人気ブログランキング |
<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
のこされた時間は
今日は朝から来客があり、いろいろ話をしながら仕事を。
私への来客ではなかったけど、とてもよく知っている頼りがいのある方。
センターのことを好きになってくれたらいいなぁと思う。

午前中は比較的平穏な時間が過ぎる。
午後からはチョウノさんと2人でお留守番。
f0006215_1853356.jpgその間、みんなは「有償移動サービスに関する説明会」でぢばさんセンターへ。
たくさんの人の参加があったよう。
センターの行うもののなかで、こんなに労せず人が集まるものもそう多くはない。
3月7日には、幡多地区で同じ説明会が。
(内容については、7日の当番の人が詳しく書いてくれるでしょう)

お留守番組の2人のところには何本も電話が鳴る。
いつもなら応えられないものでも、チョウノさんがいてくれるおかげで何でも解決。
(ただただ電話を振ってばかりだといううわさが・・・)
私では無理な、丁寧な対応のチョウノさん。
さすがです。

今日で2月も終わり。
今年度ももうすぐ終わる。
by kvnc | 2007-02-28 19:36 | いわもと
春遠からじ・・・
 今日もセンターに来ると岩本さん一人・・・
最近本当にみんないないんです。(もっともいつも一番いないのは私だけど)
長野さんと半田さんは昨日から高知県東部地域ボランティア団体・NPO交流会にお出かけ。
今日11:45にセンターに帰ってきました。深夜の町の徘徊もあったそうですが詳しいことは分かりません。きっと町家のお雛様も見られただろうと少しうらやましくもあり。


松本さんはNPO団体の訪問が続いているらしく、今日も終日お留守。2児のパパとして頑張っているでしょうか?大事なのは「仕事と生活のバランス」ですよ!
所長は今日は振休。もっとも所長の兄さんだか弟さんが(長野さんによると)お昼前後机の前に座っていました。岩本さんは相変わらず、自分の仕事の合間に「利他的」な仕事をこなしながら1日を過ごしていました。私は若いころから、何をするにも自分のしたいこと、自分のしなければいけないことばかりしてきたので、彼女の働き方を見て、永野所長同様いろいろ考えさせられています。


 私のほうは何やかや思い出すままに仕事を引っ張り出しながら、合間に発送のお手伝い。
朝1番に、正確には、2度ほど勤マルのマルチライフプランナーのお一人から電話があり、3月4日のSGGの大川筋の武家屋敷でのイベントに参加してくださることになりました。
“事業の成果”に結び付けたいのですがはて・・・


 というわけで今日のお天気同様、いまいち私のテンションも低く、最後には松本さんからいただいた「しょうがパイ」(生姜がもこもこ入っていておいしかった。)のお礼にソウェル担当の松本さんまでわざわざ御礼に行ったり・・・全く勘違いもいいとこ。NPO課の松本さん、ごちそうさまでした!!!
by kvnc | 2007-02-27 18:30 | 漆原
イルカに癒される
半田です。

今日のスタッフの動きは…
午前中、永野所長と半田は、通信「てをつなごう」の広告協力をいただいている「ニッポン高度紙工業㈱」様にお礼の挨拶と近況のご報告。(いつもありがとうございます。)
そのほか、永野所長は、今週開催する「有償移動サービスに関する説明会」や「センター運営委員会全体会」の準備を。岩本さんは、「てをつなごう」の発送作業など。

チョウノさんと半田は、「県東部地域ボランティア団体・NPO交流会」開催のため、室戸市へ。
今回の話題提供者は、「室戸ドルフィンプロジェクト」の前田正喜事務局長さん。ドルフィン…その名のとおりイルカの飼育や事業を通じたセラピーや地域活性化を目指す団体です。
f0006215_8455399.jpg
まず、この交流会でおいしいのは、「オプション企画」。今回は、室戸ドルフィンセンターで、イルカとのふれあい体験と給餌体験。ハードな事業ラッシュで少々疲れ気味のこの時期に、「イルカに癒される」というのは、なかなか良いプログラムでした…。

18時からは真剣に意見交換。テーマは、「室戸ドルフィンプロジェクトの“人集め”“資金集め”」。イルカのレンタル・飼育等には多くの資金が必要。(1匹あたり餌代だけで年間約100万円だとか…)また、組織をボランタリーに支える人も必要です。
f0006215_8461390.jpg
活動報告後、参加者全員で「人」「カネ」集め手法について、知恵の絞り出し。他団体のことを考えつつも、それぞれの団体と重なる部分もあったのではないでしょうか。

そして、最後は、酒を交えて懇親会。地域のNPOの皆さんの思いを聞ける場は、われわれ支援スタッフにとっても大切な機会。
ついつい飲み過ぎ…その後、ついつい室戸岬の暗い夜道を歩き過ぎたような(?)…
by kvnc | 2007-02-26 23:59 | 半田
みんな自分らしく
いつもの土曜日と変わらない静かな1日。

それでも来所してくれた方が2名。午前中は、県の男女共同参画・NPO課の課長さん。午後は、市内横浜地区でデイサービス事業所を運営しているNPO法人の代表者の方ら。平日と違い、ゆったりしているのでついつい話し込んでしまう。

そんなわけでもないが、たまっている事務作業を捌く目論見は幾分空回り。切羽詰まらないとエンジンがかからないこの性格はいつか大きな落とし穴に。

そういえば昼間、何時間かはいわもとさんの姿が。オフでしかもお誕生日なのに、何か用事があったらしく、そのついでに作業もしてくれている。というか、隣の課の発送作業までもお手伝いしていたような。
どんなふうな育て方をしたら、こんな「利他的」な人になるのか、一度リサーチが・・・
by kvnc | 2007-02-24 18:20 | ながの
ハードな1週間
なぜかとっても疲れた1週間。
いつもそうだけど、だんだん何をしていたかの記憶もなくなっている。

今日は午前中、3人は役員とのお話。
チョウノさんが「30分で戻ってくる」と言ったけど、そんなに簡単に終わるわけないのに・・・と思ったら本当にほぼ30分で戻ってきた。
楽しく談笑できただろうか。

半田さんは午後からサンシャインさんに置いていただいてた募金(こうちボランティア・NPO支援基金)をいただきに。
募金をしていただいた方にも感謝しながら、募金箱を置いていただいているサンシャインさんには、本当に感謝!

夕方は、「NPO経営塾」
チョウノさんと半田さん出動。
今日はどんな話が聞けるのか。

今日も主に「てをつなごう」の発送作業。
なかなか終わらない。

今朝は嬉しい話を聞いて、ごきげんな私。
早く8月来ないかなぁ。

明日からはまた新しい気持ちで。
by kvnc | 2007-02-23 19:28 | いわもと
職場復帰

 子供が生まれ、休日を含めて2週間ちかく休んでいたので、センターのみなさんには迷惑をかけました。
 この2週間、(家事に専念し?)仕事のことはまったく忘れていたので、まだ勤務に馴染めない状態です。
 休暇中の家事奮闘記(?)は次の機会にでも書かせてもらいます。
by kvnc | 2007-02-22 18:25 | マツモト
職員室で…
半田です。

今日のスタッフの動きは…
午後は、「企業市民セミナー」を開催。永野所長、チョウノさん、駐在の松本さんが出席。今回も興味がある事例でした。明日にでも出席したスタッフから報告を聞かせてもらいます。
お留守番の岩本さんは、通信「てをつなごう」の発送作業。今日は、学生の編集スタッフ、森川さんも作業に駆けつけてくれました。森川さん、いつもありがとう!
夜、永野所長は、日高村社協主催の「地域福祉活動計画策定・作業部会」にも出席。

今日、半田は室戸市の佐喜浜小学校へ。(片道2時間半かかる小学校は、やっぱり遠い…)。佐喜浜地区は、今年度から「福祉教育・ボランティア学習地域推進事業」の実施地域。
今日は、室戸市社協の大西さんと二人で、同小学校職員会の場で先生方への事業説明です。

会場は、職員室…。学生の頃、職員室に行くのは、特別なとき(怒られるときも含む)だけだったので、少し緊張する二人。半田からは、「学校と地域が連携する学習の必要性」、大西さんからは、「室戸市社協の概要」と「佐喜浜地区の福祉資源」に関する情報提供。先生方と連携をすすめるにあたって、良い感触はつかめました。(半田はとてもポジティブです。)

30分間と時間は短かったのですが、職員会という貴重な時間を割いて設定していただいた校長先生ほか学校の皆さんに、本当に感謝します。めったにない機会で準備に苦労していた大西さん、お疲れさまでした。これからも頑張りましょうね!
by kvnc | 2007-02-21 21:00 | 半田
初夏には、ぜったいに行ってやる! 白くまくん待っててネ。
今日のセンタースタッフの動きとしては、永野所長は、午前中、漆原さんと私と一緒に、勤労者マルチライフ支援事業の「マルチライフ・プランナー交流会」への出席。所長は、午後も明日の会議の打合せ等、多忙に動いていました。半田チーフは、昨日に引き続き全国会議で岐阜県へ。岩本さんは「てをつなごう」の発送準備を‥‥それぞれがバタバタとしていました。

勤労者マルチライフ支援事業も3年目の最終を迎えようとしています。これまでの活動の振り返りと今後の継続の在り方を交流会終了後に話し合いを行いました。

その後、夜に開催されます土佐町の「福祉」についての座談会に参加させてもらいました。地域住民の方々と直接話し合う機会と座談会はあまり回数をこなしておらず、少し緊張してしまいました。しかしながら、いろんな意見もいただき楽しく過ごせました。(楽しく過ごしていいのかは、別問題のような気がします。)

本来ならば、当センターにご迷惑をかけながら明日から北の大地へ行く予定でしたが、ツアー自体が流れてしまい、またまた、よけいな迷惑をかけました。本当にスミマセン。今年の初夏にはぜったいに行くぞ!旭山動物園の白くまくん、待っててネ。
by kvnc | 2007-02-20 21:40 | チョウノ
覚えていること
今朝はテンションが低いまま始まる。
昼ぐらいまで話しかけにくいオーラを発していた。
きっと同じく事務所にいた所長は話しかけるのも嫌だったと思う。

そのなかで、元気になることも。
この建物の中には「高齢者擬似体験」を行うスペースがある。
たまたまその近くを通りかかるとジャージを着た男の子が「この前の人やない?」と。
ちょうど1ヶ月ほどまえ訪れた高校の生徒さんたちだった。
福祉の勉強をしている彼らは、「高齢者擬似体験」と福祉の「基礎講座」を学びに来たらしい。
なんとなくでも、私のことを覚えてくれていたことを嬉しく思った。

午後からも久しぶりのお客さまが。
懐かしい顔だった。
半田さんに会いたかったようだけど、久しぶりに会えてよかった。

昼からは久しぶりに松本さんと話す。
今までしたことのない経験をたくさんしていたようで、「お父さん、ファイト!」とエール。
仕事も大切かもしれないけど、家庭でいろいろなことが見える時間もいいなぁと思う。

チョウノさんは、朝から土佐清水へ。
半田さんは、岐阜へ。
遊びだったら行きたい・・・
所長も、とあるNPOの会に向かった。
相変わらず人がいない。
by kvnc | 2007-02-19 17:19 | いわもと
松本パパ!主夫、育児奮闘中の巻
本日のセンターの動きとしては、「静」の一字でした。

高知県文化環境部 男女共同参画・NPO課 駐在職員であります松本さんは、現在、主夫の真っ只中におり、朝の食事からはじまり⇒掃除⇒洗濯⇒夕食の準備等に奮闘されているとのこと。改めて、奥様の偉大さが身にしみているそうです。
職場的にも男女共同による育児の模範となる体験をされており、当センタースタッフ一同、応援をしております。 負けるな!パパ。ガンバレ~!
【松本さんへ】 少しおちつきましたら、ぜひ、このブログにも奮闘ぶりをご紹介してください。

私も日頃から何も協力していないことを反省し、ひとつでも役割を持つようにします。 それでは‥‥
by KVNC | 2007-02-17 17:20 | チョウノ