人気ブログランキング |
<   2007年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
誕生日
こうちNPOフォーラム2007」前日。
スタッフ総がかりで、最終準備。このフォーラムは、高知市市民活動サポートセンターの皆さんとの共同事務局なのですが、「西村のあねご」の手際の良さに刺激(?)されての早め早めの準備。「1+1=2以上」…本当に良い関係だと思います。

今年、NPOフォーラムは10歳の誕生日。98年のNPO法(特定非営利活動促進法)成立・施行に合わせるように開催を始めて、10回目となる記念フォーラムです。
明日、あさっての2日間は、高知でも様々な出来事があったNPOの10年を振り返りながら、次の10年を見据えた討論が繰り広げられます。
f0006215_8554995.jpg
夕方には、あさって36回目の誕生日を迎える半田をスタッフがお祝いしてくれました。センター恒例のスタッフ間のささやかな誕生日会。いつも段取りしてくれる永野所長と岩本さんに感謝です。
人を大切にしてくれる組織はいいですね。是非、継続したいものです…。

18時からは、実行委員・事務局が集まっての資料詰めとメイン会場の設営。
ちなみに、半田は、長女の誕生日(実は、父と2日ちがい)のため、早く上がらせていただきます。フォーラムメイン担当の自分を「早く帰ってあげてください!」と急かしてくれるスタッフの皆さん。
本当に、人を大切にしてくれる組織です。
by kvnc | 2007-11-30 17:31 | 半田
フォーラムの準備
今日は全員出勤。半田さんがA勤です。
f0006215_1726235.jpg
明後日にせまった、フォーラムの準備が着々と進んでいます。
NPO高知市民会議の西村さん作成のかわいい看板を所長と岩本さんが最終作業し、りっぱな看板が出来上がりました(o^_^o)v

初日は、オープニングセレモニー、記念講演、フリップトークが行われます。
講演は「開く×動く=変わる~社会を拓くNPOの可能性」と題して、神宮寺住職、特定非営利活動法人長野県NPOセンター代表理事 高橋 卓志さんを講師としてお迎えしています。
2日目は5つの分科会に分かれて、それぞれのテーマについて話し合い、全体会を行います。
みなさんのご参加お待ちしていま~す(^―^)/

準備の合間にもそれぞれ打合せなどが入り、人の出入りがはげしいセンターです。

寒くなったせいか、周りで体調を崩す方が増えています!!
忙しい時期ですので、酷くならないように早めに対処しましょう=*^-^*=
by kvnc | 2007-11-29 17:29 | 北村
フォーラムまであと少し
 午前中 所長、半田さん、岡本さんは市町村社協プロジェクト会議に参加。
 フォーラムまであと3日、より多くの参加者をと最後の呼びかけ。
 たくさんの方々の参加をお待ちしています。

 
by kvnc | 2007-11-28 18:12 | マツモト
仕事のしかた
今日はチーム会。

okamotoさんと半田さんによる講義。
okamotoさんの講義はビジネスマナーについて。
わかっていてもできていないことが多い。
以前に比べ、できるだけ心がけてはいるもののまだまだ。

半田さんの講義はボランティア希望者が来たときの対応の仕方について。
なんとなくは実践しているものの、あらためていろいろなケースについて考える。

夜は半田さんとokamotoさんが中土佐町の「はじめの一歩講座」にでかける。
「はじめのいっぽ」。とてもいい言葉。

フォーラムの準備をしながら、今日飛び込みの依頼が電話で飛び込む。
誰の許可も得ず、つい「いいですよ。」と言ってしまう。
本当はこんな仕事のしかたをしていてはいけない。
by kvnc | 2007-11-27 21:24 | いわもと
新たな出会いと再会
週末、ふくおかNPOセンター企画「NPOセミナー」の講師として1泊2日の旅。テーマは、NPOの「人の参画やマネジメント」に関するもの。県外に講師で行くときは、「何で自分が?」と役不足を感じますが、自分にとっては成長する機会に。新たな出会い、そして再会と、充実した時間も過ごせました。福岡の皆さん、大変お世話になりました!
f0006215_13345044.jpg
永野所長と岡本さんは、県社協他セクションのスタッフと「市町村社協支援」の打合せなど。岩本さんは、「こうちNPOフォーラム」の参加者名簿づくり、午後から場所を市民活動サポートセンターに移し、領収書づくりなどを。(山﨑委員長自らも…)
北村さんは、「企業・NPO資源循環システム」の事務処理など。駐在の松本さんは県庁出勤日。半田は、「南海地震条例検討会」へ。
f0006215_1335339.jpg
夕方は、「こうちNPOフォーラム2007」実行委員会に、所長、岡本さん、岩本さんと半田が参加。松本さんは実行委員として。いよいよ週末に迫った10周年記念フォーラムの最終打合せ。年に1度、NPOに関わる人や関心のある人たちが一同に集まるフォーラムを目指していますが、現在、参加者集めに大苦戦です。

高橋卓志さん(神宮寺住職)の記念講演、歴代実行委員長によるトーク、各地のNPOからの情報提供ほか、自信を持ってご提供する多彩なプログラム。「知る」「学ぶ」「情報収集」「スキルアップ」「新たな出会いと再会」etc。得るものが多いフォーラムです。是非とも多くのご参加を!!
by kvnc | 2007-11-26 21:52 | 半田
土の匂い
f0006215_8325799.jpg本日、ふくし交流プラザでは、高知県老人クラブ連合会主催による「ふれあい元気村」が。プラザ全館を使ったこのイベント、遠目で見ただけだが、どこかしらなつかしい気分になれる、昭和の空気のようなものも。高齢者の方々は、戦争も含めさまざまな経験、労苦を重ねるなかで、人と人とのつながり、結びつきを大切にしている先輩たち。社会活動、地域活動は、年齢不問。さきごろあった「団塊祭り」でも感じた熱気、活気がここでも。

午前中は、ボランティア活動を求めて来所された方への相談対応のほかは、大半が書類整理に。
午後は、たびたび顔を見せる施設・人材課のミツハシ君、差し入れ持参で来てくれた南国市社協の川竹次長さん、そして来週末に迫ったNPOフォーラムの作業で自発的に来たスタッフと、ときおりおしゃべりしながらあれやこれやと。
半田さんは、NPO法人ふくおかNPOセンターが企画・運営する「NPOセミナー2007」の講師として福岡県へ。今日は北九州市会場、明日は福岡市会場で講義とワークショップを。

センターのブログも今日で丸々2周年に。まだまだアングラ的な存在だが、よくここまで続いて来きたとの感慨も。
“ブログチームの皆さま、これからも期待しています(ん?)”
by kvnc | 2007-11-24 22:47 | ながの
コーディネート
今日はokamotoさんとマツモトさんがおやすみ。

所長と北村さんは、昨日に引き続き、別の企業からNPOへの物品提供受け渡し場所へ。
企業と団体との調整などは大変だと思うけど、どちらにとっても嬉しいシステムだと思う。

A勤の半田さんとは出勤してきた後少し話す時間が。
センターのいくつかの事業についての話だったけど、私にとってはとても興味深い時間。
自分が関わっているものなども丁寧に説明をしてくれる。
忙しいのに申し訳ないなぁと思いながら、ありがたく思う。

私のセンターや仕事に関してのよき理解者である半田さん。
今週末は福岡でお仕事らしく、その幻になった方のレジュメではないけれど、人との対話を重視し、バランスのとれているところがいいのではないでしょうか。

ついでに「組織力」
難しいことはわからないけれど、その組織のことを大切に想い、好きでいてくれる人が多ければ自ずと組織力も高くなると思うのですが、簡単に考えすぎかなぁ…
(もちろん、経営を考える人は必要でしょうが)

今日はいい夫婦の日です。
by kvnc | 2007-11-22 20:34 | いわもと
忘年会のはじまり。
 今日は午前中、所長と北村さんは南国市の倉庫へ物品の引渡しに出かけました。午後には所長とマツモトさんが「高知県社会貢献活動支援推進会議」に出かけました。
 センターに残った人々は、来週末に迫ったNPOフォーラムの準備や、出張講演の準備などをしていました。

 そして夜にはNPO経営塾が。今日は高知大学の上田先生の講義で、問題分析の手法について実践しながら学びました。さらにその後は経営塾メンバーでの忘年会を開催。次回経営塾は2月のため、「よいお年を」なんてご挨拶も…!
by kvnc | 2007-11-21 22:52 | okamoto
ハプニング!!
今日は岩本さんが振休、半田さんがA勤です。

所長、岡本さんは「福祉医療機構審査会」に出席、予定時間より30分延長の長丁場、無事推薦団体が決定したようです。お疲れさまでした(^―^)
半田さんは、午後から、高坂学園生涯老人大学で、「今、何故NPOが必要か」と題しての講演・・・途中で今まで経験がないようなハプニングがあったようですが、無事終了して良かったです。
北村は、資源循環の受渡しなどの事務処理をしながら、お留守番してました(o^_^o)

今日のセンターは静かでした♪
by kvnc | 2007-11-20 19:18 | 北村
龍馬の言葉
昨日、家族で「龍馬まつり」へ。坂本龍馬の没後140年。実は、自分も龍馬ファンの一人。「龍馬物知りクイズ」では、3問目で脱落。…しかし、長女が、意外性(?)を発揮して優勝。龍馬プレミア時計をゲットする幸運な日に。ちなみに時計は、父がレンタルすることになったのでした。

北村さんは、「企業・NPO資源循環システム」の物品チェックでサニー不動産さんへ。
永野所長と岡本さんは、明日開催の「福祉医療機構」地方分助成金審査会の最終準備。
駐在の松本さんは、NPO法人設立相談の対応。岩本さんと半田は、諸々の事務を。
f0006215_10164513.jpg
夕方、高知市市民活動サポートセンター主催「一般新聞を活用した情報発信の学習会」(本センター協力)に所長と半田が出席。
本日の講師は、新潟・くびき野NPOサポートセンターの大島理事長さん。毎週月曜日に「上越タイムス」の紙面(4面)を活用してNPOの情報発信を行っているという事例。取材から編集、広告の確保に至るまで同サポートセンターが担っているというもの。

NPOの大きな課題である「人」と「資金」を確保するためには、市民や企業、行政に、組織の存在や役割を知らせる情報発信が必要となります。「知らない」ことには、参画・支援・協力しようとは思いませんからね。さあ、高知での情報発信の仕組みづくりを考えないと…。

新聞社とNPOが協働の仕組みを築いた、大島理事長の「発想力」と「行動力」には脱帽。新しいものを生み出すには、抵抗・反発はつきものですから。プレミア時計には龍馬が詠った言葉が…。
「世の人は、我を何とも言えば言え。我なす事は、我のみぞ知る。」
by kvnc | 2007-11-19 23:59 | 半田