人気ブログランキング |
<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
まずはノミニケーション
昨日のブログでのチョウノさん、漆原さんのダブルでの書き込み。スタッフ1人1人に丁寧に心温まるメッセージをいただきました。本当にありがとうございました。
チョウノさんとは同じ県社協で最も連携するセクションの課長として、漆原さんとは高知SGG善意通訳クラブ事務局長として、引き続きお付き合いをよろしくお願いします!

県社協人事異動の発表から約1週間、スタッフがそれぞれに思いをブログに綴っていきました。手前味噌になりますが、うちのセンターは「人を大切にする風土」があるようです。これも、日々関わっている「ボランティア・NPO」の底流なのでしょうか…。
センターのブログは、スタッフの日々の「動き」や「考えていること」を知ってもらうという、「外部への情報発信ツール」が本来目的ですが、始めてみると「内部のコミュニケーション」にも役立つことも分かってきました。もちろん、日々、コミュニケーションもとっているのですが、ブログならではのコミュニケーションというのがあるようです。

さて、今日の土曜日当番は半田だけなのですが、永野所長、チョウノさん、岩本さんもセンターへ。永野所長は、「福祉有償運送・セダン型有償運送運転者等研修会」の講師。
チョウノさんは、新しいセクション、民生・地域課課長としての準備。岩本さんは、とても素敵なものをつくっていました。半田は、机周りの整理と次年度の準備。

今晩は、新たなスタッフとなる岡本さん、北村さん、小野さんを迎えて、来週の仕事開始を前にした歓送迎会。まずは、ノミニケーション。来週からはどうしても業務のレクチャーが多くなりますが、今晩は、楽しく飲みながらコミュニケーションをとりたいと思います。
それでは、夜の街へいってきま~す。
by kvnc | 2007-03-31 17:35 | 半田
「息子は飛んでいった・・・ だけど母は・・・」
やっぱり長野さんに先を越されてしまいました。人柄のにじみ出るブログの文章を読みながら早くも懐かしさに浸っています。

センターの皆さんの最近のブログには、お隣に課長さんとして飛び立つ長野さんと共に「家出」の私にもたくさんの「贈る言葉」を書いてくださっています。本当にありがとうございます。2年間、月10日しか勤めていないのに今日の終了式では、みんなと同様大きな花束まで頂き、びっくり感激でした。なにしろあんな大きな花束、以前にいつもらったか記憶に無いものですから。最近特に年のせいかすぐ“うるうる”ですのに、最後までいつもの調子でいけたのが我ながら不思議です。センターのみんなの明るさとここの職場が自分の活動も含めとても身近に感じられ、お別れという気がしないからでしょう。
さて私も長野さんに倣ってセンターのみんなに一言。

永野所長さん・・・私と同時にセンターに来られ丸2年。ここでの仕事が天職のようにイキイキとされています。部下を思いまとめる力はさすがと感心していました。チョコが大好きで、時々事務所の窓から4階屋上に脱出願望があったり、「県庁の★」は本当にユニーク。資源循環で物品受け取りに出動のときのGパンよく似合っていましたよ!!

長野さん・・・言わずと知れた勤マルコンビ。3人の強烈な勤マルの女性たちに囲まれ、タジタジと思いきやすっかり彼女たちから大きな信頼を得ていく過程は見事でした。
 結局経営者協会の森岡さん同様、上手に私たちを“乗せて”くれたのかな。この1年、忙しかったけど楽しく仕事できたのは本当に長野さんのお蔭だと思っています。

半田さん・・・高知県社協、いや全国レベルでも有名人(前田内所長談)この言葉はうそではなかった!講師として全国飛び回っているのですもの。真面目さ、一直線はSGGの木下さんに合い通じるところあり。今日も先輩の白石課長がいたずら心で窓をロックして屋上にいた私たちを締め出したとき、信じられないように何度も窓を確認していた。課長いわく「半田は性善説やき!」ですと!災害やら移動サービスやら世の中のニーズに合ったたくさんのお仕事を通してますますのご活躍お祈りしています。

岩本さん・・・長野さんも書いていましたが困ったときはどんなことでも助けてくれる(特にパソコン関係)ありがたい存在、センターのみんなを助けるのが趣味のような女性。
 私の周りは大体おしゃべりで目立ちたがり屋(誰のこと?)が多いのでびっくりしたり、感心したりしていました。誕生日や記念日にプレゼントをいそいそ用意してくれたり、細かな手仕事も器用にこなし、周りのみんなから感謝されています。センターにずっといて欲しい存在ながら、それでは申し訳ない気がして私でさえも複雑な気持ち・・・
 何よりも「何か、いいことありますように・・・」

松本さん・・・今年の春からのお付き合いで、日数的にも短いお付き合いでしたが 親しみを感じるお人柄。NPOの摩訶不思議な世界にじょじょに慣れてこられたでしょうか。「てをつなごう」の取材の手伝いを兼ねたボランティア体験が子供さんに好評だとか。勤マルの成功事例として追跡調査したいと思いますので宜しくお願いします。
 明日の会に来られるのか気になりますが、来られなくとも大丈夫。奥様のお体が早く良くなりますように・・・

1年目、いろいろ教えてくださった三橋さん、やっぱり本当に賢かったなあと今でも感心しています。そして2人とも元気はつらつだった研修生の刈谷先生と下村先生。小学校でもご活躍くださいね。
勿論、あねごを筆頭に他団体の勤マルの仲間たち、新入りを支えてくださってありがとう。
東京での全国大会はいつも楽しかったね。(怒られるかも)

というわけで私の最後のご挨拶を。一見元気そうに見える私もただ元気な振りをしているかも。ただその振りがいつの間にか元気回復の種になっているようです。ひとたび何か仕事があれば内容はどうであれ、それが目的化してこなすことに一生懸命。団塊世代の特徴かなと少し自嘲気味になることもあります。
とまれ、今日は私自身の卒業の日、あまり先のことまで考えずに、昨日会社の新人研修に飛行機で飛び立った下の息子の無事を祈りながら、明日は夫と家の整理をしようと思います。
みなさま、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
by kvnc | 2007-03-30 21:10 | 漆原
 『飛べないブタはただのデブ!』  あたい、チッちきちーはセンターを巣立ちます。↑
 今日が18年度の最後の日になりました。たいへんあわただしく、一日がたいへん短かったです。センタースタッフのみんながガヤガヤしていました。

 センターでお世話になって1年でしたが、振り返るとたいへん貴重な経験をさせていただきました。最初のうちは、自分自身にプレッシャーをかけてしまい、このブログの作成に始まり(人に見せるような内容は…書けませしぇーん)。また、人と接することに臆病となっており、とにかく空回りをしていました。しかしそれも長続きはせず、おおざっぱな性格が幸いだったのか、「なるようになる!」と開き直り、また、センターでの自分の役割(位置)を自分なりに考えて仕事をしてきたつもりなんですが…(評価は皆様におまかせいたします。〔まな板のうえの鯉状態で覚悟いたします。〕)

 このように、揺れながらもなんとかできたのもセンタースタッフのおかげだと思います。とにかく、ここのスタッフはみんな、ひとを思いやることにおいては、お人好しぐらいこころ豊かなひとばかりであり、これまでの仕事を振り返っても強く印象に残る出来事でした。本当にありがとうございました。

・永野所長には、たいへん配慮をいただき、常に申しわけない気持ちでいっぱいでした。特に印象的なことでは、今年度の前半に助成審査員の依頼の相談をいただいたのですが、無碍に断りつづけ、最後にはくじ引きでの対応を…その節はたいへん失礼しました。反省しております。

・半田チーフは、私個人としては、センターに残ってもらいホッとしています。今年の全国(CEO)研修に参加して改めて中間支援組織における人の大切さ、だれでもがこのポジションを2~3年周期で異動させることは市民、NPOに対しても失礼であると思います。 うん十年ぶりの「ちょうはんコンビ」はたいへんなつかしかったし、楽しかったです。また、一緒にどこかで…。

・岩本さんには、本当に感謝します。どうしてもスタッフが外に出ることが多く、内助の功として体はスリムですが、ときには母のように、ときには娘のようにセンターを守ってくれました。また、困ったときに左90度に横向くと必ず居てくれ、常に対応してくれたその存在が私にとっても安心感をもたせてくれました。

・漆原さんは、勤労者マルチライフプロジェクトマネージャーとしてコンビを組ませていただき、ほぼ事業をまかせっぱなしで失礼しました。私には無いバイタリティや常に自分を向上させる意欲はよき参考となり、漆原さんの後ろ3メートルぐらいには追いつけるようにがんばりたいと思います。
その明るい性格は、自然にもやさしい電気の節電にもなりますし、おしゃべりもここちよいBGMとしてSGGでもがんばってください。

・松本駐在さんは、私と同じく今年度に赴任され、当センターのさまざまな事業にあれよあれよと巻き込んでしまいました。しかし、それを嫌がらず、楽しそうにこなしていくさまはたいへん勉強になりました。これからも月に2回程度はスーツ姿をみせてください。

・下村さんは、いまは学校に戻られ、子どもとの楽しくもあり、大変な生活をすごしているのでしょうか?私もこれからもイベントに参加しますので、お宝探偵団(がさがさ)でお会いしましょう。

まだまだ思い出も多くあり、言い尽くすことができませんが本当にありがとうございました。

 また、今年ぐらいいろんな人と触れ合ったこともなく、お会いできた方々にも感謝いたします。今後も引き続きのお付き合いよろしくお願いします。


 あっ! そろそろフライトする時間となりました。また、すこしふ○ってしまった操縦士は、このセンターを旅立ちます。今後は、ブログのネタとして数多く登場できるようガンバリます。

 また、お会いしましょう!  (ちなみに席は、今の机より5メートル右ななめへの移動です。)


  次の赴任地に飛び立った チッちきちー より
by kvnc | 2007-03-30 20:24 | チョウノ
安心感
今日はほとんど席に座っていることのなかった1日。
事務所スペースを快適にするためになんとかしてたけど、どうもそれには程遠い。
まわりの人も忙しいのに、手伝ってくれてなんか申し訳ない気分でいっぱいに。
肉体的にも精神的にも疲れた1日となった。

県社協の異動発表があってもうすぐ1週間。
漆原さんの退任は決まっていたものの、誰がいなくなっても寂しいのはあたりまえ。
それでも、ある程度の組織になったら、仕方のないことなのでしょう。

漆原さんは10日しか来てないと思えないほどの存在感で、同じ島にいた私の気分の浮き沈みによくつきあっていただきました。「センターのお母さん」という愛称もあたってる感じです。
チョウノさんには「ふくし」というものをあらためて示していただいた気がします。私が来年度どうするか決めかねていたとき「来年度も一緒に」といち早く言っていただいたことも本当に嬉しかったです。
でも、たしかに今の県社協で一番「地域課の課長」が似合ってる気がします。市町村社協から信頼の厚いチョウノさんにピッタリです。

残された私たちは、新しいメンバーも加わり、恥ずかしくないようにセンターを盛り上げていかなければいけないと思っています。
でも、あまりにもみんなが疲れてきたら助けにきてくださいね。
お二人ともこれで縁が切れるわけでもありませんので、これからもよろしくお願いします。
by kvnc | 2007-03-29 22:45 | いわもと
来年度もよろしくおねがいします 

 漆原さんはお休み、あとのセンタースタッフは、来年度に向けての準備作業。

 私は午前中NPO課で打ち合わせ。午後は来年度に向けての事務処理。

 チョウノさん、漆原さんが今月末でスタッフから抜けることになり寂しくなります。1年間本当にお世話になりました。
 代わって4月からは新しく3名のスタッフが加わるようですので、また賑やかなセンターになることだと思います

私の方は、週3日と日数は減りそうですが、来年度も引き続きセンターに駐在することとなりましたのでよろしくお願いします
by kvnc | 2007-03-28 17:20 | マツモト
やればできる
今日のスタッフの動きは…
ながのは、女性グループに呼ばれてNPO学習会の講師として高須へ。チョウノさんは、助成金事業の報告書づくりの相談対応。半田さんは、組織化・法人化の相談対応。3人は、他に報告書や申請書作成など年度末の恒例業務をいろいろ。駐在のマツモトさんは、各業務の整理作業。いわもとさんは、快適な(?)事務所スペースづくり。 夕方、チョウノさんと半田さんは、県社協財源検討会に出席。(と、ここまでは今日のブログ当番の予定だった半田さんが途中まで書いていた原稿をほとんどそのまま借用)

このほか、夕方4人で来年度事業の事務分担とスケジュールを話し合う。チョウノさん作成のたたき台をもとに、スタッフの意向も聞きながらひとつひとつ固めていく。センターが取り組む業務が多種多様なので、それぞれの名前があっちこっちでやたら登場する。センターはおろか、社会人1年目でもある岡本さんが見たら、たぶん引いてしまうかも。でも大丈夫、スタッフみんなでサポートし合う良き文化がこの組織には根付いている。なんせここは助け合い、支え合いの社会づくりを進めることが使命(ミッション)の社会福祉協議会だもの。

あらためてセンターだけのチカラではとてもじゃないけど来年度の事業はすすめていけないことを実感。半田さんの前回のブログでもあったように、運営委員、プロジェクト委員、その他市民活動を取り巻く多くの方の支援と協力、そして元気をこれまで以上にもらいながら、成果を出していかねば。

う~ん、その前に早く今年度事業のケリをつけないと・・・

謝辞:高知SGGの事務局長、母、妻であり、某大学の学生などなど。
    我らがプロジェクトマネージャーの漆原さんは、こんなふうに生きれたらいいなあと思う本
    当にスーパーでかっこいい方でした。
    僕らの行く先を明るく照らしてくれる先輩としてこれからも頼りにしています。
    
    
by kvnc | 2007-03-27 22:32 | ながの
こころここにあらず
A勤のため、普段よりのんびりめの出勤。
もう少し早めにくるつもりが、寝不足のため体が動きませんでした。

午前中、来年度前期の研修生小野さんが来所されていました。
人見知りが激しいのでほとんどお話していませんが、半年間よろしくお願いします。

所長やマツモトさんは午後から資源循環の物品を引き取りに。
プラザまで持って帰ってきて運び込む時に、障害者スポーツセンターのみなさんが通りかかったらしくお手伝いをしていただきました。
スーツ姿だったにも関わらず手伝っていただき、本当にありがとうございました。

漆原さんは家出の準備。
たくさんの資料と格闘していました。

チョウノさんは、振休・・・あれ?

書ききれない想いがいろいろと。
少し落ち着いてから、書けたら書きます。
by kvnc | 2007-03-26 20:10 | いわもと
大きな穴
土曜日の事務所当番、半田です。

県社協人事異動の発表から一夜明け、チョウノさん、漆原さんの抜ける穴の大きさ、深さをあらためて感じています。やっぱり、チョウノさんがズッシリと入っていた穴は太かったのですね。
体のことではなく、経験やノウハウのことですが…
月10日の出勤日以上に存在感の大きかった漆原さんの穴の深さも…。

今日は、お休みの永野所長と岩本さんも事務所へ。
永野所長、チョウノさんが作成していた「次年度年間スケジュール案」を眺めて穴を実感。所長と次年度事務分担についての話をして、また実感。岩本さんと、4月の過ごし方の話をして、またまた実感。
しかし、残ったスタッフと、新たに迎えるスタッフで、少しずつ少しずつ穴を埋めていくしかないですね。それにセンターには、心強い運営委員の皆さんや様々なプロジェクトの委員会に参画いただいている皆さんがいます。まさに「やるしかない」ですね。

今日は、NPO情報「すてっぷ」最終号企画の座談会「NPOの信頼性」の編集が主な作業。やっぱり、NPOの皆さんの重みのある生の声は本当に元気づけられます。

午後には、日本NPOセンター研修生の沖本さんと、県庁NPO課の依光さんがセンターへ。沖本さんは、「NPOブラッシュアップセミナー」などで大変お世話になった方。4月からは千葉県柏市役所に戻られるようですが、NPOの血が流れる自治体職員の活躍に期待しております。また、どこかで再会できるのを楽しみに。

個人的なことを言うと、半田はボランティア・NPO支援業務にたずさわって、4月から11年目に突入。引き続き、関係者の皆さんと関われることを嬉しく思います。
「もういい」なんて言わないで、お付き合いを…。
そして、新たなセンター事務局もよろしくお願いします。
by kvnc | 2007-03-24 19:16 | 半田
これからもずっと
高知県社協の2007年度人事異動の発表がある。
センターの新体制は次のとおりに。

所長     永野 英志
所長代理  半田 雅典
主事     岡本 真友美(採用)
事務職員  岩本 理香
事務職員  北村 真奈(採用)
研修生   小野 公也…県教育委員会より受入(4月~9月)


チョウノさんは、民生・地域課の課長に栄転。勤労者マルチライフ支援事業の終了に伴い、センターを去る予定の漆原さんとともに、勤マルコンビが揃って転出することに。チョウノさんは、実は1年間ながら随分前からいたような気が。そんな安心感をみんなに与えてくれる誠実で信頼できる人柄と仕事ぶり。とはいえ、こんなに早くセンターを卒業するとは夢にも。民生・地域課と一体になった市町村社協のサポートを考えると、嘆くばかりでもいけないが・・・
漆原さんについては、来週のブログ当番でコメントを。

替わって、センターに迎えるメンバーは3人。岡本さんは県社協が3年ぶりに採用する待望のプロパースタッフ。北村さんは、この3月までさる市町村社協でお勤めされていた顔なじみの方。小野さんは、教員2年次の長期社会体験研修で来ることになった香長中学校の先生。お三方はこれからこのブログで本格的に登場するのでお楽しみに♪

というわけで、2007年度も高知県ボランティア・NPOセンターを何とぞよろしくお願いします。
“チョウノさん、漆原さん、今まで本当にありがとうございました。
       これからのご活躍をマツモトさんも含めスタッフ一同、心から願っています”

by kvnc | 2007-03-23 19:44 | ながの
きょう、あす、あわただしいです。
私事で久しぶりにセンターへ復帰しましたが、仕事モードにはなれず、調子がもどらないまま、一日が終わろうとしています。
今日のセンタースタッフの動きとしては、永野所長・半田チーフ・松本駐在さんと一緒にNPO支援スタッフ会議に参加しました。会議終了後、本日、県庁の異動があったとの情報を聞きつけのぞいてみると当センターが日頃から本当にお世話になっていますNPO課の依光さんが代わられました。一同、シュン太郎(肩をおとす一同)になってしまいました。まだ、3月も残りがあります。引き続きよろしくお願いします。
岩本さん・漆原さんは事務所の整理などを行っていました。(センターがたいへんきれいに、倉庫も見違えるほどの整理整頓がなされていました。)午後は、永野所長、松本駐在さんは引き続き、街なかでの会議に出席されました。
ちなみに、永野所長と松本さんは異動がなかったみたいです。

明日は、県社協の発表かな? 続きは明日のブログ当番の永野所長にリレーします。
by kvnc | 2007-03-22 19:22 | チョウノ