・・・・・・・・
[PR]
by kvnc | 2006-08-23 20:30 | マツモト
忙しくなる日々
 どうも初めまして、高知工科大学三回生の山内です。高知県ボランティア・NPOセンターに企業実習四日目が終わりました。ボラフェスが近づいているため、初日に比べ忙しくなってきました。けど、それに比例して充実した内容となってきました。

 18時半の実行委員会に出るために今日は13時出勤でした。センタースタッフの人達が会議のためいなかったので、言われた仕事をインターンシップ生の原口さんと一緒にしました。やはり一人でするよりも二人でするほうが断然速くすぐにすることがなくなってしまいました。協力して行うことはやっぱり効率がよくなるいい方法だと実感しました。

 18時半の実行委員会ではボラフェス直前の実行委員会ということで八割出席しており、いつもより出席率がいいことを岩本さんから聞きました。委員会での内容は主に人数調整だったので、全体の進行をサポートする立場の僕は特にすることもありませんでした。

 ボラフェスについてまだまだ分からないことばかりで自分から進んですることが少ないので、少しでも役に立てるようにがんばっていきたいです。
[PR]
by kvnc | 2006-08-22 21:51 | インターンシップ生