人気ブログランキング |
<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今年の出来事→17年前の出来事
いよいよ2011年の仕事納めの日。
最近、TVを見ていても今年1年を振り返る番組も多くなり、いよいよ年末だなーと感じています。
私自身も今年を振り返ると、やっぱり年末TVの特集番組と同じように「東日本大震災」が大きな印象として残っています。

それは、今回の「大震災」は、私にとっては17年前の「大震災」である阪神淡路大震災と見えない糸でつながっているような気がしているからです。阪神淡路大震災の当時は、神戸市灘区で被災し、建物の倒壊や火災を目の前で体験していたこともあり、今回の大震災も発災直後から人ごとのようには思えませんでした。
しかし、阪神淡路大震災の時は、復旧・復興期には被災地にいながら何もできず、ただ大学に通いながら神戸の復興を見てきたことがずっと心の中に残っていました。今回は、3月から宮城県東松島市社協と連携しながら、半年にわたり災害ボランティアセンターの支援を続けるなかで、ほんの少しは被災地のお手伝いができたのかなと思います。

今年は、そんなこんなで1年間ダッシュで駆け抜けたこともあり、時間をかけたり丁寧に仕事ができてないところもあるかもしれませんが、ご容赦いただければと思います。来年は、改めまして、しっかりと取り組んでいければと思っています。

最後になりますが、今年、当センターにご協力いただきました関係者の皆さま、本当にありがとうございました。そして、センターを支えてくれましたスタッフの皆さま、ご苦労さまでした。040.gif
来年も皆さまが良き1年になりますように、祈念いたします。

皆さま、よいお年を!072.gif
by kvnc | 2011-12-28 18:47 |
今年もお世話になりました
一層慌ただしい年末。
今日も一人バタバタしてました。
お出かけしてる人たちもいましたが、自分にまったく余裕がないため、みんなと話すことなどできずじまいでした。
県との打ち合わせも、毎月やってるのに、完璧にできたことはまだ一度もありません。



今までしたことがなかったのですが、今年は一足早く年末のお休みをいただくこととなりました。
相変わらずみなさんにご迷惑をかけながら、仕事をしてきましたが、今年は仕事もプライベートも大変な1年でした。
申し訳ない想いも抱いています。
なにより、大きな地震が起き、生活が一変された方も多数いらっしゃるという事実も胸に刻んでおります。
何もできないけれど、できることを探しながら、センターの職員としても発信していきたいと思ってます。


少し早いですが、今年もありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。
by kvnc | 2011-12-26 22:57 | いわもと
Merry Christmas
今日は、クリスマス・イブ!
といっても、独身・若者スタッフの代わりに出勤しました。

こんな世の中がウキウキとしている日に、席に座ると岩本さんからNPO法人設立関係書類が2件置かれていてました。こんな日に・・・と思いつつも、書類をキチンとチェックしていきました。
しかも、もう1件、私が直接受けている法人設立関係書類もチェックしました。
なんと、3件チェックしていると、あっという間に午前中が終わってしまいました。1日3件チェックは、センターに来て初めてかなと思いました。
来年4月までに法人設立を目指す方には、年内に県担当課へ申請が必要ということで、駆け込み法人設立という感じですが、今年は、例年に比べても多いです。(年間通じても法人設立が多かったかな?)
NPOを立ち上げたいという機運が高まっているのかな・・・

気がつけば、夕方、今から家に戻って、メリークリスマスです。
by kvnc | 2011-12-24 17:37 |
本センターのトナカイさん、サンタさん、配達の状況はどうですか?
 こうちは、南国の地であり、(気候も、ひとも、こころも)あったかい県のイメージがありますが、当然のように12月の冬は寒く、ヒヤいです。みなさん、おカゼなどひいておりませんでしょうか。
 
 ここ数日、本センターのトナカイさんとサンタさんは、県内を右へ、左へと暖房器具などの大きな荷物の配達に大忙しです。
 少しでも、本県に避難された方々に温ったか~い年末年始を迎えていただく旨のミッションを掲げ、日夜、がんばっております。

 その作業を横目に見ながら、見守っています。


  まだまだ、配達は続くと思いますが……
     トナカイさんたち、くれぐれも安全運転でね
     サンタさんたち、センターの温ったか~い気持ちも一緒に配達をお願いね



  みなさ~~ん
     メリークリスマス!      


 PS:ブログを作成するたびに、以前、(前)半田所長から「メッセージのはじめは
   必ず職員の行動を入れるように……。」と言われたことを思い出します。
   今回も思いつくままのコメント、“心苦しいです。”
by kvnc | 2011-12-22 18:00 | チョウノ
あーーー
もうあと10日しかない今年、やり残したことはありませんか?
私は完全に仕事をやり残してます。
というか、やり残さないためにかなり頑張っております。
何の余裕もないし、しゃべるのもめんどくさくなってきてます。
そんなどうしようもない私とは違って、センターのみんなはよくあちこちに行きつつ頑張っております。
最近は、本当にあちこちに行ってたりするため、センターにいる人数が少なくなってます。

1グループは、高知に来ている被災者支援の関係であちこちへ。
そしてもう1グループは、NPOへの専門家派遣であちこちへ。
本当に忙しそうです。

今日は、NPO経営研究会もあります。
アンケートについて考えるそう。
どんな内容なのか気になります。
by kvnc | 2011-12-21 18:56 | いわもと
セミナーの報告
12月7日に開催した会計基準学習会の様子をレポートします。

当日は平日の夜にも関わらず、たくさんの方が来てくださいました。
宿毛や中村など、遠方からの出席者もいらっしゃって、会計基準に関しての法改正は、みなさん気になる分野なんですね。
f0006215_10322921.jpg

講師は県立広島大学の准教授 五百竹宏明先生にお越しいただきました。
五百竹先生はNPO法人会計基準協議会専門委員でもあり、NPO法人会計基準の作成にも尽力された方です。
f0006215_1033283.jpg

 今回の学習会では、実際に収支計算書と活動計算書の記入例を見比べながら、どの部分が変わるのかをわかりやすく説明していただきました。外部の方にもわかりやすい会計報告ということで、各事業費を勘定科目ごとに記載したり、使途が制約されている寄付金に注記をつけたりなど、お金の使い道がはっきりわかるような書き方になっています。
 また、「ボランティア受入評価益」「ボランティア評価費用」という新しい言葉もありました。ボランティアの提供があった際に、ボランティアの役務や費用を算定し、計算書に載せることができるようになりました。これにより、どれぐらいのボランティアの提供があるかを明記することができます。
 NPOのみなさん、信頼度向上のためにも、NPO法人会計基準を導入されてはいかがでしょうか?
次回は実際に活動計算書を作成してみましょう!
NPO法人新会計基準学習会Ⅱ開催! 西部地区・2月20日/中部地区・3月13日
その他、詳細はこちらへ
以上、ものすごくざっくりしたレポートでした。いや~、正直、会計は難しいですね…

NPO法人会計基準についてもっと知りたい方、財務諸表などの様式が欲しい方は
下記のホームページへ
「みんなで使おう!NPO法人会計基準」
by kvnc | 2011-12-20 10:33 | 小松
体験学習の難しさ
朝から小松さんと一緒にとある高校へ。
アイマスク体験の説明です。
ほぼ毎年この時期に伺っています。

今回は、午前中クラスごとで体験を行い、午後からは講演を聴くスタイルです。
正直、短い体験だけでは伝えることがなかなかできないことが多いのです。
特にアイマスク体験は、恐怖感のみを記憶させてしまうのではないかと心配です。
その点、午後からの講演で、実際視覚障害者の方がどのような暮らしぶりかということを知ることができると、生徒のみなさんの考え方は大きく変わっていくと思ってます。
とてもアクティブな講演者の方の話は、私たちが聞いてももうちょっと自分も積極的に頑張らなくては、と思わせてくれます。

外の仕事がほとんどないので、久しぶりに外へ行くとちょっぴり疲れてしまいました。
by kvnc | 2011-12-15 17:57 | いわもと
The 忘年会
今日はふくし交流プラザの忘年会の日です。

そんな日のお仕事は、市町村災害ボランティアセンター検討会嶺北地域(本山町、土佐町、大川村)に出かけた人たちや、NPOへの専門家派遣事業でおでかけした人など多数でした。
それぞれの事業にあまり関わってないため詳しい話はわからず雰囲気だけお伝えします。


今日はなにより忘年会です。
例年余興的なものが楽しくなってきてますが、今年はどうなるのでしょうか。
人数も大変多いので、ほとんどの人と話さず、自分の席から離れないことと思います。


A勤の間さんを残し、会場に向かいます。
by kvnc | 2011-12-12 17:25 | いわもと
ひなまつりの日のご案内
NPOのみなさんにご連絡です。
えらく先のことのように思われますが、3/3(土)にファンドレイジングジャパンinこうちというイベントが行われます。
ファンドレイジングって…?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
ピッピネットのコラムにあります。
間さんのコラム
東森さんのコラム
東森さんは、3月に行われるファンドレイジングジャパンinこうちの実行委員長なのです。
(このブログ、後出しなので東森さんのにもリンクしております)

毎年2月に東京で行われているファンドレイジングジャパンの発表者の方を、今回は高知にかなり来てもらって行うことになってます。
東京にはなかなか行けないという方も多いと思います。
今回1日型にもなりましたし、なんとか時間をあけていただき、お越しいただけると嬉しく思います。
絶対損はさせない内容になってることと思います。
あ、ちなみにかるぽーとで行います。

今日はこれの宣伝となりましたが、実行委員会があったためです。
現在鋭意準備中ですので、もう少しすれば全容をお伝えできるはずです。
それは、氏原さんにお願いしよう。
by kvnc | 2011-12-08 21:33 | いわもと
打ち合わせや講座の日
バタバタしながら仕事をしていて、またちょっぴりうーーんと思っています。
いろんなことを思いますが、しっかりとひとつひとつ取り組んでいかなくてはいけません。

今朝もバス通勤(理由は最後に)。
バスの中で、というか降りるときに出会いがありました。
…出会いというほどのものではありませんが、なくはないパターンですね。
次はもう少し優しい声をかけていただけると嬉しく思います。

午後からは、こうちリーダーズの打ち合わせ。
2/19に講座を行おうとしているので、その話を中心に、そしてそれぞれが気になっているICT関係の使えるものの紹介などもしました。
勉強になることばかりですが、私には少しむずかしいこともあるのです。
時間ができれば、その時に紹介していただいたものをお伝えできればと思います。
その時に、はちきんねっとさんから紙の草履を見せていただきました。
この時期寒いですし、私にとっては簡単には手を出しにくい金額だったので今回は断念しましたが、もう少し暖かくなったら考えます。

そして、私にとっての今日のメインは「NPO法人新会計基準勉強会」でした。
今回のは実務的なものではなく、大枠をとらえるものですが、しっかり理解してないことも多いので勉強になりました。
移行期間があるとはいえ、この春所轄庁への提出書類が(所轄庁といってももう内閣府はなくなるので県ですね)「収支計算書」から「活動計算書」に変わります。
それに合わせて、今までNPO法人には会計基準がなかったのですが、新たにNPO法人会計基準ができます。
このあたりのことまでは説明できるのですが、実際の実務になると途端に言葉が出てこなくなります。
この会計の実務編の講座が、四万十市2/20、高知市3/13ありますので、実際どんな風になるのかやってみたい方はぜひお越しください。

さあ、今から今日の講師広島県立大の五百竹先生と懇親会です。
by kvnc | 2011-12-07 21:06 | いわもと