<   2009年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ビッグなプロジェクトの足音。
 いよいよ7月も最終日、ボラフェスまであと1ヶ月となりました。昨夜実行委員会があったところですが、さっそく実行委員さんが数名訪れて、準備の段取りなどを。いよいよ本格的な準備期に突入といった感じでしょうか。

 今日はいわもとさんとたけださんがお休み。午前中に企業・NPOパートナーシップ委員会があり、半田さん・宮川さん・北村さんが参加。会議後に正副委員長&事務局で細かい打合せも行ったよう。半田さんは引き続き、企業回りの御用も。そんなわけで、センターの方は人が少なめで静か…ながらも、来客は多かったです。

 夜には運営委員会幹事会があり、半田さん・宮川さんと出席。本日の協議事項は次期3ヵ年戦略に関することと、10周年記念事業に関すること。1名欠席があったため、十分な協議とはいきませんでしたが、盛りだくさんな内容に、会議時間が少々オーバーに…。
 ボラフェスに向けて、そして10周年に向けて、いよいよがんばらないといけません。
[PR]
by kvnc | 2009-07-31 21:00 | okamoto
第7回ボラフェス実行委員会開催しました
今日は夜第7回目のボラフェス実行委員会がありましたので、武田さんと徳弘さんはA勤。
半田さんが午前中健診。

ボラフェスまであとちょうどひと月になりました。
実行委員会では、各フロアごとに話し合いが持たれ、当日の具体的なイメージがわいてきました。
今年のボラフェスは選挙と同じ日、はたしてその影響はどうでしょうか?
少し心配ですがそんなこと関係なくがんばります。
f0006215_19134262.jpg

[PR]
by kvnc | 2009-07-30 21:37 | 宮川
今日は珍しく・・・
今日は、岡本さんA勤でした。
今日は珍しく、センタースタッフが事務所に勢ぞろい001.gif
午前中はチーム会で、いよいよ一か月後に差し迫ったボラフェスに向けて、各コーナーごとへの準備物の確認や、フロア担当、8月の日程調整などなどを決めました。

お昼からは、それぞれが事務所で仕事をしておりました。
内容は、半田さん、10周年記念誌の編集。
宮川さん・徳弘さんは、明日の夜行われる第7回ボランティアフェスティバル実行委員会に向けての準備作業。
岡本さん、10周年記念誌の原稿作り。
岩本さん、10周年記念誌に掲載する写真を半田さんの命を受け、たくさんある写真からゴソゴソと探しておりました。
武田さん、NPO Day打合せの資料作り。
北村さん、災害関係の業務。
橋村は、和室にこもり大量の使用済切手とテレカなどなどの整理に追われておりました。
[PR]
by kvnc | 2009-07-29 17:55 | 橋村
伝えることの難しさ
今日は、岩本さんがお休み。武田さんがA勤です。
半田さん、岡本さんと北村は第1回土佐清水市災害ボランティアネットワーク会議に参加するため土佐清水市へ。
平成13年に西南部豪雨災害があった地域で、半田さんは、当時ボランティアセンターでお世話になった方々との再会もありました。

お留守番の
宮川さんはボラフェスなどの事務作業。
武田さんはNPODayの資料作成。
橋村さんは助成金情報やNPO会議室の利用についてなどを。
徳弘さんは昨日の夜行われたボラフェス正副委員長会のまとめ作業。
それぞれ忙しく仕事をしていたようです。

昨日の大豊町から本年度の市町村災害ボランティアセンター体制づくり事業が動きだしました。
今年は東の端から西の端までの7市町村社協が指定を受けており、これから順次体制づくりを進めていくことになります。
いつも伝えることって難しいなぁ~025.gifと思いますが、頑張らねば045.gif
[PR]
by kvnc | 2009-07-28 21:33 | 北村
ボラフェスまで1ヶ月
相変わらずすっきりしない空模様ですが、今日はなんだかひんやりしていたような・・・
それでも、気づけば7月もあとわずか。
ついにボラフェスまで1ヶ月です005.gif

今日のセンターは、
武田さんと橋村さんがお休み
okamotoさんととくひろがA勤
半田さん・北村さんは災害ボランティア関係で大豊町へ
岩本さんは法人設立相談など
okamotoさんは10周年記念誌関係など
宮川さんととくひろは、正副委員長会の資料づくりなどボラフェス関係を
いつもと変わらず、忙しい一日でした。

そして、18:30からは第3回正副委員長会。
各コーナーの進捗状況や課題を出し合い、7/30(木)の第7回実行委員会のフロア会議がスムーズに進むよう準備をしました。お疲れの所を集まっていただいた正副委員長さん、ありがとうございました056.gifどのコーナーも来場者の方々に楽しんでいただけるように工夫を凝らし、実行委員さんたちの意気込みが伝わるものになっています。
現在、65名の実行委員さんとともに、8/30(日)当日のコーナーを手伝っていただく当日ボランティアを募集しています。058.gif夏の思い出に参加してみませんか?興味のある方はボランティア・NPОセンターまで、ご連絡ください。
[PR]
by kvnc | 2009-07-27 18:20 | とくひろ
定期交流会(東部)
土曜日出勤でした。
午前中雷を伴う激しい雨が降ったせいでしょうか、来所された方はいませんでした。

昨晩ですが、東部ボランティア・NPO交流会の定期交流会に半田さんと参加してきました。
この定期交流会は、センターでやっている経営塾スタイルの勉強会です。

第1回目のゲストには「ホップあきの会」の内藤さん。
「温かい地域づくりへチャレンジ!!」と題してお話をしていただきました。
東部地域の在宅にいる障害者の方々が地域の仲間として気軽に社会参加できる場や、またそうした地域づくりができないものか、という内藤さんの思いに私も心を打たれました。
参加者からも、「うちでやってるイベントで協力できるかもしれない」、「コーディネート役がキーだ」、「保健師に呼びかけてみては」など、さまざまな意見が出ました。
これを契機に、道が開けばいいなと思います。
f0006215_17365254.jpg

[PR]
by kvnc | 2009-07-25 17:42 | 宮川
梅雨明けはいつ??
今日は全員出勤。武田さんがA勤です。

半田さん、宮川さんは午前はそれぞれ事務作業、午後はボラフェス協賛企業をまわり、その後、東部NPO交流会に参加。
岡本さん、岩本さん、徳弘さんは福祉教育・ボランティア学習推進学習講座に参加するため香美市に終日お出かけ。

留守番組は
武田さんはピッピネットリニューアル関係。
橋村さんはボラフェスの担当業務である「ピッピちゃん通り」などを。
北村は来週の会議の準備や会議のまとめ作業。

7月も後一週間ですが、梅雨はなかなか明けませんね013.gif
このまま夏が終わってしまうのでは…と思ってしまうほど007.gif
早く058.gifになぁ~れ003.gif
[PR]
by kvnc | 2009-07-24 21:20 | 北村
7月23日業務内容&高知県NPOホームページ拝見記その32
7月23日、本日は朝から、山口県の災害に関するボランティア受け入れ状況などの速報が、オフィス内で回覧されています。自然はいつ猛威をふるうかわからないもの。何かあった際には、微力ながらお役に立てるといいなと思いますが、私の場合はやはり、語学災害サポーターになるのでしょうか。


さて、高知県NPOホームページ拝見記その32は、

高知市・スラバヤ市姉妹都市委員会
http://www.kochi-kia.or.jp/organization/org_c-06.html
さんです。

高知市とインドネシア・スラバヤ市の姉妹都市提携に伴い、両市の市民相互の友好関係の増進のため、各種親善事業を計画・推進するために1996年に設立されたそうです。

親善交流事業も毎年のようにやっていらっしゃるようで、「よさこい鳴子踊り訪問団」や、「スラバヤ市教育交流訪問団受け入れへの支援」などで、人や文化の交流もあるようです。また市役所では、スラバヤ市職員の受け入れなども行っているそうです。
フレスノ市、蕪湖市、北見市、スラバヤ市と、4つの都市と姉妹都市を結んでいる高知市ですが、意外と知られていないかもしれません。私もこうやってホームページ拝見記を書いている中で知りました。機会があれば、4都市訪ねてみるのもおもしろそうですね。

ところで、このスラバヤという言葉にとても郷愁を感じるのは何故かしらと思っていたのですが、それはユーミンの、『スラバヤ通りの妹へ』という歌が好きだったせいだと思い当たりました。ラッサッサヤンゲーというフレーズが耳に残っています。あれはどういう意味だったでしょうか。スラバヤを訪問するとき、確かめてみたいと思います。
[PR]
by kvnc | 2009-07-23 18:58 | たけだ
プログラムしだい
人権教育セミナー「高齢者と人権」講座のため、徳弘さんと「高知県心の教育センター」へ。

学校で「総合的な学習の時間」が導入され、福祉学習等が急増していた頃、福祉教育・ボランティア学習を推進するものとして、「教員研修にも積極的に関わりたい。」と教育センターを訪れたのがこの講座の始まりでした。あれから、6年…。
教育センターの皆さんの理解もあり、毎年の恒例行事として企画・運営に関わっています。

f0006215_9303549.jpg午前は、高齢者福祉の現場で活躍する「うぇるぱ高知」の福島さん、「南国市社協」の丹生谷さんのお二人をゲストに、キーワードをフリップに書き込みながら議論展開する「フリップトーク」を行いました。

「介護の仕方には、介護者の気持ちがそのまま表れる。」「経験豊富な高齢者の良さを活かす。」など、納得の言葉が次々と。
教員の皆さんにとっても、お二人が日々どのような想いや考えで高齢者と接しているのかを聴くのが、とても新鮮で刺激的だったようで、積極的に質問も出され、良い雰囲気で進行できました。

f0006215_931514.jpg午後は、実際に「高齢者と人権」の授業プログラムをつくってもらう実践的なワークショップを。
ねらいを吟味した授業プログラムを作成した各グループ。「二学期に実践します。」と、企画者冥利の嬉しい言葉もいただきました。
ゲストやスタッフ、参加者の皆さん、どうもありがとうございました。
スタッフの立場で運営サポート、教員の立場でワーク参加の徳弘さんも、お疲れ様でした。

夕方は、高知市市民活動サポートセンターに移動し、「こうちNPOフォーラム」の今年度第1回実行委員会に、岩本さん、岡本さんと出席。
今年は、12月12日(土)に1日集中型で開催することに決定しました。

これまで以上に、ワイワイと学び合い、交流できて刺激を受ける、さらに美味しいフォーラムになるよう、みんなで検討した今晩の実行委員会。
要はプログラムしだい。そのプログラムを創れるメンバーが実行委員会には揃ってます。
[PR]
by kvnc | 2009-07-22 21:32 | 半田
現地の暮らし。
 今日は、地域・いきがい課の方々と総勢5人で津野町にお出かけ。町社協が行っている福祉パトロールに参加させていただいてきました。町内のひとり暮らし高齢者や高齢者世帯等を対象に聞き取り調査をするもので、町の安心・安全ネットワーク会議のメンバーの方々等と、2~3人1組で割当の家を訪問しました。
 日頃、“少子高齢化が進んで…”とはよく使いますが、今回のパトロールでそれを目の当たりにし、あらためて問題の大きさに気付かされたように感じました。また実際に地域の活動に参加させていただいたことで、取組みの意義を感じることができました。
 “現場を知る”ことの重要性について考えた一日でした。

 センターの方は、宮川さんが振替えでお休みでした。
[PR]
by kvnc | 2009-07-21 19:00 | okamoto