人気ブログランキング |
<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
台風一家
きっと誰でも最初は、こう思ったはず「台風一家」
なんとなく楽しそうな響きだったけど、正しくは「台風一過」
今日の高知はそんな言葉がぴったりでした。
そんななか、「胃が痛い」と言いながら仕事をしていると、たけださんが「意外たい」と博多弁をおしえてくれました。(先ほどパソコンで「いがいたい」とうつとたけださんの言葉が最初に…。こちらが一般的なのか?)

北村さんは振休で、間さんも休みで、笹岡さんは2度目の東松島の後半戦中です。
朝のうち、私を除く美化委員のみなさんがセンターを片付け中。
というのも、6月よりいろいろあり、またもやセンターに人が増えることになっています、それも2名。
1Fフロアに比べるとまだまだですが、なかなかタイトな様相です。
でも新しい人が増えるのは楽しみです。
ただ、そんなセンターにも今日はちょっぴり残念なお知らせも入ってきました。
残念無念ですが、気持ちを切り替え、新たに走り出さなくては。


終わった事業紹介ですが、NPO会計・税務相談が4月、5月と1回ずつありました。
NPOのみなさんが、税理士の先生になんでもきける1時間の相談時間。
とてもお得です。
常連のNPOのみなさんは、この相談日をとても上手に使っています。
先生とも顔なじみになっています。
まだまだ知らなかったという方や、税務でお困りの団体さんにはぜひ知っていただきたいものです。
残念ながら、次の相談は年明けの1月となっています。

そんな相談の前に、しっかり自分でも勉強しておこうという方のために「NPO実務講座」があります。
これは、また後日しっかり紹介しますが、特に法人格をとられたところには知っておいてほしい内容の講座です。
私もまた1から勉強したいと思っています。
by kvnc | 2011-05-30 22:12 | いわもと
台風が
みなさま、お久しぶりです。

巨大な台風が、いつもの季節より早く近づいています。
高知では、ここ最近運よく、台風の直撃は免れていました。
今回もどうなるのかわかりませんが、備えあれば…の考えで、お気をつけください。
さまざまな催し物も中止や延期になっています。
県社協的に言うと、高知県障害者スポーツ大会が中止になったようです。
ピッピネットに掲載している「ホリカワアートミーティング」も一部中止、某法人の総会も延期…。
台風のときは、急に天候が変わります。
本当にお気を付けください。

各被災地にとっても、例年よりずいぶん早い梅雨入りと台風で大変だと思います。
これ以上の浸水被害など出ないようにお祈り申し上げます。
高知県社協と市町村社協は続けて宮城県東松島市に支援に入っています。
災害ボラセンが立ち上がってもう2か月経ちますが、変わっていないニーズも、そして新たなニーズも出てきていると聞きます。
あまりにも大きな災害の支援はまだまだ続きます。


「ブログ楽しみにしています」
と何人もの人に言っていただきました。
ありがたい話です。
告知をしたいこともたくさんあったのに、あまりにも本業?(NPO法人に関する相談業務)が忙しすぎて、いろんな事業のご紹介もできていません。
来週から、終わった事業も含め紹介していきたいと思います。
ピッピネットと違って、主観も含めつつ事業紹介もできる素敵な広報ツールですし。

自分の状況的には何も変わってませんが、ゆるゆると始動していきます。
by kvnc | 2011-05-28 23:39 | いわもと
はじめまして!
5月も終わりに近づきましたが、みなさん体調崩されていませんか?

今年度、長期社会体験研修で、中土佐町立久礼小学校から研修に来させていただいています、濱口恵美と申します。

ドキドキしながら高知県社会福祉協議会に来て、早2ヶ月が過ぎようとしています。社会福祉協議会とは?ボランティア・NPOセンターとは?と、毎日模索しながら、日々が過ぎてしまいました。


私の仕事といえば、「こうちボランティアフェスティバル2011」の実行委員さんを募集し、県民のみなさんとともに、「ボラフェス」をつくり上げていくことです。まだまだ、内容が把握しきれず、昨年度までの書類を見ながら奮闘する毎日・・・

しかし、センターの方々はみなさん優しく、親切に教えてくださるので、本当にありがたく仕事に取り組めています。

明日は、第2回実行委員会が行われます!まだまだ、実行委員さんを募集していますので、興味のある方は、センターまでご連絡くださいね056.gif

http://www.pippikochi.or.jp/2011/05/1.shtml

これから半年間、よろしくお願いします!!
by kvnc | 2011-05-25 16:31 | 濱口
報告が大変遅くなりましたが…
約一ヶ月前の4月24日に「四国銀行福祉基金物品助成」の贈呈式に参加させていただきました。
毎年秋ごろ、ピッピネットのほうでも助成金情報の一つとしてこちらの物品助成のご紹介をさせていただいています。
今年はじめて参加させていただいたのですが、下記の4団体が受賞されていました。

◆団塊バンド・サイコ
f0006215_16455728.jpg


◆特定非営利活動法人 まあるい心ちゃれんじど応援団
f0006215_16471855.jpg


◆ロゴス腹話術研究会 高知支部
f0006215_16475026.jpg


◆特定非営利活動法人 れいほくの里どんぐり
f0006215_16482014.jpg


いずれの団体さんも活動で役立ちそうな物品をいただいていて、こういう助成の方法もありだなと思ったことでした。

団体の皆さん、この物品助成は結構おすすめかも?!ですよ037.gif
by kvnc | 2011-05-24 18:09 | 橋村
はじめまして 今年度4月よりセンター主事となりました 笹岡です。
皆さんこんにちは!この4月より高知県ボランティア・NPOセンターの主事となりました、笹岡です。
今回が初投稿でピッピネットのブログデビューとなりますので、慣れるまでは不備もあるかと思いますが、お許し下さい。

高知県社協は災害発生後より東松島市の災害ボラセンの支援を行っています。
5月1日~5月9日の期間で東松島市の災害ボランティアセンター(以下災害ボラセン)の運営支援に行ってきました。初めての災害ボラセンで心配な点もありましたが、センター所長の間さんと4日間、前センター長の半田さんと九日間一緒でしたので、運営支援の業務に集中して取り組むことができました。間さん、半田さんは現地の関係者・スタッフの信頼も厚く、運営全般にわたり活躍していました。

現地で見る被災地の状況はメディアで伝わってくるもの以上のものがありました。
沿岸部では海から2キロメートル以内はほぼ壊滅状態。巨大なタンカーも陸地に乗り上げていました。
被災地では、まだ泥だしや家財の運び出しが終わっていない家もあります。床下の泥だしが終わるまでは臭いが消えず、大変な思いをされています。また、仮設住宅の建設が進んでおり、東松島市では5月2日に112世帯が入居し、避難所で生活している方々も仮設に引越しできる日が近づいています。

災害ボランティアセンターにはたくさんのニーズが上がってきています。また、地域を回り、ニーズの聞き出しも行っています。

GWのすべての日にボランティア活動を行った人もいます。
ボランティア活動を行って下さった個人・NPOの方々に本当に感謝しています。
話を聞くと、「また来ます。」と言ってくれる方が多数でした。
ボランティアの力を必要としている被災地はたくさんあります。

これからも現地にボランティアの力を!

私も5月21日から再度、東松島市です。

*高知県社協・地域いきがい課 看板娘 小谷さんの活動写真
f0006215_13555386.jpg
by kvnc | 2011-05-10 13:57 | 笹岡