人気ブログランキング |
<   2006年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ことしも一年、たいへんお世話になりました。
今日で、今年の仕事納めとなります。(新年まであと、3日、まだまだお仕事のひとには、ゴメンナサイ!)
今年は、本当に忙しい一年でありました。翌月のスケジュールの予定が、毎日のようにビッチリと入ったり、一日に3つの会議をこなしたりの連続でした。みんななんとかここまでたどりつきました。(一部には、胃炎になったりと見た目ではわからない負担を抱えている方もいるやら、いないやら‥)ゆっくりと心穏やかに新年をお迎えください。

しっか~し、新年を迎えた後は、1月→2月⇒3月の坂道を転げ落ちるように毎日が過ぎる状況が「いまか、いまかと手薬煉を引いて待っている」のも現実です。きっと、また、これまでと同じくバタバタとしてしまうのでしょうか。

私個人としては、ある邦画の「事件は会議室でおきているのではない!現場でおきているのだ!」を心に、とにかく市町村へ行ってみようと思います。現場には、なにかがおちているのでは‥ひとつでも多く、拾ってきます。

このブログも当センタースタッフの密な(?)連携により、一年間つなぐことができました。スタッフにも感謝!また、温かく見守ってくれていた関係者の方々にも大きく感謝をして、また、新年に元気に前向きなブログをみなさまにご披露できるようガンバリます。

みなさま、良いお年をお迎え下さい。
by kvnc | 2006-12-28 18:45 | チョウノ
ご縁
半田です。

今日のスタッフの動きは…
永野所長は、午前中は県庁で打合せ、午後からは来年の事業や会議の準備。
(二日酔い?)のチョウノさんは、年明けの市町村社協へのヒアリングのための日程調整。夕方は、「県社協戦略会議幹事会」にセンター代表で出席。(今も、熱い討論が続いている模様…)
岩本さんは、NPOフォーラムの報告書づくりなど。
松本さんは、年明けの「NPO活動ロビー展」の準備のほか、自身の活動のまとめ作業。
半田は、NPOフォーラムの報告書づくりや名刺の整理など。

2年ぶりの名刺の整理。最近は、ネットで検索すれば、連絡先が調べれるし、普段から整理できている所長などに聞き、ことを済ましていたため、日々高くなっていた名刺の山。
長年、センターのスタッフをしているので、すでに多くの人と出会っているのですが、新たに出会う人も結構多いのです。
「今のところ、あの時だけのご縁だった方」。あれから何度も会って「深いご縁になっている方」。本当に、多くの方とのご縁により、センターも、自分も成り立っているのですね。
あらためて、そんなことも思いながら、名刺の整理をしていました。

半田は、皆さんより一足早く、明日(28日)から年末年始休みに入ります。(所長も、松本さんも一足早く…)家族サービス、そして自分自身をリフレッシュして、新年を迎えたいと思います。皆さんには、今年1年大変お世話になり、ありがとうございました。来年も、多くの方とのご縁を大切に、いい仕事ができれば、と思います。どうぞ、よいお年を!
by kvnc | 2006-12-27 19:35 | 半田
今年最後の
久しぶりにリアルタイムアップです。

今日はプラザの忘年会。
見事に誰もいません。
カセットテープと格闘していたので、先程までは何の物音も感じなかったのですが、微妙な物音が気になります。

午前中は今年最後のチーム会(スタッフミーティング)を行いました。
1月の日程調整と、年度末に向けて事業の確認をしましたが、一層忙しくなりそうです。
そして今日の午前中が、今年最後の6名全員が集まる時間でした。

1月9日から県庁1階で行われるロビー展の準備?もしました。
と言っても、みんなで写真を撮ったりです。
私は写真が嫌いということと、他の要因もあり、駄々をこねて免除してもらおうとしていたのですが・・・
どうなるのかは、来月9日に答えが出るでしょう。

少し早いですが、今年もみなさまにお世話になりました。
来年のセンターもよろしくお願いします。
by kvnc | 2006-12-26 19:31 | いわもと
贈り物に応れるよう・・・
“サンタクロースからのプレゼント”と思いたくなるような、嬉しいニュースが朝から。
ある公益法人の事務局担当の方の訪問があり、半田さんと一緒に話をお伺いする。用件は、NPOを支援するために何らかの寄附をしたいとのこと。ボランティア・NPOを支援するための資金確保に頭を痛めているセンターとしては、本当にありがたい話。今回の件は、もともと東京に本拠を置くNPO支援センターの方が取り次いでくださったことがその発端。こういった関係者の方々の期待に違わないよう、成果をきちんと届けるようにしないと。

チョウノさんと漆原さんはオフ。いわもとさんは、こうちNPOフォーラムのテープ起こし作業をほぼ終日。何のことはない、これはながのがアウトソーシング?したもの。半田さんは時間帯を区切って事務を計画的に捌いている様子。松本さんもハイペースでフォーラムの報告書づくりに取り組んでおり、かなりの進展具合。この2人の傍にいて、なんとなくバツの悪さを感じるのはなぜ?

2006年も残すところ1週間足らず。差し迫った大きな社会課題として、巷で「2007年問題(団塊世代の大量退職)」とか「2008年問題(赤字国債の大量償還)」とかが言われている。こうした課題を乗り越え、社会や地域の「活力」を生み出していくうえで、市民一人ひとりの自主的で主体的な活動が拡がり、深まっていくことが絶対に不可欠。
贈り物へのお返しは、信頼できる中間支援組織として確かに応えていくことで・・・

“2007年が皆様にとって素晴らしい年になりますように♪”

                                               ながの
by kvnc | 2006-12-25 22:12 | ながの
仕事の量とやる気について
さすがに年末、そろそろ追い込まれるほどの仕事がない。
もちろん、日々ためている仕事があるので、やるべきことはたくさんある。
それでも、時間の制約のないものばかりなので、どうしてもやる気にならない。
暇じゃないけど、やりたいことがない・・・
仕事は気分でするものではない、と注意されそう。

半田さんは昨日に引き続き、岐阜。
(半田さんは出張に行くと、ほぼ必ずセンターに電話を入れる。もちろん、今日もかかってきた)
チョウノさんは、切手の整理ボランティアの方のところに行き、そのあと須崎へ。
所長はセンターにいたけれど、私と違って忙しそう。

年末っぽいのは自分だけかぁ。
by kvnc | 2006-12-22 21:04 | いわもと
ついてる
今朝いつものようにみんなより遅めに出勤。ケアマネの講習が今日もあるのか、駐車場は立錐の余地(オーバー?)も無いほど車で一杯。いざ看護協会の駐車場へと車の間を縫って行こうとしていると、4、5人のシルバーのおじさんたちに呼び止められてここへと隅の空いたところを勧められました。「職員だから」と断ると「18歳の娘さんだから」とまた勧めてくださって「ラッキー」と置かせてもらいました。「からかわないで!!」と怒るよりは「ついてる!!」と喜んだほうがいいですよね。ということでこのpositive thinkingはセンターの職員に特徴らしく、長野さんによるとその最たる2人が今日は留守でした。
(ちなみに所長は振休、半田さんは岐阜でのNPOのワークブック製作に関する委員会に出席。)

岩本さんと長野さんは最後に残った「てをつなごう」の発送を手際よくこなしたり・・・
松本さんは午前の会議のあと、午後からセンターへ。

私のほうは勤マルの主要事業が終わり少しほっとしていますが、年末には今年度下期の事業参加者にさわやか財団から送ってくるアンケート送付が待っています。センターの担当は、仕掛け人市とNPOフォーラムの第2分科会。スタッフ以外の参加者に送らせて頂きますので、封筒が届きましたらどうぞご協力を!!
その他にも、2月の全国PM会議での3年間の事業の発表について。年明け早々1月9日に高知地区のPM会議を予定しています。このメンバーでの活動ももう少し。成果発表がうまく出来るようみんなで協力し合っていきたいと思います。
by kvnc | 2006-12-21 19:11 | 漆原
みなさんの善意を年末の大掃除から感じて‥
今日は、どうだったかと言うと、所長は、ずーっと事務所にいました。半田チーフは、午後は本人言わく、「所長にふられた仕事」の講師に出かけました。岩本さん・漆原さんはお休みでした。(うん、昼前にお休みのはずの人が‥)松本(駐在)さんは、午前は会議、午後からは事務所にいました。

今日、これまで貯めに貯め込んでいた和室においてあった「古切手」と「テレカ」をスタッフの協力のもと発送することができました。さまざまな方々から『家庭でもできる収集ボランティア』として、時には市町村社協を通じて、時には直接、持参していただきました。本当にありがとうございました。また、毎週、金曜日に「古切手」の整理をしていただいておりますボランティアのみなさま、なかなか直接会いにいけず、足が遠のいていますが、今年一年、ありがとうございました。

テレカは、携帯電話の普及により、あまり使用しなくなってきましたが、やはり県下各地より集まると枚数も多く、収集ボランティアの大切さも身にしみこみました。

これからも引き続き、よろしくお願いします。
by KVNC | 2006-12-20 21:00 | チョウノ
本業で社会貢献
“経営戦略の一環として社会貢献活動に取り組むことは、業績が上がり、社員のモラル向上・人材育成にもつながる”
これは、昨年来からの「企業市民セミナー」において事例発表いただいた企業から多くの参加者が感じ、学んだこと。“投資”に近い形態でビジネスの延長線として社会貢献活動に取り組む。そういった本業を起点として展開される取組みは、社会の隙間のニーズや課題に対応するとともに、新たなマーケットを切り拓くことにもつながる。企業・NPOパートナーシップ委員会では、高知の企業にスポットを当て、こういった新たな社会貢献のカタチを探り、情報発信している。
午後はその委員会があるため、半田さんと松本さんと市民活動サポートセンターに。門田委員長(㈱四国銀行)のほんわかした進行のもと、次回の企業市民セミナーの企画(テーマは「ものづくりで社会貢献」)が固まる。

午前中は、民生・地域課との月1回の事業の打ち合わせに、チョウノさん、半田さん、いわもとさん、松本さんと。いうにいわれぬ閉塞感が市町村社協を覆っており、知らず知らず顔が俯き加減に。社協の本業である“地域福祉活動”を改めて見つめなおす。そのなかで県社協としてどういったサポートができるか、すべきか、この点はセンターも本腰を入れて取り組まねば。
漆原さんはこの時間、センターの留守番をしながら、メインの事業は早々と終了した勤マル事業の事後処理を。週2回の勤務日は、いつも遅くまで、本当にご苦労さまです。

夜は、委員会の有志で高橋副委員長(㈱土佐ガス)のお祝いも兼ねて忘年会。昼間の会議もいい雰囲気であるが、この場で話の花が一気に開いた様子。

どのセクターにせよ、“本業”に打ち込んでいる人たちは、刺激的で懐が深い。

                                               ながの
by kvnc | 2006-12-19 23:16 | ながの
あと一息?
半田です。

今日は、行事も会議もなく、落ち着いた1日。チョウノさん、漆原さん、松本さん(駐在)はオフ。
永野所長は午前中、事業の打合せに外出した後、2月開催予定の「市町村とNPOの連携を考えるセミナー」や明日開催の「企業・NPOパートナーシップ委員会」の準備など。
岩本さんは、「ボランティア・NPO支援基金」の郵便局自動振替の準備やあらゆる事務処理。
半田は、担当事業の企画や日程の調整事務を行った後は、「ピッピネット」の登録団体の内容更新や「ピッピネット登録団体ガイドブック」製作に関する作業など。

ピッピネット(こうちボランティア・NPO情報システム)」に登録いただいている団体は、現在約420団体。登録団体の皆さまには、年1回、更新依頼をしているのですが、実は、回収率があまりよろしくないのです。(皆さん、忙しいですからね…)ここ数ヶ月、所長やチョウノさんに催促電話のお手伝いをいただいて、なんとか残り2割強。(2割強といっても約100団体)
「あと一息」という気持ちと「まだまだ」という気持ちが交錯。

センターへの問い合わせ・相談で結構多いのが、「人物照会・団体照会」。今日も、「講座で講師をしていただく団体は?」「何らかの支援したいので団体の情報を教えて」など。そのときに、スタッフにとって頼りになるのがピッピネットの情報。インターネットで情報発信しているだけでなく、紹介・仲介にも役に立っている有効な武器なのです。
NPOの魅力や新鮮な情報を多くの方々に発信するために、あと一息?です。
by kvnc | 2006-12-18 19:35 | 半田
スッキリとしてから…
土曜日事務所当番の半田です。

今日は、「NPO実務相談」の日。担当のチョウノさんは、岡田康彦税理士とともに、予約のあった3団体の「会計・税務」の相談対応。岡田先生、いつもありがとうございます。
午後、永野所長は、Open Heart(重度重複の障害のある子供たちが豊かな地域生活を送るために必要なことを実現する会)のクリスマス会に出席。

半田は、朝、机回りの片付けをし、少しスッキリした後、来週、依頼されている講義レジュメの作成や「こうちボランティア・NPO支援基金」広報のための原稿作成など。

実は、昨夜、事務局スタッフの忘年会。珍しく(?)冷酒の盃が飛び交うことが少なかったので、普段と比べて、おとなしめ(?)の忘年会。(おかげで、朝からスッキリ気分)
本来、忘年会は、「その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会」らしいですが、生真面目な半田は、2次会の席でスタッフの皆さんに、「今年、最も印象に残ったこと」を質問。

「チョウノさん、松本さん、下村さんを迎え新たなメンバーが揃ったとき」
「初めての某会議で頭がショートしかかったとき」
「某イベントで、思わぬ担当が降りかかってきたとき」などなど。

センターは今年も、苦労、感動、笑い…いろんな思い出深いことがありました。来年は、どんなことが??いやいや、大好きな年末年始を過ごし、スッキリしてから、「そのとき」考え、味わいましょう…。
by kvnc | 2006-12-16 17:25 | 半田