人気ブログランキング |
<   2007年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
思っているだけじゃ、もったいない!
今日は、「地域づくり仕掛け人市」を開催。
永野所長と岩本さん、半田、そして松本さんがスタッフとして参加。
NPOスタッフら地域づくり実践者などが思いや活動を「伝え合い」、多くの人達と「出会い・知り合い」、これからの「つながりづくり」を目指したイベントです。
f0006215_1803083.jpg
高知大学の上田健作先生(本センター副委員長)からの提案で始まったこの「仕掛け人市」。スタッフ間ですらイメージ共有に苦労した初開催(3年前)を思い出します。
今年、参加者集めに苦戦したものの、予想以上の当日申込みがあり、最終的には総勢112名の参加者。
4回目にして初となる高校生の参加もあったことも、嬉しいです。
f0006215_180457.jpg

今年も、演劇、ピザ、イルカ、着物、新聞バック…多彩な切り口で地域づくりを実践する「仕掛け人」からの思いの詰まったプレゼンテーションをきっかけに、自由な語り合い。毎年のことながら独特で活気のあるイベントになったのでないでしょうか。

思いや願いを伝え続けることで、人との「つながり」が生まれるし、自らの「価値の実現」にも近づきます。あらためて実感!「思っているだけじゃ、もったいない!」
by kvnc | 2007-09-30 18:01 | 半田
事業前日
昨日で小野さんがいなくなったという実感が持てない土曜日。

もう一人の出勤者、半田さんがテレビ出演をするので途中からテレビをつけて仕事を。
あまりはじけてないなぁと思いながら、テレビをみた。
帰ってくるなり、「うーん…」と言ってたけど、いつもそのようなことをみんなに振りまくり、自分が告知番組に出ることがなかったので、いい経験になったのでは。

夕方からは、実行委員さんたちが来て、資料詰めや会場設営を。
すごくやる気できたけれど、よくよく考えてみると、センターを空にするわけにはいかないので、お留守番。
みなさんの協力のもと、思ってたより早く準備終了。
あとは、どのくらい人が来てくれるか・・・

さて、これから“小野さんに感謝する会”
みんなからたくさんの感謝を込めての会になることと思います。
明日があるので、あまり無茶はできませんが、みんなで楽しんで来ようと思います。
by kvnc | 2007-09-29 18:37 | いわもと
お世話になりました。
 最近やっと仕事にも慣れてきたかなと思えるようになってきたのですが、今日で研修も最終日。今になってもまだ最終日という実感が湧きません。今日のセンターの様子は、半田さん、松本さんがお休み。半田さんは4時ごろ娘さんと一度顔を見せに来ていました。明後日、日曜日の「地域づくり仕掛け人市」のことを明日のじゃらんじゃらんモーニングで宣伝することになっています。TV出演のアイテムを取りに来ていたようでした。後のメンバーは出かける用事はなく「地域づくり仕掛け人市」の準備等でバタバタしていました。白石君も午前中手伝いに来てくれていました。

 私が今日で最後ということで、お昼はセンターのみんなのおごりでおいしいものを食べにでました。明日の晩も、みんなで最後の晩餐をしていただけるということで楽しみです。このような私でも最後まで良くしていただいて、感謝感激です。

 研修が始まった頃を思い出すと、それまでの仕事とは随分違った雰囲気の中、右も左も分からない状態でセンターの皆さんにも随分と迷惑をかけてきたことと思います。電話の対応一つにしても、「おはようございます。高知県ボランティアNPOセンター小野です。」というだけでもかみかみで大変でした。早くも来週から学校の仕事に逆戻り、研修の成果を生かしこれからも頑張っていきたいと思っています。

 いままでの研修でのことを振り返って見ると、特に私のメインの仕事はボラフェスであったと思います。4月から8月19日の当日まで実行委員会を中心に取り組みを進めて行く中で、さまざまな年代の人たちとふれあえたことはとても良かったです。年代だけでなく、ボランティア活動はさまざまな活動があるので、その色んな活動を知り、活動されている人を知れました。また、何よりいっしょに活動し、充実感を味わえた、ということがボラフェスの担当になってよかったことだと思います。また、広報にあちこち行くことでさまざまな職業の内情(裏側)を見ることができた事や、ラジオやTVの出演などめったにできない経験もできました。このボラフェスでの取組みは、これからの学校での取り組みにも役に立ついい経験だったと思います。

 てをつなごうの編集作業でも良い経験をさせていただきました。取材をして原稿を書くということは論文を書くのと違って、相手の思いをどれだけうまく伝えることができるのか、また、読み手に、分かりやすく、読んでみたいと思えるようなものをつくらないといけないので大変でした。また、出来上がったものを発送する作業もクロネコや郵便を使っての発送のしくみやその作業の大変さを知ることができました。取材もとても楽しい取材になったと思います。取材を快く引き受けていただいた皆さんありがとうございました。

 他にも、福祉教育・ボランティア学習にも少し関わらせていただきました。特に私には教員として関わりもあるので興味を持ってできました。今の時代には様々な人たちが「ともに生きる社会」の実現が求められています。生徒にも「人を大切にする心」「様々な人たちとのコミュニケーション能力」「自分が役に立っているという自信」を身につけさせる教育が大切だと思っているので、具体的な実践例や取組みが知れて大変勉強になりました。

 ここのセンターの人たちは、忙しいなかでも、生き生きと働いている。そういう印象があります。そんな中で一緒に仕事ができたということはとてもよい刺激になりました。やるべきミッションがある、自分自身も成長できる、これはどんな仕事をしていくうえでも共通でとても重要なこと。ここでの研修で改めてその辺を感じることができたのが大きな成果だと思います。今回の研修を生かし、自分自身の目標を持ってこれからの仕事に励んで行きたいと思います。皆さん本当に色々とありがとうございました。
by kvnc | 2007-09-28 17:30 | 小野
想いを交換
昼から、高知市社協との「福祉教育・ボランティア活動地域推進事業」に関する打ち合わせに、いわもとさんと。
終了後、久しぶりにマツモトさんも交えて臨時のチーム会。明日で研修を終える小野さんを囲んで、センター(県社協)での6ヶ月を振りかえる話をしてもらう。担当してくれた業務を中心に評価や改善点など多くの参考となる話が。小野さんの内に秘めた熱い、真摯なものにも打たれるものが。一緒に仕事ができて本当によかったとスタッフ一同感じることができたはず。
チーム会が終わって部屋に戻ると、この前までセンターのインターンシップ生だった吉田君の姿が。お手製のさつまいもタルトを持って小野さんに会いに来てくれたらしい。
f0006215_7211187.jpg
少しばかり後ろ髪を引かれる中、夕方NPO会議室で開催する「災害ボランティア活動支援マニュアル改訂作業部会」に半田さん、北村さんと。この改訂作業、ある意味、今年の災害ボランティアセンター関係事業のプロセスを辿るメインとなる事業でも。


「想いは理屈を超えられるか」
半田さんから出たこの言葉、センターで過ごしたなかで小野さんが最も印象に残ったとのこと。こころを動かす、人を動かす、大きな原動力がこの想い。答えは別として、“喜び” “感動” “夢”をたくさん持ってもらえるような、そんな役割や存在でありたい。
見渡せばこうした人たちが近くにいるから嬉しくなる♪
by kvnc | 2007-09-27 22:13 | ながの
テレビが危ない!
 当センターの事務所にはテレビがあるのですが、地震がきたらとっても危険な場所(高いところ)においてあるということで、それを下におろす作業をしました。思っていた以上にテレビは大きく重く、作業は難航。小野さんをほこりまみれにしました; これが小野さん最後の力仕事なのかしらと思いつつ、半田さんの乗った回転椅子を押さえておりました。
 無事下におろされたテレビくんですが、これといった行き先は見つかっておりません。

 今日は所長が振休。半田さんは来客対応や電話をよくしていたような。夜にはボラフェスの正副委員長会がありました。所長も17時頃にみえられ、委員の方々とボラフェス最後のしめを。

 いつになく西の島が静かだった本日、マツモトさんと妙に意気投合していた気がします。
by kvnc | 2007-09-26 22:12 | okamoto
9月も最終週に
今日は松本さんは県庁出勤でしたが、夕方の会議出席の為ご出勤=*^-^*=
半田さんがA勤です。

午後チーム会があり、10月の日程調整を行いました。
小野さんが9月28日(金)でとうとう研修終了です。
勤務が残り3日とは信じられないですが・・・最後までよろしく(頑張りましょう♪♪)


3時から地域づくり仕掛け人市実行委員会に所長、半田さん、岩本さんが出席
今年は参加者が少ないようで、PRのため土曜日はTVで呼びかけを行うそうです。
当日の参加もOKですので、地域づくり活動に興味がある方は是非ご参加ください(o^_^o)v
by kvnc | 2007-09-25 17:15 | 北村
秋を探して
半田さんは、高知女子大学の非常勤講師として永国寺キャンパスに。文化学部の学生を対象に「NPO論」を講義。市民活動に関わる人や現場とつながる強みを活かした、大学の授業とは少し趣の異なるアカデミックさがあったのではないか。

今日は終日、電話も来所者もまったくなかったセンター。土曜日がオープンしていることが知られていないのか、気軽にふらっと立ち寄る雰囲気にないのか。少しばかりそのことを感じた1日。手始めに、ストックしてあったいくつかの回覧図書に目を通し、送受信したままで溜まり放題の電子メールの整理から。なので、込み入った相談から何となくのおしゃべりまで、土曜日ならたっぷり時間が。平日が忙しい方は、土曜日のご利用を是非ご検討ください♪

“暑さ寒さは彼岸まで”
夏が大好きだった時代が遠くなるにつれ、こんな言葉が気になりだした。
by kvnc | 2007-09-22 15:41 | ながの
テンションを高く
前日の不摂生がたたり、かなりしんどい朝を迎える。
休もうかと思ったけど、自分のポリシーに反するので意地で出勤。
多分、誰も気がつかなかったと思うけど、いつもよりテンション高く、かなり頑張った。

午前中、半田さん、okamotoさん、小野さんが11月に行われるボランティア受け入れのための実践講座の打ち合わせで市内へ。
残り少ない同級生コンビは引き続き、香南市まで。
所長はA勤なのに、普通に出勤。
自分自身もそんなことをするのであまり言えないけど…
北村さんは、週末に近づきやっと肩こり(揉み返し?)が治ってきたようで快調に仕事がすすんでいた。
マツモトさんも午後から出勤。(もちろん午前は本課へ)
全員がそろうのはなかなか難しい。

夕方、インターンシップの吉田くんが来所。
とても楽しそうな日々を送っているよう。
北村さんとの会話も相変わらず。
たくさんのお土産を持ってきてくれたけど、気を遣わずこれからも遊びに来てください。

意識的にテンションを高く、これは日々必要なのかもしれない。
by kvnc | 2007-09-21 19:40 | いわもと
研修も残り1週間ほど
 今日のセンターは、半田さんがA勤、永野所長、岡本さんがお休み、ボラフェス関係が少し落ち着いた私は、てをつなごうのチェックや4月から9月までのボラフェス関係の仕事のまとめと整理を行いました。半田さんは午後から、9月30日(10:00~15:00)に行われる「地域づくり仕掛け人市」の宣伝に、シティFMのラジオ収録に出かけました。9月28日の夕方放送予定だそうです。皆さんお楽しみに。その後すぐに帰ってきましたが、お客さんの対応に忙しそうでした。

 永野所長も4時ごろからお休みにもかかわらず出勤していました。松本さんは電話の対応に、パソコンに向い、と忙しそうでした。北村さんは企業・NPO資源循環システム関係のお仕事を、また、使った封筒が再利用できるようにしていました。岩本さんは朝から他の課の相談を受けたり、白石君と情報誌の整理と発送準備をしていました。

 研修も残りあと1週間ほどになってしまいました。残りの研修期間を充実できるように頑張りたいと思います。
by kvnc | 2007-09-20 17:40 | 小野
マツモトさん失踪事件。
 本日午前、所長と北村さんは企業からNPOへの物品の受け渡しを。
 午後には県庁のNPO課のお二人がセンターにやってきました。そしてそのうちのお一人はどっきり発言をして帰りました。半田さんは以前のNPO経営塾のまとめを作っていました。

 夜には市民活動サポートセンターにてNPO経営塾があり、半田さんとともに参加しました。経営塾は内容が上級なので、毎回大変です;

 さて、マツモトさんは別に失踪とかしていなかったのですが、今日はセンター勤務のはずなのに一向に現れないので、どうしたのかしら大丈夫かしらという話題でもちきりのセンターでした。
by kvnc | 2007-09-19 21:35 | okamoto