人気ブログランキング |
<   2008年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
閏日(うるうび)
f0006215_1947776.jpg今日は、4年に1度の2月29日、いわゆる閏日(うるうび)。
地球が太陽の周りを回るのに、365日5時間49分少しかかるので、季節の移り変わりとのズレを調整するために、設けられている日だそうです。
出勤すると、早速、岩本さんと北村さんがこの閏日の話題。
「2月29日生まれの人は、閏年じゃない年、いつ誕生日になるがでしょうか?」さあ、どうなんだろう??

さて、例年より1日長い2月末の今日は…
永野所長は、長崎から帰高。時折、土産話も交えながら、あちこちに電話したり、事務処理をしたり。とにかく、よくお酒を飲んだようです。
岡本さんは、今日から京都で始まる「全国ボランティアコーディネーター研究集会」に参加。知識を吸収してくるとともに、全国から集う素敵な方々との出会いも楽しんできてほしいものです。

そして、事務所組。
北村さんは、相談記録の集計や「てをつなごう」原稿の執筆。岩本さんは、半田から委託された各種事務処理を着々と。駐在の松本さんは、「県職員NPO短期派遣研修」の振り返りに関する業務、半田は、「災害ボランティア活動支援マニュアル」作成に関する業務を。

さあ、明日からいよいよ3月。年度末に向けて、待ったなしの1ヶ月間。
遅れ気味のあらゆる業務のズレを調整しなければ…。
by kvnc | 2008-02-29 19:49 | 半田
少し早いですが
今日も所長は長崎。
okamotoさんは、京都へ向けて出発。
残ったスタッフはまじめに仕事をしています。

ちょっとした打ち合わせや、来客などもありながら、比較的穏やかな1日です。

ということで、熱は下がったものの、体調万全でないので早めに帰ることにします。
帰るほどしんどいわけでもないのですが、たまにはいいかなぁと。
甘いでしょうか。
by kvnc | 2008-02-28 15:37 | いわもと
5つの場所で
今日、唯一の「お留守番役」となった岩本さんは、電話対応や事務処理を。
体調が思わしくないなか、一人でセンターを守ってくれて、感謝。

岡本さんは、駐在の松本さんと早朝から「県北西部」の仁淀川町へ。
通信「てをつなごう」の取材のため、地域づくりグループ「長者だんだんクラブ」の皆さんを訪問。

北村さんは、おとなりのチョウノ課長と「県東部」の安芸市へ。
大規模災害に備えた「安芸市災害ボランティアセンター運営委員会」に出席。

f0006215_20374642.jpg半田は、「県西部」の土佐清水市へ。
施設やNPOの皆さんを対象とした「ボランティア受入れのための研修会」の講師として。「遠いけど、また来ます♪」と思わず…。

永野所長は、「九州」の長崎県へ。
企業のCSR及び地域・NPOとの協働セミナー」の講師として。高知のパートナーシップの取組みをお伝えするため、今回、万を持しての県外講師デビュー♪
しかしながら、スタッフとしての県外講師はおそらくこれが最終試合。(あ~もったいない!)
卒業1ヶ月前にして大変なお務め。本当にご苦労様でした。

活動の意義やノウハウを「伝え」、地域の取組みを「サポート」するのも我々センターの役割。
それにしても、「スタッフ5名」が「5つの場所で」はさすがにレアだったかな?
by kvnc | 2008-02-27 23:33 | 半田
さて、今日は。
相変わらずみんな忙しそう。
そんなに外に出て行ったわけではないけれど、机の前に座っている滞在時間が短い気がする。

午前中、所長、半田さん、okamotoさんは会議。
所長、半田さんは引き続き外へ出て行く。
マツモトさんも午後からセンターに来て、残った人たちはそれぞれの事務を。

明日より所長が県外に行くので、北村さんとそれぞれメッセージを残して帰る。
喜んでくれるだろうか。

今日はとっても胃が痛かった。
さて、これは何を意味するのか。
明日へ続く。
by kvnc | 2008-02-26 17:36 | いわもと
○○○をめぐるリレー。
 今日は午前中、県社協幹部とH20年度予算・事業計画についてのヒアリングがあり、所長・半田さんと出席しました。午後からは所長とRKC高知放送局へ、昨夏行った「RKCエヌ・ピー・オー高齢者支援基金(デジタルテレビ寄贈プログラム)」のお礼に行きました。寄贈を受けた団体さんからのその後のテレビを活用した活動報告書も、無事お渡しすることができました。
 また、センター事務所の方では、県庁から引越してプラザでも展示していた「NPOロビー展」の撤収作業が行われていました。

 そしてそして、本日のメインイベント(?)はチーム会でいわもとさんの生誕日のお祝いをすること!お休みの関係もあってお誕生の日からは一日遅れとなりましたが、チームメンバーの絶妙なバトンパスのもと、お祝いのケーキが準備されたのでした。
 
 067.gifHappy Birthday dear RIKA-san024.gif
by kvnc | 2008-02-25 20:31 | okamoto
気がつけばもう・・・
先週に引き続き土曜日当番。
古切手の活用を尋ねて来られた方とボランティア募集情報サービスや県内の地域活性化イベントのお誘いもしながら少しばかりおしゃべりを。
春の行楽シーズンを前に、出かけて行きたいイベントや行事が目白押し。なのに行けない現実がそこにあり、とりあえず周囲の人を勧誘することに。

今日1日、来週長崎で開催されるセミナーの資料づくり。持ち時間90分で講演をすることになっているが、60分でもキツイ。
“いやいやその前に資料、資料”
by kvnc | 2008-02-23 17:58 | ながの
面白いまちには、面白い人が
「高知県東部地域ボランティア団体・NPO交流会」に岡本さん、マツモトさんと。交流会の段取りをしてくれた半田さんは、お家のことがあってこの日お休み。
今回の交流会では、独自のアイデアとスタイルで住民参加のまちづくりをすすめている「絵金蔵運営委員会」の事例をもとに、参加者同士で「まちづくりの仕掛け」や「人を動かす工夫」について考えてみようとするもの。
f0006215_19434288.jpg
f0006215_1944391.jpg

まちの個性を引き出し、活かしながら「赤岡のものさし」をたくさん生み出している絵金蔵運営委員会。高知ならではの元気なまちをつくっていくうえで、一見、一聴の価値は計り知れず。
f0006215_19442180.jpg
f0006215_19443758.jpg

いわもとさんは、NPOの方が持ち込んだデータをポスターに印刷するお手伝いを。北村さんは、プロジェクト委員会の議事要旨のまとめを。

“面白い” この日の絵金蔵運営委員会の取組みのキーワード。
この言葉が飛び交っている団体や組織、そして地域は何かしら輝いているはず。
by KVNC | 2008-02-22 23:01 | ながの
自信をもって
今日は所長と半田さんがおやすみ。
遅番の私は免許の書き換えをして出勤。
こう見えても?、ゴールドからゴールドへの書き換えなので遅番だと余裕で間に合う。

okamotoさんと北村さんは「てをつなごう」を県庁などに持っていってくれた。
マツモトさんも県庁に出かけたり、団体からの問い合わせにおこたえしたり。

「てをつなごう」発送時期恒例の?お客さま有元さんが、今回も発送を手伝っていってくれました。
ほとんど人がいなかったので、十分なおもてなしができず申し訳ない気分に。
本人にも言いましたが、話をするのに緊張するのでうまく話せない私よりは、他の人とお話できるとよかったのになぁと思いました。

センターは、みんな忙しく、大変そうだけど、素敵なところです。
自分にはまったく自信がないけれど、それだけは言い切れます。
by kvnc | 2008-02-21 19:54 | いわもと
小野先生が.....
 半田さんは午後から県教委の開催する会議に出席。
 午後、上半期にセンターで研修された小野先生ががひょっこり来所。久しぶりの再会にみんなとしばしの歓談。すこし太ったのでは?との声もちらほら。   
 その日は、今年のボラフェス第1回実行委員会の開催日が決定した日。昨年、主担当としてボラフェスを支えた小野先生が丁度この日にセンターを訪れるとは、何かを察知していたのか……..。
 小野先生、忙しいと思いますが、ボラフェス当日はぜひともご参加ください。

 18時から市民活動サポートセンターでNPO経営塾。今回は 以前話題提供いただき参加者と意見交換した2団体のその後の状況報告。はやくメールを書き終え出発だ!
by kvnc | 2008-02-20 17:51 | マツモト
もう???
岡本さんと北村は、午前中「てをつなごう」次号の取材で高知大学へ。
地域の方々と大学生の取り組みを掲載します。
来週は地域へも取材に出かけます。詳しくは次号をお楽しみに・・・(^_^)v
岡本さんは、大仕事も無事終了??したようです。お疲れ様でした。

岩本さんは、「てをつなごう」の発送をしながらお留守番。
松本さんは派遣研修終了後のヒアリング準備や相談対応を。

所長、半田さん、北村は夕方から「災害ボランティアセンター等体制づくり検討会」に出席。
1月末から3会場で行われた実践講座で様式を使用し、参加者の方々からいただいた意見などを採り入れながら、マニュアル改訂版の最終検討などを。すごくいいマニュアルになっています♪
完成はもう少しお待ちくださいね。

来週はもう2月末・・・時間の早さに(゜o゜)!!
by kvnc | 2008-02-19 22:37 | 北村