現在県社協内プチパニックのようです
現在、こうちボランティア・NPO情報システム「ピッピネット」が閲覧いただけない状況にあるようです。
多分、それ以外にも少し不具合がでているとか。
現在復旧に努めておりますので、もう少々お待ちください。

今日からネット関係いろいろ変更したようです。
それによるものなのですが、朝から出勤ではないので、それほど大変さはなかったのですが、職員はメールが受け取れなくなったりして、大変だったようです。
[PR]
# by kvnc | 2016-06-13 18:15 | いわもと
認定NPO法人こうち被害者支援センター総会に参加
f0006215_12545640.jpg


5月25日に、高知県立自由民権記念館で執りおこなわれた総会に、参加させていただきました。

無事、全議案が承認されまして、一緒にほっとしています。

今年の事業の中で特に印象に残りましたのは、警察、高知県の産婦人科医会等、高知県と協定を結ばれて、性暴力被害者サポートネットワークこうち 「CORAL CALL」 を開設されたことです。


f0006215_1255677.jpg




http://mainichi.jp/articles/20160421/ddl/k39/040/659000c


沖縄の事件もあったばかりですし、デリカシーなどに配慮して相談できるホットラインがあることは心強く感じます。

専用電話は、080-9833-3500。支援員の養成研修も予定していらっしゃるそうです。

また今年は設立10年にあたられるということで、いろいろと記念行事なども計画中とのこと。
組織としても新しいことにチャレンジ中!で、これからも折に触れてご活動を追っかけしていきます。


こうち被害者支援センター サイト http://www.shiencenter-kochi.or.jp/
Facebook https://www.facebook.com/kochi.vsc.7867/
goodooによる寄付ページ (クリックで10円支援) http://gooddo.jp/gd/group/kochivsc/?from=fbn0
[PR]
# by kvnc | 2016-05-31 13:01 | たけだ
NPO法人基礎講座開催します。
先週土曜日に「NPO会計・税務相談」が終了しました。
年度の早い時期に終了する事業です。
先生さえ来てくれれば私たちは一緒に話を聞くという、専門家の方とNPOの方の相談事業です。

そして、次のNPO関連の事業が近づいてきました
NPO法人のこと少し知りたいな、という方におススメな講座が開催されます。
「概要編」と「運営編」のコースがあります。

概要編は、NPO法人の概要や、メリットや義務、設立のための準備について学びます。
運営編は、年間スケジュールや総会の準備など、運営のコツについて学びます。
会場は、高知市と四万十市の2か所で行い、高知市では昼と夜どちらか都合のいい時間帯を選んでいただけます。

法人の立ち上げを検討している方にぴったりです。

「NPO法人基礎講座概要編」
1.2016年5月19日(木)13:30~16:00 ふくし交流プラザ
2.2016年5月19日(木)18:30~20:30 ふくし交流プラザ
3.2016年5月27日(金)13:30~16:00 四万十市立中央公民館
3つとも講座内容は同じですが昼間行う2つの講座では残り30分を交流タイムとしています。

「NPO法人基礎講座運営編」
1.2016年6月7日(火)13:30~16:30 ふくし交流プラザ
2.2016年6月7日(火)18:30~20:30 ふくし交流プラザ
3.2016年6月15日(水)13:30~16:30 四万十市立中央公民館
3つとも講座内容は同じですが昼間行う2つの講座では残り30分を交流タイムとしています。

詳しくは、ピッピネットをご覧ください。
http://www.pippikochi.or.jp/2016/05/npo-7.shtml
こちらのページには申込フォームも準備しております。


最近は疲れがたまってきております。
何かいいリフレッシュ方法ないでしょうか。
[PR]
# by kvnc | 2016-05-16 10:47 | いわもと
専門学校 と NPO法人のコラボで、ボランティア課外授業
龍馬学園 高知情報ビジネス&フード専門学校さんと、NPO法人BRIDGEさん共催で昨年から行っているボランティア課外授業を、今年もコーディネーターとしてお手伝いしました。

今年は、まずボランティア・NPOセンター所長による、ボランティアについての講義を行い、その後高知のボランティア・NPO団体5団体が5分程度プレゼンテーションをし、その後、学生は二つの団体を選び、より詳しく活動内容を聞けるというプログラムで実行しました。 この、選べる分科会形式、なかなかよかったのではないかなーと、各会場を回ってみて、学生の顔を見て思いました。

一人でも二人でも、どこかの団体の活動に参加してくださると、そこからなにかにつながりそう。楽しみです。;

参加団体:
とさっ子タウン、ドナルド・マクドナルド・ハウス、福祉住環境ネットワークこうち、Sunday Market Supporters 、BRIDGE

f0006215_1724236.jpg
f0006215_17245673.jpg
f0006215_17251722.jpg
f0006215_1726661.jpg

[PR]
# by kvnc | 2016-05-14 17:26 | たけだ
あらためて今回の地震についての情報
最初の地震から3週間が経ちますが、相変わらず大変そうな状況が続いています。
ゴールデンウィークの後は、ボランティアが減っていくのではないかと言われています。
余震も減ってきてからの活動もあると思います。
これから活動をされる方も、お身体に気を付け活動していただけたらと思います。
が、天候も悪いときは悪いなりの活動になり、募集人員も減ったりします。
そういう情報もしっかり仕入れて活動場所を探していただけたらと思います。
http://shienp.net/

とはいえ、やはり高知から熊本にボランティアにいくのは難しかったりします。
なので、あらためて義援金の窓口をお知らせします。
高知県
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/180101/2016041800200.html
高知県共同募金会
http://www.akaihane-kochi.jp/wevent/?q=grp15|20160415
それぞれ高知県内の金融機関での振込だと手数料がかからないので、こちらをお知らせしています。
ほかにも多くのところが義援金を集めていますので、ご自分の気持ちを込めやすいところを選んでいただけたらと思います。

それと、赤い羽根共同募金では、ボランティアやNPOを支える「支援金」の寄付も集めています。
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/402/

自分のできることをできるときに。
自分のできることが少なくて、何もできてない気になりますが、自分の生活をしっかりして、想いを寄せることから始め、自分の出番を作りたいと思います。
スーパーとか行って、熊本産のもの探してるけど、まだあまり出会わないのです…。
[PR]
# by kvnc | 2016-05-06 15:16 | いわもと
地震のことpart5~ボランティア活動保険~
こちらのセンターにも地震に関するボランティア活動に関する問い合わせも入るようになりました。
ゴールデンウィークも近く、お休みもまとまって取ることができる方もいるからかもしれません。

ボランティアに参加される方へお願いがあります。
ぜひ、ボランティア活動保険を掛けてボランティアに出かけるようにしてください。
高知でかけていくと、道中からかかることになりますし、現地のボランティアセンターに負担をかけることがなくなります。

まだ余震が続く中、ボランティア活動保険の天災タイプに加入いただいてると、活動中に地震が起きてけがをした場合などにも補償されます。
詳しくは、お住まいの地の社会福祉協議会にお問い合わせいただくか、私たち高知県ボランティア・NPOセンターでも承っています。

そして、「被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ」というメッセージがあります。
http://shienp.net/457
ぜひ、こちらをお目通しいただければと思います。
[PR]
# by kvnc | 2016-04-25 17:43 | いわもと
熊本の地震のことpart4
今日は、明日4/24(日)に高知市内で行われる街頭募金についてお知らせします。
きっといろんな場所で、いろんな団体が募金を呼び掛けている時期だと思います。
「街頭募金って怪しい団体もあるんじゃない?本当に寄付してるの?」と言った声も聴きます。
確かに、よくわからない団体だったりすると不安になるのも事実です。
私も信頼できるところが行ってるところにしか募金しないことにしてます。
それは、各自の判断で直観的なものでもいいので、決めればいいと思います。

で、明日の街頭募金ですが、NPO高知市民会議さんがイケあいさんとK-PADさん(高知県立大学と高知工科大学の学生団体)と協力して、募金を集めるそうです。
【日時】 24日(日)13:00~15:00
【場所】 高知駅前と日曜市の信号のあたり

もし近くを通りかかることがあれば、ぜひお願いします。
間違いなく熊本の地震のための募金となります。


私のスタンスとしては、高知から熊本にボランティアに行くのは宿泊の問題などもあるので、あまりおススメはしていないのですが、宿泊も大丈夫だし、長期で参加できる方などもいらっしゃると思います。
そのような方でボランティアに向かわれる方は、「ボランティア活動保険」を掛けて現地に向かってください。
こちらのセンターでも、各市町村社会福祉協議会でも対応できます。

ボランティアに関しても、日々情報は更新されます。
必ず最新の情報を入手していただきたいと思います。
http://shienp.net/
あと、twitterをしてる方は、@saigaiinfo
https://twitter.com/saigaiinfo
をフォローしていただいても、最新の情報が更新されていきます。
[PR]
# by kvnc | 2016-04-23 13:37 | いわもと
熊本の地震のことpart3
ということで、今日も寄付先の紹介をしたいと思います。
今、私のできることはこのくらいしかないので。

みなさんは、どのような視点で寄付をされますか?
被害にあわれた方に分配する義援金のようなものもあれば、特定の分野の活動に役立てるための支援金もあります。
義援金と支援金の違いについては、こちらのページにきれいにまとめられています。
http://shinsai.yahoo.co.jp/donation/


今回ご紹介する児童健全育成推進財団では、子どもたちが過ごす場所「児童館」に関する活動支援金を集めているそうです。
1.名称  「児童館活動支援募金」
2.主催  一般財団法人児童健全育成推進財団、全国児童厚生員研究協議会
3.期間  平成28年4月20日(水)~ 終了日未定
4.使途(今後、変更あるいは追加されることがありますが、
    すべて熊本地震にかかる活動に役立てられます)

      *現地児童館からのニーズに応じた物資購入やプログラム提供
      *現地児童館関係団体(児童館連絡協議会、運営法人等)への
        活動支援金、お見舞い金の提供
      *被災地での児童厚生員によるボランティア活動支援 等
      *当該事業に係る事務費用
5.受付  郵便振替口座  番号:00170-8-730511
           名義:児童健全育成推進財団災害口

      ゆうちょ銀行  〇一九(ぜろいちきゅう)店 
      当座 0730511
           名義:児童健全育成推進財団災害口

      当財団ホームページ
      (http://www.jidoukan.or.jp/project/H28ecard.html)から
      はクレジットカードによる募金が可能です。

6.SNS  https://www.facebook.com/fpsgc
      の記事をシェアいただくのも大変ありがたいです。
      キャッチコピー「児童館はみんなのそばに。」としました。
      必ず児童館は子どもたちのそばに戻ってきますので、その日まで
      応援し続けたいと思います。


今回のお知らせは、知っている方より届いた情報です。
口コミってやっぱり力を発揮すると思いました。
信頼する人からの情報だったら、間違いないですからね。
[PR]
# by kvnc | 2016-04-22 17:30 | いわもと
熊本の地震のことpart2
昨日、熊本の地震のことを書きました。
思うところもあって、また今日も思ったことを書きます。

熊本の地震って書いてるけど、大分でも結構揺れてるし、災害ボランティアセンターを立ち上げています。
被害は広範囲にずっと続いています。
この中で暮らしている方たちに、私たちは何ができるだろうと考えます。
隣の県に住んでいて、交通事情がよければ力仕事のボランティアもできるでしょうか。
(今の私には無理ですが)

高知県内にも「何かできることをしたい」とお考えの方がたくさんいると思います。
私の中で今県内でできることは、昨日書きましたが、募金なのかなと思います。
1人1人は少額でもたくさん集まると力になりそうです。
もしたくさんできる方がいらっしゃったら、昨日書いた県や共同募金を通じての寄付だと、寄付金控除を受けることができるため、寄付した金額の4割程度が返ってくる可能性があります。
ふるさと納税なども同じようなことがあります。
返礼の品がなくても、寄付金控除があったりするので、このような仕組みを上手に使って寄付するのも効果的だと思います。

で、とりあえず私はちょっとだけ募金をして、もう少し落ち着いたら何か名産品を手に入れようと考えています。
買って応援って、お互いにとって嬉しい気がしませんか。
すぐ何かができなくても、これから自分にできることはやってきます。
それを考えていきたいですし、センターとしてはそのようなことを発信しなくてはいけないのではないかと思います。


報道されるところの情報しか見えないけれど、昔と違ってテレビや新聞だけでなく、インターネットというものによって、今まで知ることができなかった細やかな情報を知ることができます。
ただ、情報は常に最新の情報を見ておかないと、前の日には「物資が足りない」と言ってたかもしれないけど1日あれば状況は一変してしまうこともよくあるので。

すべての情報を鵜呑みにしてはいけないし、偏ってるのもよくないけれど、自分の信じるものがあってもいいですね。
ボランティア活動に関しては、「熊本地震特設サイト」を何よりも信頼しています。
http://shienp.net/
[PR]
# by kvnc | 2016-04-21 19:08 | いわもと
熊本の地震のこと
熊本の地震はずっと続いていますね。
亡くなられた方はもちろん、けがをされた方も、住んでいるところが大変な方もたくさんいらっしゃいます。
ご冥福をお祈りするとともに、みなさんが1日も早く心落ち着くときが来ますよう、お祈り申し上げます。

確実に起こると言われている高知での地震のことを考えると、怖くなります。

県内では、高知県共同募金会さんでも、高知県でも義援金を集め始めました。
高知県共同募金会
http://www.akaihane-kochi.jp/wevent/?q=grp15|20160415
高知県
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/180101/2016041800200.html

気軽にできるところでは、campfireさんがネット上で1コインからクレジットカードを使い募金ができます。
https://camp-fire.jp/projects/view/6166
こちらは今のところNPOへの支援金となっています。
収支もしっかり公表しているので、今のところ信頼できると思います。

チラホラ災害ボラセンも立ち上がっているようですが、九州内の方募集となっていました。
22日に立ち上がる熊本市のものはどのようなものになるのでしょうか。
現地では渋滞も起きているようで、できるだけ住民の方が過ごしやすいものになることを祈っています。
災害ボランティアセンターに関してはこちらをご覧ください。
http://shienp.net/

そもそも、毎回災害が起きる度に言ってますが、遠くから旅費をかけて行くならその分、義援金や支援金に回したらいいのかなと思ったりします。
他にも、熊本の商品を購入するとか。
熊本って何が名産かな。
[PR]
# by kvnc | 2016-04-20 13:14 | いわもと