<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ここで差がつく
午前中、チーム会議。

今日のメインテーマは、ボラフェス2006の振り返り。来場者からの感想・意見も参考にしながら、スタッフが事業そのものの成果を確認し、改善すべき点を出し合い、みんなで共有する。こうして経験やノウハウを蓄積し、次へのステップへつなげる。

こうした振り返りの作業、実のところ、センターに来るまではあまりなじみがなかった。ともすれば事業をやりっぱなしのままにしたり、あるいは、評価になじまないとしたりして、おろそかにしていた気がする。
「人間は失敗からしか学べない」とも言われているように、ひるまず一歩前進するにはこの振り返りは大切だ。

午後は、ちょうのさんと「こうちNPOフォーラム2006」の事務局会議に市民活動サポートセンターに。田島委員長さん(高知こどもの図書館理事)、北村副委員長さん(高知市こども劇場副理事長)にも出席してもらい、フォーラムのプログラムなどについて打ち合わせ。
終わって会議室から出てくると、この後開催する「ピッピネット運用委員会」事務局として半田さん、いわもとさんの姿が。

なので下村さんはこの日遅番勤務となり、ボランティア・NPO通信の原稿執筆作業などを遅くまで。
今日は出勤日の漆原さんは、前月のボランティア・NPO関連の相談記録の集計など事務作業を。

振り返ると、ここのところ、自分自身ややネガティブモードかもと感じることがいくつか。
新しいエネルギーを補給してくれる元気な面々が周りにいるのでここは楽観的に♪
                                          
                                               ながの
[PR]
by kvnc | 2006-09-05 22:29 | ながの
めずらしく
みんなの在席率の高い日。
それぞれ会議があったり、外に出たりしているけれど、それでもそろっていることが多かった。

電話も、午前中は「チョウノさんtime」、午後は「半田さんtime」と担当制になったかと思うくらいいる人めがけて多かった1日。
所長は、午前中企業からの物品引渡し、午後からもその調整をしていたようで、「資源循環の1日」
下村さんは発送を手伝ってくれたあと、先日取材に行っていた「てをつなごう執筆の1日」

目の見え方もおかしくなるくらい肩こり頭痛に悩まされた私は、超スローペースな仕事ぶり。
それでも仕事が終わったら、あとさき考えず体を動かしに。
「肩こりなんて体を動かせば治るかも・・・」
などと甘い考えを信じて突き進もう。

追伸。
今日の練習後、私の大切な相棒のメンテナンスをしっかりするように言われました。
自分のメンテナンスは苦手ですが、相棒がいなくなると練習ができなくなるので、しっかりやってあげなくては、と思いました。
[PR]
by kvnc | 2006-09-04 23:49 | いわもと
しごとが・・・
今週があわただしく終わっていった。
昨日でインターンシップ3名がいなくなり、そろそろセンター「秋の陣」が始まる。
来週から会議も多くなり、平常運転となる。
しかし、「平常」が忙しすぎるといううわさも・・・

来週火曜日にある「ピッピネット運用委員会」に向け、登録団体からいただいたアンケート集計を行う。
試行錯誤しながらまとめていたが、まだ終わっていない。
他にも、火曜日までにまとめなくてはいけないものが・・・
しごとができないのに、のんびりやってるからこんなことに。

ボラフェス実行委員3名の方が後処理のため来所。
それほど前のことではないのに、なぜかなつかしい気分に。

「グッズ製作部」も活動。
せっかくなので、もっとたくさんいろんなものを作りたい。
そんなことができるのも、きっと今月中。

「そんなことを考える暇があったらしごとしなさい」って言われるかなぁ。
[PR]
by kvnc | 2006-09-02 20:26 | いわもと
インターンシップ終わり
こんにちは、インターンシップ生の石本です。
ボラフェスも終わりだいぶ涼しくなりました。すごしやすく気分も安定しています。
今日9月1日で私は高知ボランティアNPOセンターでの実習を終えます。
二週間の実習期間もあっという間にきました。
今日は朝早く来て誰もいないので、ふくし交流プラザの五階の北側の屋上に出て高知県を一望していました。すごく眺めが良いです。気分が良くなったところで土佐神社の方向をむいてニ礼ニ拍手一礼をして「高知県に降りかかる災難を最小限にお願いします。」観音様に向かって「南無観世音菩薩。」気分は最高潮になり、「我に天意有り!」となったところで、素面に戻り仕事場に向かいました。
今日、朝は雑用をして午後は県庁のNPO課の方やさわやか高知の方からお話しを聞き、NPOやボランティアの事について少し、前より理解が深まりました。
最後になりますが、至らない私を許容し実習を続けさせて頂いた高知県ボランティアNPOセンターの方々には心より深く篤く感謝しております。体に気をつけて仕事をしてください。
ありがとうございました。
[PR]
by kvnc | 2006-09-01 17:36 | インターンシップ生
最終日
ボランティア・NPOセンターで作業することも今日で最後となってしまいました。。
ほとんどボラフェスの裏方的作業で忙しい日もありましたが、
日々楽しく出来たのは皆さんのおかげだと思ってます。
ボラフェスでメモリアルブック作成のため
ほとんどボラフェスの事には参加出来なかったのですが、
メモリアルブックを作成したので達成感がかなりありました。

インターンシップ二週間はあっという間に過ぎてしまいました。
今回の二週間を通じて思ったことは、
やっぱりボランティアでの魅力は人との出会いだと思います。
いろんな考えを持つ人と会話することで自分もいろいろな考えを持てるようにもなり、
自分の意志を再確認出来たりなど、自分を成長出来る事だらけでした。
そして、ボランティアしてる人は自分のはっきりした意志を持って行動し、
それを長年続けてる根気を持ち合わせていることもわかりました。
特に今日のいろんな話を聞いたのは今後に役に立つと思います。

二週間あわただしくもあり、迷惑もかけましたが
ほんとにありがとうございました。
学生の間はCASTとして活動しているため会う事があるかもしれないので
そのときはよろしくお願いします。

                        インターンシップ生 山内
[PR]
by kvnc | 2006-09-01 16:35 | インターンシップ生
インターンシップ最終日
インターンシップ生の原口です。
8月17日からの約2週間のインターンシップ、
はじめは2週間なんて長いなあ~って思っていましたが
もうあっという間に最終日です。

この2週間、ボラフェスを中心に実習生としてお手伝いさせていただきましたが、
色んな人に出会い、色んなことを学びました。
私は、ボラフェスではステージ班にいたのですが、
同じステージ班の岩本さんや、実行委員やスタッフの皆さんに支えられ、
共にボラフェスを運営していくことが出来ました。
司会代行をすることになったときも、
その練習に付き合ってくれたり、本番前に舞台裏で待機しているときにフォローしてくれたりしたおかげで
堂々と司会を遂行出来ました(←ちょっと失敗しましたが;)
そして、実習中、多々迷惑をかけてしまったにもかかわらず、
温かく受け入れ、接してくれた職員の皆様には本当に感謝でいっぱいです。

今日は下村さんと鈴木さんと一緒に、取材で田野町に行って来ました。
取材内容は、田野町の地域通貨「たのまー」についてでした。
地域通貨の必要性、そして、その普及のための課題などについての話を一緒に聞かせていただきました。
話を聞いていて思ったのは、
自分たちの手で新しいことを始め、それを広めることって難しい、ってことでした。
そして、それは「たのまー」に限った話ではなくて、
あらゆることに当てはまるように思います。
「たのまー」普及に至るまでにぶつかる壁はいっぱいあると思いますが、
それを一つずつ乗り越えていってほしいものです。

田野町からセンターに帰る途中、
車の窓から見た海や山や空はめっちゃ広くてキレイでした。
これからも、もっと高知を満喫したいなあ~~~☆
[PR]
by kvnc | 2006-09-01 16:06 | インターンシップ生